<< 3日目。 車に乗るまで。 パリのホテル  ~シタディーヌ... >>

がっつりいきます!!

e0155475_21351068.jpg
パリ2日目はアンヴァリッドから始まりました。 目的はナポレオンのお墓を見ること。
エッフェル塔やら高い建物からパリの街を見ると、金色のドームが目に入りますが、
ドームの内部はお写真のような感じになっております。
そして、この下にナポレオンが眠っておられるのであります。(さすがにお墓のお写真はナシ)
ここに至るまで、軍事博物館とやらを見学したのですが、
んまー それはそれは見事な甲冑や鉄砲に大砲がたーくさん。 日本の甲冑もありましたよ。
途中で母シズコが「夢に甲冑が出てきそう・・・」というので、適当なところで切り上げました(苦笑)。

実は本日のメインイベント!はこのあと、なのであります。
e0155475_21431510.jpg
昼間なのでキラキラ光ってませんけどネ。 ああこの道! と思われた御方はいるのでは^^
(余談ですが、街を歩いたり電車に乗る順番は、うり坊→シズコ→マサオ→わたし、となっておりました)
e0155475_2345560.jpg
ここにも行きたかった・・・と思いつつ、この先を曲がります。
4月初めのころ。 うり坊職場のフットサルにて、3月にパリに行ったばかりのKくんに、
「レストランはどこが良かった?」と聞いたところ、イチオシだったのがこちらのお店。
(もう1軒、Passage 53でも話は盛り上がりましたが・・・)
e0155475_21494377.jpg
ググってみたら、あらビックリ。 るーさまとkotofukuさまのパリ紀行でも行ってる!!
お二人にお墨付きをいただき、パリの記念すべき第一軒目はChez L'AMI JEANとなりました。
無事に席に座り(念のため日本から予約をしていきました)、メニューを見ると、当然ながら目が点(笑)。

わ、わからない。 そして手書きはもっと読めない。
というか、もともと仏語はわかりませぬ(失笑)。 英語メニューなんてもちろん存在しませぬ。

お店のおにーさまに鶏とか鴨とか素材だけ確認し、注文。 何が出てくるか楽しみ~ ←おいおい・・
e0155475_22135771.jpg
うり坊とシズコの前菜。
お鍋に入って出てきたものを、「二人で取り分けてね~」って感じだったのですが、
「え? これは何人分ですか?」という量にびびっていたら、おにーさまがきれいに取り分けてくださいました。
e0155475_22201161.jpg
わたしの前菜。 フォアグラ、とあったのですが、ぷるん、とした食感の温かいお料理でした。
アスパラガスやお野菜の湯で加減が絶妙! 歯ごたえのある硬さが美味しさを引き出します。
お写真はありませんが、マサオの前菜は魚のスープ。
お皿の真ん中にくぼみがあり、そちらに魚介がおかれ、テーブルでスープが注がれる、という演出。
おいしーおいしーと、パンと共にご機嫌で食しておりました。
『量が多い』と聞いていたのですが、前菜あたりでは「あー まだまだイケルわ。」と思っていたところ、
シズコが他のテーブルに運ばれる一品に興味をしめします。
「あれなぁに? すごく美味しそうなんだけど。」 おにーさまのお答えは「ポークハム。」
e0155475_22255986.jpg
そう、こちらはバスク地方のレストラン。 店内にも生ハムがぶらさがっておりました。
このハムがおいしーのなんの!!  舌の上で脂がとろけます。
(生ハムにバターが添えられるの、初めて。 そしてこのバターもウマイ)
e0155475_22353160.jpg
シズコのメイン、鴨。 半身なのか1羽なのか、足(指付)まできっちり添えられておりました(汗)。
マサオは鶏。  シズコもマサオも相当な量だったはずなのに、二人ともきっちり完食。 す、スゴイ。
e0155475_22381335.jpg
わたしのメインは羊。 ヤギがあるというので頼んだところ、「まだ準備できてなかった・・・」ということで変更に(苦笑)。 
e0155475_2243047.jpg
圧巻なのはこの厚さ。 2cmはあるご思われます。 ジューシーでボリューミーです。
うり坊のメインはお魚。 これまたぷっくりとした切り身が大変美味しかったらしい。
e0155475_2244192.jpg
もちろんデザートだっていただきます。 こちらは、お昼のメニューについてくる、いちごとアイスクリーム。
e0155475_22451548.jpg
本日のおススメ、という森のストロベリー(forestなんとか、と言っていた^^;)
これがもう、ものすごーーーーく自然味溢れるイチゴで美味しいのです!!
そして添えられたクリームも、これまた美味!!!  シンプルかつ、美味しい。 スバラシイ。
e0155475_22485422.jpg
絶対食べる~! と決めていたリ・オレ(お米のミルク煮)。
これまたびっくり、の、どんぶり一杯でてきます(笑)。 
ヒンヤリして、バニラ風味た~っぷりのミルク煮。 木べらで好きなだけすくって食べるのです。
これがですね、んもー お腹が膨れるのもかまわず食べ続けたいくらい、止まらない一品なのであります。
e0155475_22524698.jpg
ドライフルーツや塩キャラメル味のクリームを添えると、一味も二味も変わり、いくらでもいけちゃう。
4人で奪い合うようにしてドンブリ1杯完食! 
これ、思い出してもまた食べたくなります。 日本で食べられるところないかな~。 

白を1本空けて、料理も残さず食べきった我々。 最後に出てくるメレンゲのお菓子までボリボリと。
午後からマサオとシズコはオルセー美術館に行く予定だったのですが、
「ホテルで昼寝するわ~。」とタクシーで帰ってゆきました。 とほほ。 ←結局我々が帰る17時近くまで昼寝。
残されたうり坊とわたしは、腹ごなしがてらイエナ広場までお散歩。
e0155475_23125467.jpg
パレ・ド・トーキョー脇の階段をえっちらおっちらと上がり、向かった先。
(トーキョー、と名がつくから東京都の出先機関だと思ったら大間違い・・・)
e0155475_2317997.jpg
もうもう、ため息ばかり出てしまった建物内部。 最終日にも再訪できたので詳しくはまた。
e0155475_2325829.jpg
ベッドに寝ながら、目線の先はエッフェル塔ですって。 ふぃ~ ため息しかでませんわ。
[PR]
by uriurip | 2011-05-30 23:28 | 2011 フランス
<< 3日目。 車に乗るまで。 パリのホテル  ~シタディーヌ... >>