カテゴリ:         *和菓子( 6 )

究極~~!

e0155475_1451137.jpg
はるこさんが、「もんぜつー!」していたいちご大福。
見た瞬間から、『た、食べたい』願望がふつふつふつと、沸騰点。  
食べたい。 食べたい。 食べたい~~~
これはぜひとも食べてみたい!!!

というわけで、少ない情報からググってみたわたし(苦笑)。
たぶーんここだろうというお店を見つけ、さっそく注文。  ←いつになく素早い行動
(その後はるこさんは御親切にお店を教えてくださいました)
2日後に届いた、真っ白白すけのいちご大福。
袋から取り出す時の、生地のやわらかさといったら!!
e0155475_1515387.jpg
こちらのいちご大福は、しっかり、大きめのいちごが、
なんと黄味あんとマシュマロ生地に包まれてるのであります。
あぁこれ・・・・
ほんとにもんぜつー!

生地とあんといちごのバランスが絶妙。
大福のなかにいちごを入れた人もすごいけど、この組み合わせを生み出した店主、スバラシイ!
そして翌日のいちご大福(本当は到着日当日が賞味期限ですが自己責任で)、
なんだかちょっぴりふっくらしてるのです。
むむむ。 おそらくいちごの水分がマシュマロに吸収されてるのではないかと思われますが、
ふっくらしたのも、これまたおいしいのでありました。

いちご大福を注文してしまったあとで気付いたこちらの存在。
e0155475_15242725.jpg
電話でお願いして、同梱していただきました。 黒糖味が濃ゆ~~いかりんとうです。
個別包装されているし、旅のおやつにいいかなーと、その前にひとりこっそり味見よん。うしし・・・
と思っていたら、黒糖ラバーのうり坊に見つかりました(苦笑)。
わたし的には、味のインパクトはいちご大福の方が上回ったけれど、
しっかり、厚めにコーティングされた黒糖味、1つで満足感たっぷりです。

こちらのお店の商品、じつは新宿伊勢丹でも期間限定で売られていたもよう。
洋菓子のプロモーションはチェックするけど、和菓子はノーチェックでしたわ・・・
次回見かけたら、間違いなくリピートです!
はるこさん、こぐまさん、どうもありがとうございました!!
[PR]
by uriurip | 2011-04-22 15:34 |          *和菓子

甘党の老舗に行ってみました。

e0155475_16471050.jpg

和菓子モードだった9月、この方の記事を見て行ってまいりました。
(お写真は向こうの方が素晴らしいのでご参考に・・・)
いまのカーナビってすごい! と、いまさらながらに実感。
住所入力しただけでお店の前まで行けました。
(え? 普段のわたしは、カーナビ=地図、くらいにしか思っておらず、無視しまくり(笑))
到着時間は19時過ぎ。 
恐る恐る店内に入ると、ちょうどお客様はおらず、人気のない店内に向かって
「すみませーん。」
と声をかけること数回。
あ・・・ カウンターに置かれているよび鈴を振るべきでした。
ちりりりん、で、すぐに出てきてくださいました。

この日買ったのは『わらび餅』。
これが食べたくて天のやさんに来たんですから~!!
e0155475_1648267.jpg

わらび餅と、きなこ&白みつのセットが、美しく立派な箱に入れられて渡されます。

「今日だと冷蔵庫に入れないで召し上がってくださいね。」
と言われ、もちろん『本日中にお召し上がりください』は鉄則。
自宅に帰りついたのが23時過ぎだというのにいただいちゃいましたよー。
e0155475_16563427.jpg

食い気先行ゆえ(笑)いつにもましてお写真がよろしくありませんが、
とろろん、ふるるん、の食感、あ~っと言う間に胃袋へ消えてゆきました・・・・・

もう少しふるるん具合がしまってもよいかなーと、
冷蔵庫に入れたものも食べてみましたが、
ちょっと時間が長かったもよう。  
とろ、ふる、くらいになってしまいました。  あぁざんねん・・・・
食べ応えのあるがっしり和菓子も良いですが(わたし内で代表格は豆大福)、
たまにはお上品なのど越しも良いわ♪  と思ったのでありました。 おほほ。

More
[PR]
by uriurip | 2009-10-15 17:20 |          *和菓子

ぷりぷりにハマります。

e0155475_1518836.jpg

2週間ほど前のこと。 帰宅途中に珍しく母から電話があり、
「今ね、テレビで高田馬場の寒天屋さんのことやってるんだけど近く?
すごーく美味しそうなんだけど。」  ←行けってことだ(笑)。

お店の名前を聞いたので調べてみると、たしかに職場から徒歩圏内。
お天気も良かったので、さっそく翌日散歩がてらに行ってみることに。
目指すお店『寒天工房 讃岐屋』さんは、神田川の遊歩道沿いにありました。
e0155475_15303522.jpg

店内のショーケースには、餡と蜜がセットになっているあんみつやところてんの他に、
単品でえんどう豆やら求肥、黒みつ、もちろん寒天なども販売しています。
家には蜜やあんこもあるので、この日は寒天とえんどう豆のみ購入。
e0155475_15371763.jpg

「昨日テレビを見た母から電話があって、さっそく買いに来てしまいました。」
とお店の方に話すと喜んでくださり、「よかったら使ってくださいね。」と黒蜜をおまけでいただいちゃいました。

「寒天買ったどー。」
母に報告の電話をすると、
「へ?」
と驚いたのち、「さすがだわ・・・・」とのお言葉。  そーよ。食べたいものは即行動がモットーなのよ。
そして肝心の寒天。
e0155475_15473383.jpg

歯ごたえ、香りもしっかり。 食べ応えのある寒天はぷりぷりです!!
この寒天にあんこは不要かも・・・  ちょっぴりの黒蜜と塩気のあるえんどう豆とで十分な美味しさです。
「うまー、うまー。 寒天ってこんなに美味しいものなのねー。」
うり坊とふたり、あっという間に食べ終わってしまいました。

で、翌日。
母用にもえんどう豆を購入しようと再びお店へ。
昨日応対してくださった方と再度顔を合わせたので、とても美味しかったと伝えると、
お時間があればお茶でもいかがですか? とのこと。
e0155475_1555616.jpg
 
お茶受けに求肥と寒天までいただいちゃいました。 
寒天、楊子で切るのが困難なくらいなぷりぷり具合です。 あー美味しかった♪
高田馬場からは15分ほど。  昼休みの散歩&おやつ調達にちょうど良いかも。

寒天工房 讃岐屋 高田馬場工場直売店
新宿区高田馬場3-46-11
定休日 水曜日   *新宿高島屋にも店舗があるようです。


しかし高田馬場ってラーメン屋さんが多い!
駅の西側にもあんなにあるとは思わなかった・・・  たまには食べてみようかしら。
[PR]
by uriurip | 2009-09-29 16:08 |          *和菓子

日本橋 『長門』  ~とろぷるふるの和菓子

e0155475_14371984.jpg

ここ数年恒例となっている職場の暑気払い。
『夏場の暑さやストレスを発散する名目としての宴会』=暑気払い
とウィキペディアに書いてあるけど、諸事情により夏場前の今月開催。  なんとも気が早い(笑)。

その時に渡すおみやげは何がいいかな~と、本屋でパラパラ立ち読みをしていて見つけたのが『長門』。
なんでも徳川八代目将軍吉宗の頃、幕府へ菓子司として仕えたという歴史のお店だそうです。
先日のタイ焼き屋さんの近くにお店があるのですが、
「ながと~、ながと~。タイ焼きよりながと~。」
とぶつぶつ言っていたわたしの念が通じたのか、うり坊が買ってきてくれました。 うほっ。

「水ようかんが食べたい。」
だけ言ったのですが、おまけを添えてくれたうり坊。
e0155475_150516.jpg

おまけその1.
「清流」という名のお菓子に、
e0155475_151192.jpg

おまけその2.
見た目そのまま、涼しげな「あじさい」。  奥に潜む白あんの存在が◎
e0155475_1533918.jpg

おまけその3.
「久寿もち」。  長門の名物とも言えるこれをリクエストし忘れたのに、きっちり買ってくるだなんて・・・ 
でかした!! ぶらぼ~うり坊!
(ちなみに「おススメは何ですか?」 と尋ねたところ、こちらでも「ぜんぶ。」と言われたそうです)
e0155475_156886.jpg

この久寿もちは本わらび粉で作られているため、弾力があって、とろん、ぷるん、な食感。
きなこがたっぷりなので、のどごしが良い・・・ という訳にはいきませんが、わらび粉久寿もち、好みだわ~。

e0155475_15263190.jpg

そしてこちらがわたし的メインの「水ようかん」。
開けてびっくり、中には水分たっぷりで薄むらさき色にも見える、ふるふるの水ようかんが入っておりました。
e0155475_15324680.jpg

水っぽい、のとも違う、あんのお味も上品に感じられて、する~んと食べられちゃいます。 
切られていない水ようかん。 お好きなだけ切ってどうぞ♪ だなんて、なんて罪作りかしら。 
いいわ、これ・・・  もっと食べたかった(笑)。
結局おみやげは別のものにしたのですが、これも良かったな~とちょっぴり後悔。


長門(ながと)
中央区日本橋3-1-3
℡ 03-3271-8662
東京駅八重洲北口より徒歩2分
地下鉄銀座線・東西線:日本橋駅B3出口より徒歩1分
[PR]
by uriurip | 2009-06-18 15:45 |          *和菓子

まめ、まめ、もち、もち。

e0155475_11303799.jpg

先日母から、
「ここの豆大福知ってる? 11月に何日かだけ三越で売っててね、すっごく美味しかったのよ~。」
と、携帯にメールがきました。
はいはい、もちろん知ってましたよ。
おととし豆大福にはまり、『東京三大豆大福』制覇したからねー。

12月の間違いかと思いましたが、ホントに11月の話題。 母よ・・・
(すでに閉店が決まってしまった三越ですが、その後が某電気屋というのはつまらなーい!!)

松島屋の名前を聞いたらいてもたってもいられなくなり(笑)、
今年の初オープン日にさっそく行ってきました。
e0155475_11535840.jpg

群林堂に比べるとお豆の量は控えめです。 松島屋は色白でちんまり。
e0155475_11584464.jpg

うーーん。 甘さ控えな餡の味もこちらのほうが好みでした。 
サクッと行ける場所でないのも、味に上乗せされてるのかも。


和菓子もいいけど洋菓子もね♪ 
ということで、グランドハイアットにも向かった我々。
うほーー 今日はたくさん並んでる~!!
迷う、迷う、迷うーーー!

が。。。
先日あの方が召し上がっていたチョコレートケーキも買ったのに、
車内でケーキの箱を倒してしまったため、見事に形が崩れました;;;
よって、写真はナシ。
形は崩れても、もちろんおいしゅうございました。
(今回は和栗のモンブランが◎)


初めて行ったときにはその店構えに驚きましたが、
『街のおだんごやさん』的な雰囲気がまたよかったりして。
売られているのは豆大福のほかは、草大福にきび大福、のし餅におだんご。 など。
e0155475_1224826.jpg

そっか、和菓子屋さんでなく、餅菓子屋さん、というジャンルなのね。
お年賀にいただいた手ぬぐいをみて、
「うはは。 ぴったりの手ぬぐいもらったね~。」
と、うり坊。  フン。どうせ甘いもの好きだわよ。

 松島屋
 東京都 港区高輪1-5-25
 03-3441-0539
 9:00~18:00   *日曜日はお休みです。
[PR]
by uriurip | 2009-01-14 15:15 |          *和菓子

なにこれ~!?

e0155475_2132319.jpg

うり坊が休暇中、元同僚くんがわざわざ職場に託していってくれた彼の故郷の銘菓。

「もなか? ふ~ん、なかなか渋いおみやげだねー。」

「これおもしろいから早く食べてみなよ。」

と、うり坊に言われて、はむはむと食べてみると・・・

More
[PR]
by uriurip | 2008-11-20 21:29 |          *和菓子