カテゴリ:         *パン( 6 )

オヂサマたちもパンが好き?

9月のある日、新年会の相談をするというオヂサマたちと上野で会合。
日にちと誰に講演(会の前に毎回ミニ講演的なものをやることになっている)をお願いするか、
の話のあとは、あーだこーだとあちこちに話が飛び、終いにはなぜかパン談義に。
Sさんの勤務先の関連会社に某パンチェーンがあるのだけれど、
『フランス産のバターとカナダ産の小麦を使って第三国で作られて冷凍輸入されたパン』
が店頭に並んでいる話を聞き、
まぁでも、保存するなら即冷凍、が美味しさを保つために大事でもあるし、
冷凍輸入のパンもありかなと、思いつつ、原料ではなくて、製品さえも輸入の時代なのか・・・と、
なんだかとっても不思議な気がしてしまったわたしであります。
某所でヒアリングをしていたのだけど、冷凍パン、評判が良かったそうです。
試食をした親分も「美味しいんだよ!」と言っていた。 →わたし、食べてなーい。
Kさんはそのパン屋さんの商品をよく買い求めているそうで、
「子供があそこのメロンパンは好きなんですよー。 でもパリジャンはダメですねー。」
と話していた。 
こだわりのパン屋さんも増えているし、チェーン店の売上は落ちてるんです、とSさん。
「女の人は並んででも買うからねーー。」
「仕事で並んで食べなきゃいけないこともありますけどね、男には出来ませんよー。」
と、盛り上がるオヂサマたち。 話は新装三越の話題に変わりました。

が、予約して、寄り道までして、パンを買い求めた人(わたし)がここにいるんですけど。
えぇ。 典型的な女の人です(笑)。
高田馬場から都バスで上野公園まで行けるのですが、春日で途中下車。
アトリエ・ド・マヌビッシュにてパンドミを購入いたしました。
e0155475_16444620.jpg
シンプルにバタートースト。 これが最高においしいと思う。
こちらは1.5斤で売っているお店なのですが、2つ買って、もちろん冷凍して楽しみ中です。
[PR]
by uriurip | 2010-09-21 16:52 |          *パン

これはとまらないっ! ティグレ

e0155475_16222885.jpg
先日の駒沢ソサイチまえ。 ここまで来て手ぶらで帰るだなんてつまんなーーい!!
ということで、行ってみましたティグレ。 

と、その前に。 もちろんパンのおっししょうさん(お師匠さん)のブログはチェックしましたわよ(笑)。
到着が17時半ごろだったので、いちおう電話でいくつかお取り置きを。
(でも狙っていたバケットは、ほぼ全種類残っていたような)
環七から入った道路が、「あれ? 駒沢公園行く時に陸橋で曲がり損ねてUターンした道だ・・・」
と、夫婦そろって曲がり損ね、同じ所でUターンをしていたことが判明(笑)。
e0155475_16315742.jpg
これはうり坊用の(たしか)オランダ産チェリーを使ったもの。
あぁもうね。 お写真のウデが問題なのですが、これ、生地がさっくさくさくなのです!
「おいしかった・・・」と、うり坊も満足だったもよう。
e0155475_16345112.jpg
クロワッサンは翌朝焼き直していただいたのですが、ざくっとした食べ応えにひとり唸るわたし(笑)。
うーうー。 おっししょうさんが「絶対にどれも美味しいと思います」と言ったとおり。
どれもこれも、ものすごーく好みなのであります。
e0155475_1638665.jpg
バケットはガーリックトースト(トーストしてにんにくをこすりつけてオリーブオイルをたらしただけ)で夜ごはんのお供に。
何もつけない状態でつまみぐいをしても美味しかったなー。
e0155475_16402585.jpg
そして止まらないうえに、奪い合いにまで発展したのがこちらのラスク。
チョコレートとゆずピールに、フルーツみっちり、の2種類買ってきたのですが、
デザート代わりに最後の1杯と共に食すと、なんともいえずものすごーく幸せ気分。←飲んでるせいもあるけど(苦笑)。
さしてラスクに興味はないのですが、これはまたぜひとも食べたいっ!

駒沢ソサイチ、こんどはいつ???
と、買ってきてもらう気満々で聞いたところ、とうぶん予定はないそうです。 ざんねーん!
[PR]
by uriurip | 2010-07-16 16:51 |          *パン

懐かし味をもとめて

e0155475_13522297.jpg
先日この方のところで知ったベトナムサンドイッチ屋さん。(どうやらネタ元は別におられるもよう(笑))
ほぼ毎日あの辺りには出没するのに、知らなかった~!!
月曜日(は定休日)に場所の確認に行って、火曜日に買う気満々で言ったら連休だったけど(笑)、
ようやく食べたベトナムのサンドイッチ、バインミー。

初めて行った01年の夏から06年の年末まで、年に1~2回はホーチミンへ行っていたのですが、
最初のころはといえば、「お腹壊したらどうしよ~!」 (基本、心配事は食べることなり)
と、ホテルの水道での歯磨きを恐れたり、
除菌ティッシュてんこ盛りに、抗生物質持参で渡越したのに、
いつしか、女の子が路上で売る牛乳プリンを道端に座って食べたり、
市場内で氷を使ったチェー(ベトナム風ぜんざい)を食べるのが日課となり、
食事の際、たいていもれなく付いてくるどくだみの葉っぱ(生)などを
わしゃわしゃ食べるのが平気になっておりました(笑)。
ちなみに、お腹の調子を壊したのは一度。 小ナスの漬物を食べた時のみでした。
(あれはダメだよー。 と、後日親分からいただいたひと言)

そして、サンドイッチ。
ガイドブックには必ず紹介されているニューランは、宿泊先の近所だったせいもあり、何度か通いました。
ニューランでサンドイッチを買い、アボカドのシントー(氷と練乳、アボカドをガーッとしたもの)
を飲み飲み帰るのも楽しかった~。
ニューランも美味しいけれど、現地の女性が買ってきてくれる細身のバケットのも◎。
帰る前、ホテルのロビーになます別添えで持ってきてくれるので、
家での最初のごはんはなぜかベトナムのサンドイッチ(笑)。

あぁぁ。 わたしのベトナムの思い出といえば、すべて食べものの記憶かもしれないことに気付いた(笑)。
(いちおうお仕事で行ってたの・・・)
パテとなます、という「???」な組み合わせ、でも、不思議とまた食べたくなる味なのですが、
日本で食べるバインミーは、記憶の味とはなんとなーく違う気がしました。
そうだ。 あの、もわ~っとした空気とじりじりとした太陽が足りないのよ!!
まだまだ冬が終わりきらない東京で食べるには、季節が早かったようです。
[PR]
by uriurip | 2010-03-09 14:24 |          *パン

冬の粉たび~

e0155475_13554774.jpg
こちらのお写真を見てから、『こ、これが食べたいー病』にかかったわたし。
この方のところへおじゃますると、たいていお腹が空いて、現実にもどってくるの(笑)。

というわけで出かけた日帰り粉ツアー。
日ごろ東名に乗ることなどない我が家、『海老名SA』の看板を目にしてちょっと寄り道。
e0155475_1495780.jpg
粉モノを買いこむ前だというのに、おもわず買ってしまったメロンパン(笑)。
「クリーム入りとノーマル、1個ずつしか買ってないからね。」 =半分ずつね。
と言ったのに、運転をしているわたしをよそに、自分好みのクリーム入りを完食してしまったうり坊。
午前9時から夫婦喧嘩勃発の巻(笑)。 ←以下省略

そんなこんなで最初に訪れたのはこちら
e0155475_14215163.jpg
開店間もない時間ですが、すでに駐車場は満車。 
e0155475_1422418.jpg
いくつか買いこんだなかで、特に美味しかったのが『抹茶とホワイトチョコのコラボ』。
もっちりとした生地に、思いがけず強めの抹茶の香り。 と、時々顔を出すホワイトチョコが◎!
e0155475_14294857.jpg
バナナとクルミ入りのこちらも良かった・・・
ブノワトン、3月29日で閉店だとか。  次回は麦師、へ行ってみようかな・・・

そして海沿いをびゅびゅ~んと湯河原へ。
[PR]
by uriurip | 2010-02-16 15:34 |          *パン

早起きは三文の得?

e0155475_16193567.jpg

我が家の黄金週間。  お互いのお休みが合うのは1日のみでありました。
そんな休みの前日に、気分良く家飲みをして眠りについたのですが、なぜか深夜1時半過ぎにパッチリ目が覚めた・・・

仕方ないので最近ハマっているFOXのドラマを観ていたら、なぜかうり坊まで起きてきた!
と、思ったら、『地球の危機を救う人』=24ね・・・を観るために起きてきたらしい。

「ところで明日の休み、どうするの?」  
「別に予定はないけど、どこか行きたいの?」 と聞くと、
「景色の良いところ。」  ・・・・・い、いまさら何言ってんですか。


というわけで、景色のいいところ♪   ではなく、お腹が満たされるところへ行くこと決めた深夜3時。
目指したのは松戸市にある『Zopf』ツオップ、というパン屋さんでございます。


我が家のETC&カーナビ付き車は実家にレンタル中ゆえ、道路地図持参で出発。

「へ~ こんなところに公園みたいのがあるんだー。」 ←公園みたいなの、は石神井公園。
と言ううり坊の言葉に、
「公園? そんなとこ通らないけど。」
と冷たく言い放ち、地図を見たら曲がるところをとっくに通り越してた(笑)。
あぁぁ。 ものすごく親切で、日本語で書かれた地図ですら読めないのかあたしって・・・

外環にのるとあっという間に三郷南ICまで行ってしまい、お店に着いたのは開店15分前で駐車場も一番乗り。
そっか、さすがにこんなに早い人はいないのね・・・・・ 
と思ったわたしは、Zopf超初心者(笑)。
6時25分くらいにお店に並びましたが、開店数分前にはぞくぞくと人が集まってきました。
超初心者で一番にお店に入ってしまい、は、早く選ばねばっ、という焦りからか、なんだか適当なチョイスでお会計へ。
10分ほどでバケットが焼きあがるというので、お店の外で待っている間にも、ぞくぞくぞくとお客様がやってきます。
すごーーい!!  こんな朝からの行列は、阿佐が谷のベーグル屋さんでしか見たことない・・・
一足先に駐車場に戻ったうり坊は、すでに駐車場が満車状態で驚いておりました。

マンゴーがあま~い♪  こんな美味しいパン生地ってあるのね・・・
e0155475_1763960.jpg

キニョンのクリームパンがNO.1でしたが、こちらも◎
e0155475_1771426.jpg

サックサクのクロワッサン。 これもう1回食べたい!
e0155475_1773885.jpg

GW中の特別フレイバー、抹茶ホワイトチョコ。 むっちりベーグルは1個で十分満たされます・・・
e0155475_1712612.jpg


夜更かし、というべきか、早起き、というべきか、突如決まったZopf行き。
次回はぜひ買いたい物をチェックして望みたいと思います!
(ここで買うべきものは何が良いのでしょうか・・・)

Zopf ツオップ
千葉県松戸市小金原2-14-3
Tel:047-343-3003
AM6:30~PM6:00

ちょっとした旅気分。
[PR]
by uriurip | 2009-05-07 17:32 |          *パン

西へ~  西へ~

我が家がお世話になっている美容院。 
男性二人でやっていて、待ち時間も少ないので早く終わる!
(終わり時間が予想できるっていうのも◎)
のが気に入って通っております。

が、しかーし。

片道1時間ほど、ひたすら西へ~ 西へ~ 西へ~
車を走らせねばならないのが少々難点・・・

美容院だけで行くのはもったいないので(笑) 
なにか収穫を求めてしまうのですが、
たいていは、「たまご倶楽部」の卵。
ここの卵は、白身はぷりんぷりん、黄味も濃くって、ホントにおいしーです。
(近頃はプリンやシュークリーム、ロールケーキも売っております)

でも今回は違います。
8月に行ったときは夏季休業中だったパン屋さんへリベンジ。
福生駅から車で15分ほどでしょうか。
市民プールを過ぎると、とつぜんこんな建物がチラッと見えます。
e0155475_759222.jpg

「なんかねー、場違いのような建物が見えるから。」

というムスメのいい加減な説明で、我が母もたどり着けたくらい。
もともとは、小田急線の梅が丘でお店を開いていたそうです。
品数はけっして多くはありませんが、丁寧に作られている雰囲気。

ばばばっと選んでしまったのですが、今回はこんな感じ。
e0155475_1157927.jpg

美容院までの車内にて、バケットのサンドイッチをぱくついてみました。

うーーーーん。
おいちいバケットに、シンプルにハムとゴーダチーズ。
これだけで十分満足ですわぁ

でもね、車内で運転しつつ食べるには、バケットサンドは不向きだとわかりました。

「パリパリ具合が良すぎて、口内に刺さる」

おほほほほ。
淑女のみなさまはマネなさらないでね。


  La FOUGASSE (ラ・フーガス)
  あきる野市草花3492-183
  定休日  火曜日    8:30~18:00
[PR]
by uriurip | 2008-11-02 12:10 |          *パン