カテゴリ:2011 戸隠( 1 )

秋の戸隠へ

パワースポットや風水やらにやけに心惹かれるタイプの姉と、
『竹かご屋が見たい』という母に、ボディーガード代わり(笑)の父と4人で、
長野県にある戸隠神社に行ってきました。 
サイトウ家の4人で出かけるなんて20年ぶりくらいですよ(苦笑)。

戸隠神社は、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、
二千年余りの歴史がある神社で、我々が目指したのは奥宮と呼ばれるところ。
「駐車場から2~3キロ歩くみたいよー。」姉の先導で歩き始めました。
e0155475_1151528.jpg
真っすぐ続く道。 これはまだほんの序ノ口で(苦笑)。
この先、だんだんと、山登りのようになってきたのでありました。

毎日ウォーキングしているとはいえ、六十代半ばの母にはちょっと辛い道のり。
アラフォー姉妹にだって結構辛い道のりでしたよ! 息上がったし!!
ゆっくりと、何度か休みつつ、小1時間かけて奥宮までたどり着きました。
e0155475_139624.jpg
山頂が近い~。ずいぶん登ってきました。
戸隠神社は人気スポットらしく、9月の連休に姉の友達が来た時には、
参拝するまでにも時間がかかり、この階段に人が数珠繋ぎになっていたとか。
わたしが今回お願いしたかったことは、『フットサル大会の優勝祈願』。
せっかくなので護摩を焚いていただき、ついでにいつもは引かないおみくじを引いたりして。 
こちらのおみくじは『年齢おみくじ』というもので、歳を言うと宮司さまが奥から持ってきてくださいます。
「もう一度買いに行ったら別の番号がでてくる気がする・・・」
と、末吉だった姉がつぶやく(笑)。  ちなみにわたしは大吉。 
ずいぶんお歳を召された方でしたが、宮司さんの気分で選んでるんではないだろうかと、
勘繰ってしまう姉妹でありました(苦笑)。

お参りも無事にすませ、お腹が空いたところでお昼に。
戸隠といえば、おそば。 しかも11月になって新そばになったばかり!
竹かご屋さんのおばあちゃまに聞いた、おススメそば屋さんは『岩戸屋』さん。
e0155475_1454633.jpg
んまーーーい!!
育ったところがうどん食い文化なので、そばよりうどん派のわたしですが、これは美味しい^^
ふんわり、もったりのそばがきもおいしかった~!
新そば粉を買ってきたので、そばがきにそば粉クレープも作っちゃうわ。むふ♪

とまあこんな感じで戸隠を満喫した我々。
りんごを買ったり、変わり果てた善光寺門前にがっかりして帰路に着いたのでありました。

そしてその後。 上信越道を走行中、居眠り運転で中央分離帯に接触したのであります。
『ガッツン』という震動で、姉が「なに今の音?!」と上げた声でハッと目覚め、
居眠りが一瞬だったのか、数秒なのかまったく覚えていません。
路側帯に停車して保険会社に電話すると、ガードレール等を破損させていなければ
警察を呼ぶ必要はないとのことで、そのまま帰宅することに。
ホッとしたところでトイレ休憩がてら佐久平PAに寄ると、運転席のドアが開かない。
『バコッ』 ドアがもげちゃうんじゃないかという音をたてて外に出て側面を見ると、
びっくりするくらいきれいについてました、前から後ろまでガードレール痕が。
そして前輪、パンクしてました(汗)。
いやー あのまま走ってたらバーストして大事になってましたわ・・・
JAFに連絡をすると30分くらいで来てくれたのですが、わたしの車はスペアタイヤが付いておらず、
パンク修理キットしかないのですよ。 (みんな驚いてたけど今はそうらしい)
道路に接してる面のパンクは修理可能だそうですが、側面が切れていたのでそれもできず。
佐久平がスマートICとなっていてすぐに街へ出られたので、
JAFのお兄さんがタイヤの在庫を探してくれたイエローハットまでレッカーしてもらい、
足回り等のチェックとタイヤ交換だけで、無事に東京まで帰宅することができました。
「生きててよかった。」 うり坊からは何度も言われ、
事故車を見た保険屋さんやディーラーさんからも一様に同じようなことを。
いやもう今は笑いごとにできるから良いけれど、その後のフットサル大会まで、
ジェットコースターをぐるぐる何回も乗ったような数日でした。
1年も乗ることができなかった車とはサヨナラすることになりましたが、
来月早々には新たなお車を迎えることになりました。 
怪我の功名というのか、若干アップグレードしてたりして。
そんなわたしに「おまえはわらしべ長者か?」とうり坊は言うのでありました。 とほ。
[PR]
by uriurip | 2011-11-22 12:54 | 2011 戸隠