カテゴリ:いただきもの( 7 )

素晴らしきお米の友

1週間ほど前のこと。 
うり坊と共に近所の体育館で地元フットサルに参加をし、徒歩で家路についておりました。
住宅街の道とはいえ、車の通りも頻繁なので左端を歩いていたところ、
十字路を右折してきた自転車が目に入りました。
こっちは左端を歩いてるし、まさかこちらにはこないだろうと思っていたら、
自転車は吸い寄せられるように突っ込んできた(笑)。
「うわぁ!!」
と思わず声を上げて、飛びのくうり坊とわたし。
フットサル後で体はあったまってるし(これ必要?)、足元はスニーカーだしね、
一番身軽な状態で飛びのいたのはいいけれど、そこには道路標識が。
あぁなんて運の悪い・・・  自転車とぶつかった、とかならまだしも、飛びのいた先にポールとは(笑)。  
まあしかし、相手の方が警察を呼んでくれたので事故扱いで処理していただきました。
事故としたら最小限の部類だとは思いますが、病院の支払いとか(事故は10割負担)、
わたしの自動車保険に付帯している人身傷害(これはあってよかった)の申請とか、
警察に診断書を提出とか、んまーいろいろと細々したことが続いたのであります。
治療費のことで先方に電話したり、これもまた気が滅入ることだったりしたのですが、
そんなわたしのところにお伊勢さまからお届ものが!!!(いつも支払うばかりなのに(笑))
e0155475_16532286.jpg
いつだか忘れたけど、そういえば応募した記憶が。 どうやら当選したようです。 こんな時に嬉しい(涙)。
実家から精米したて(とーこさん、うちの方には道路わきに精米所があるの(笑))のお米をもらったので、
この時だ!!とばかりに、解凍していただきました。
e0155475_16555947.jpg
あわびにいくら、子持ち昆布?  う、うまいっ、おいしすぎる~~~!
e0155475_16564943.jpg
新米にオン(笑)。 こんなお米の友があったら、食べ過ぎるってもんです。 肥ゆる秋ですね、はい。
[PR]
by uriurip | 2010-11-04 16:59 | いただきもの

もはやこれなしではいられません

e0155475_1633101.jpg
いただきもののこのラー油。
なんだかかわいいネーミングねーと思いながら、見た目は某ラー油のようなので、
特に意味も考えず、「たっぷりかけちゃうわよ!!」の勢いで食してみると、アラびっくり。

舞妓さんじゃないけど、ひぃ~ひぃ~です(笑)
 
ここんところのお気に入りは、サラダのドレッシングに使うこと。
ワインビネガーとバルサミコを適当にふったのち、オイル代わりにこれを『ぽと』っと。
何度食べても量の調節がヘタなわたしは、その都度、「からいー、からいー。」
顔じゅうから汗を噴きださせて食べております。
そしてもはやこれなしではいられず、お取り寄せすることにしましたよー。
とうこさん、ごちそうさまでした♪
[PR]
by uriurip | 2010-06-21 16:50 | いただきもの

うひひ。

e0155475_14133667.jpg
先日、お付き合いでオルネッライアのワイン付き食事会に行った親分が、
「飲みやすいのがあったから買ったよー。」
と言っていたのですが、わたしにもおすそわけがやってまいりました(笑)。
親分ありがとーう!
[PR]
by uriurip | 2010-05-20 14:21 | いただきもの

これも嬉しかったりして

自分なりに反省点はあるのだけど、事務局のお手伝いをしてる会の新年会が終わりました。
(名札を作り忘れるのってものすごい失礼だよね・・・)
わたしなんかがお声をかけられる方ではないのだけれど、
万が一、近づくことができたらなら、
「チャレンジカップのスポンサー、ずっと続けてくださいっ。」
とお伝えしたかったのに(笑)。  お見えになったのは代理の方でした。 ざんねーん。
そんな帰りの電車内にて。
ふと座席を見ると、日本代表のユニフォーム(しかも22NAKAZAWA)を着用して、
携帯で試合を見ているオジサマを発見。 
しかも持っていた袋がサッカーショップ加茂のだったよー。(パッと見で判る自分も自分だわ)
と、帰宅したうり坊に伝えると、「きっと買ったばっかりで着たかったんだよ・・・」
同じ駅で降りたオジサマの行方が気になって仕方ありません。

オジサマとかオジーサマばかりだし、気苦労の多い会なのですが、楽しみもあるのです、
協賛してもらった品物の抽選会。 
会費を払っていないのに、ちゃっかり参加させてもらってます。うひひ。
わたしが狙ったのは、会からの(協賛品じゃないとこがミソ)賞品である、Wiiかデジカメ。
賞品を選んだのはわたしなんですけど、なにか(笑)?

まぁこんな下心なので、とうぜんのことながらハズレ、です。
しかしながら、飲み食いを一切せずに裏方に徹していたわたしを不憫に思ったのか(笑)、
幹事のオジサマたちからもらいものをしてしまいました。
e0155475_1431728.jpg
「ホレ。コレステロールの塊だけどな。ダンナに食わせてやんな。」
口は悪いのだけど(笑)、人柄はすっごく良いSさんから渡されたのはからすみ。  
あとは、自社製品が当たった人からの粉末スープに、神戸から来たオジサマのおみやげチョコ。
e0155475_14363039.jpg
「うりぴーさん! これ、これ良いから絶対持っていって!!」と手渡されたヒアルロン酸ジュレ。
えぇえぇ。 ずいぶんと瑞々しさが足りないお年頃ですしねー。 
ということで、家庭用に市販されていないドレッシング共々、ありたがくいただいちゃいました(笑)。
「このディジョンマスタードもね、フランスから機械を入れて作ってるし、美味しいから食べて!!」
と言われ、『そもそもディジョンマスタードってなんぞや?』と思ったわたし。
 ~ディジョンマスタードと呼ばれるためには、マスタードの種子、ビネガー、食塩、清水を主原料とし、
 辛み成分、でんぷん、増粘剤などは使用してはならない。
 アメリカ料理などでポピュラーなアメリカンマスタード(イエローマスタード)とは異なり、
 風味や辛みが強い。
 ちなみに世界で流通されるブラウンマスタードの種子の9割はカナダ産。
 現在のフランス産ディジョンマスタードも大半がカナダ産マスタードの種子を使っている。~

との記事を見つけました。 なるほどー。

Wiiとデジカメは当たらなかったけど、食べもの関係の方が嬉しかったりして。
今夜はからすみパスタにイモのサラダでも作ろうかしら。
[PR]
by uriurip | 2010-02-03 15:06 | いただきもの

最新モノ。

e0155475_16144865.jpg
先週末、我が家でバスケ仲間との新年会をしたときにいただいたお土産のひとつ。
全体を撮りきれなかったのですが、やわらかい雰囲気のお花が、
と~っても大きな紫色のはっぱにくるまれるようなブーケ。(表現が貧弱で申し訳ない・・・)

「『パリっぽい雰囲気で』と言ったらこんな風になりました~。」
とMちゃん。 なんでも最新のデザインなんだとか・・・
はっぱをなびかせながら自転車で運んでくれたのが目に浮かびます(笑)。
どうもありがとう!!!
あま~いおみやげも、から~いおみやげも嬉しかったですが、
このテのおみやげにもぐぐぐぐっときてしまいます。
e0155475_1629898.jpg
忘年会の時に、かわゆく酔っ払いながら、メンバーひとりひとりにこれをくばっていたMちゃん。
こういう心遣いができる女性に、年下、年上に関係なく惹かれてしまいます。
わたしも見習わねば!

他にもおみやげが。
[PR]
by uriurip | 2010-01-19 16:59 | いただきもの

鎌倉みやげ

e0155475_1358574.jpg

従妹の結婚式出席のために、義母と鎌倉へ行ったうり坊なんですが、
挙式は鶴岡八幡宮の境内にある『舞殿』で取り行われたそうです。
披露宴会場の鶴ヶ岡会館からは徒歩で移動。
(人力車を使うのかと思ったら、どちらか選べるらしい)
白無垢姿の花嫁は、道中参列者以外の方々からもカメラを向けられたそうで、
なんでも途中で、「お写真撮る方はど~ぞ~。」という、シャッターポイントが設けらているらしい。(義母談)
披露宴の感想は「・・・・・」とのことでしたが、鶴岡八幡宮で結婚式だなんて雰囲気ありますよね。
お写真の白いお皿は盃でして、三三九度に続く親族盃の儀で使用したものだそうです。
・・・・・これはその後の使い道としては、どうしたらよいのだろうか?

そして季節は、天高く馬肥ゆる秋・・ でもありますしね(笑)。
出かけた人にはおみやげを買ってきていただきましょう!
レオニダスのチョコを手に入れたので勘弁してください。」
と、伯父・伯母たちの雑用要望に応えることに忙しい、うり坊からのメールに対し、
前日の彼の失態に対して、冷静に怒りをしたためた返信をして、
別のおみやを要求する鬼のようなツマはわたしだ(笑)。

ま、買ってきてもらえなくても、怒ったりするつもりはありませんでしたが、
義母と一緒にお店まで行ってきてくれました。
e0155475_14364621.jpg

鎌倉市農協連即売所の棟続き、鎌倉中央食品市場にある『パラダイス・アレイ』のパン。
ベーグルはお昼過ぎにならないと焼けないとのことで、
買ってきたのはリュスティックと、レーズン・くるみ・イチジク入りのもの。
お店の佇まいに驚いたそうですが、パンも紙袋にざっくりと入れられてシンプルそのもの。
でもね、こちらの濃いお味のパンにはびっくり!! ですよ。
もちもちとしたリュスティックは、なにも付けずに食べても美味しかったし、
レーズン・くるみ・・・は、固めの皮なのに、中はやわらか。
えぇもちろん。  これは飲まずにいられませんよー。  
鰻丼を食べた後だというのに、ブリーとワインと共に胃の中へと消えてゆきましただ・・・・ 
炭水化物バンザーーーイ!!

e0155475_14532336.jpg

レオニダスは義母が「うりぴーさんにもね。」と買ってくれたそうなので、
お礼の電話をしたところ、「パンね、美味しかったわよ~。」ですって。 す、すみません、寄り道させちゃって(汗)。
e0155475_14563512.jpg

運搬人が雑だったせいか、箱を開けてみると中身が激しく移動しておりましたが(笑)、
これから美味しくいただきます♪
(来週から義母&義妹で東欧に行くらしく、「名物教えたら買ってきてくれるよー」と息子(うり坊)からの入れ知恵。 
東欧みやげってナンダ・・・?)
[PR]
by uriurip | 2009-10-20 15:02 | いただきもの

モンゴルみやげ

早めの夏休みを取り、モンゴルに行っていた親分なんですが、
現地で何をしていたのかと聞いてみると、
「ゲルに泊まって馬に乗ってた。」
そうです。
何年越しかの、「モンゴルで馬に乗りたい。」という奥様のリクエストに応えたとのこと。
(ちなみに去年はパラオでシュノーケリングをしていた60代のご夫婦・・・)

出社早々におみやげを渡されたのですが、なにやらビニール袋に入ったものを指差し、
「ちょっとそれ食べてみてくれる?」
と言われました。

・・・・・・・
どんな味やら食感やらがわからないものを口にする恐怖を久々に味わった(笑)。
e0155475_16332585.jpg

それがこちら。
パッと見、小枝のホワイトチョコレート味とかに見えなくもない(笑)。
恐る恐る口に入れてみると、ほろっとした口どけ。 ん? しかも酸っぱいヨーグルト風味。
なんとなーく、後味がバター飴っぽい気もする・・・

近くのゲルに住む、現地の人が作った牛乳のチーズだそうです。
微妙な酸味が後を引くのですが、うり坊には酸っぱすぎたようです。 
そしてもうひとつ。
e0155475_16463226.jpg
  
ウランバートルの市場で売られていたという『キャビア』。
お値段聞いたら、ケタが違うんぢゃないかと思いましたが、
ロシアからの輸入品が安く売られていたとか。 
え? え?  本物? 本物ですか?(いちおう、親分には目利きはあるハズ)
と言っても、こんな状態のキャビアを見たことがないので、そんなことはどうでもよく(笑)、
口から出た言葉は、
「これってどうやって食べたらいーのでしょうか。」

その後、あーだこーだと親分は丁寧に教えてくれましたが、
『とりあえずきんっきんに冷やした白ワインに合う。』
とは頭にインプットされた(笑)。
e0155475_16524417.jpg

10枚切りの食パンをカリッと焼いて薄くバターを塗り、みじん切りの紫タマネギとレモン汁をちょびっと。
結局白ワインではなく、朝イタリアのスプマンテを冷蔵庫に入れていたのでそれと。
あぁぁ。 こんな食べ方でいいのか不明だけど、ありがたーくいただきました。
だんだんどうやって消費したらいいのかわからなくなってきたので、
夕べは冷奴にかけて食べちゃったわ。(いぃのだろうか)
残りはあとわずか。
〆は、き~~んと冷やした白ワインと食べてみるつもりです。
親分、ごちそうさまでした!!
[PR]
by uriurip | 2009-07-15 17:00 | いただきもの