<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ぷらっと箱根

e0155475_1530398.jpg

2年越し?!となっていた「どこか行きたいですねー。」の会話がようやく実現。
『箱根でおしゃべり』などという、まさにうってつけのこちらを利用して行って来ました。
Eサマと引き合わせてくれたのは、某お鮨屋さんの若旦那。
お店でご挨拶をさせていただいただけなのに、気づいたらメールのやり取りをして、食事をしてた(笑)。
まさか一緒に旅に出る仲にまでになろうとは!!

というわけで始まった今回の旅。
『行きか帰り、どちらかでVSE車両に乗りたい』
というEサマのリクエストにより、往路に乗ったのはロマンスカーの新型車両VSE。(正確にはMSEが最新か)

小田急サイトによる紹介文から抜粋いたしますと、
~「VSE(Vault Super Express)Vault(ヴォールト)(英)=ドーム型の天井、天空、空間の意」と名付けられた、
 7代目の新型特急「ロマンスカーVSE」。
 室内高を、従来のロマンスカーより45cm高い2.55mとし(※当社10000形比)、風景を存分に楽しめる展望席を
 設置するほか、迫力のある眺望を楽しめる連続窓の採用や、高いドーム型の天井などの居住性とともに、
 快適な乗り心地を向上させるさまざまな技術を採用しています。~

若干テツコ気味、というか、鉄子より、の我々。 というか、ただ時刻表を眺めて想像するのが好きなだけ(笑)。
「写真撮らなくてい~の~?」
というEサマのお言葉に従い、お子連れの方に混じって車両の撮影を行ったりなんかして。
e0155475_15344555.jpg


乗り込んだ車内は満席。 過ぎゆく小田急の駅を物珍しげに眺めるわたしに、解説をしてくださるEサマ。
あーだこーだと近況を話しているだけで、あっという間に箱根湯本に到着でございます。
「まずは腹ごしらえ!」
雨もパラついていたので、駅前でさくっと『湯葉丼』を。
e0155475_15352849.jpg

あっさりメニューは実はここまでなんですが(笑)。 とろん、とした湯葉がおいしゅうございました。

パラついていただけの雨がだんだんと激しさを増してきたので、この日はお宿でゆっくりすることにして、
e0155475_15362939.jpg

向かったのは、「お湯が良い」ということで選んだ仙石原の『箱根ハイランドホテル』。
女性限定の『箱根でおしゃべり』プランは、24時間ステイやらスイーツサービスなど特典がいくつか。
夕食前だというのに、「いちごのデザート盛り合わせ」で、まずはまったりお茶タイム。 あ~しあわせ♪
そんな目の前に広がるのは新緑の箱根の山々!  ではなく、ばっしゃばしゃと降り続く雨なんですが・・・ 

18時の夕食の前に、さくっと温泉へ。
ここの温泉浴場施設がすごーく良かった!
今の温泉って洗う場所がパテーションで仕切られているのね~ ほ~ぅ。 
と感心する、温泉なんて何年振りかしら? のわたし。 パウダールームもきれいだし、びっくりよ!!

そしてこの日の夕ごはんは、ホテル名物の『フレンチジャポネ』(5品のコース)と『薪火料理』。
e0155475_15562744.jpg

『ガーデンブロッシュ』と名付けられた薪火のかまどかぶりつきのお席だったのですが、
近すぎたせいか、洋服までいぶされたようです。 (部屋に帰って気づいた・・・)
e0155475_162165.jpg

豪雨の中、担当のおにーさんが焼いていたお肉がこちらの羊。  
もう少々塩味強めが好み、で意見は一致しましたが、やわらかくて美味しゅうございました♪

食事の後は再び温泉へ。  あぁもうほんっっとに極楽ですよ・・・
ほんのり乳白色の温泉で癒されたあとは、もちろんマッサージですよ。 おほほ。
旅行前にリンパマッサージを受けたばかりなので(どんだけ好きなんだか・・・)、今回は着替えナシのチェアメニューを。
上げ膳据え膳→温泉でまったり→マッサージでとろろん→おふとんへダイブ!
お仕事に励むうり坊には誠に申し訳ないのですが、んもー150%温泉ライフ満喫!! させていただきました。

 
翌日は一気に五月晴れ。 もちろん朝風呂も朝ごはんも満喫・・・  朝の温泉ってなんて気持ちいーのでしょうか。
e0155475_16472994.jpg

仙石原のクレソンに自家製味噌ベーコンなり。 
e0155475_16481592.jpg

これはちょっぴりビミョウだった五穀米リゾット。

箱根湯元駅で荷物を受け取れるように手配をして、バスで向かった先は芦ノ湖。
e0155475_16503911.jpg

桃源台から元箱根を目指して箱根海賊船に乗りました。
平日昼間だというのに、船もバスも人で満ちておりました。 箱根って観光客多いのね・・・
目的の『山のホテル』までのバスも乗客でびっしり!
e0155475_16565680.jpg

『つつじ&しゃくなげフェア』を見るために来たのですが、見ごろが過ぎているため、入園料の800円はかからず。
e0155475_170594.jpg

こちらはまだまだ見ごろだったシャクナゲ。 
お恥ずかしいことに、花を見るまで「シャクヤク」と勘違いしておりました・・・
e0155475_172088.jpg


お花を愛でたあとは、食欲を満たすのよ! ということで、
山のホテルのレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」でお昼ごはん。
e0155475_175170.jpg

悪いわねーうり坊。 わたしばっかり・・・
e0155475_1753744.jpg

なんだか昨日から甘いものば~っかり食べてる気がしないでもない(笑)。

そしてこの後、予定通りの時間で元箱根から箱根湯本までのバスに乗ったのですが、
これが思いのほか時間がかかった!  平日の箱根をなめておりました・・・
バスを降りたらダッシュ!! のつもりで小銭を握りしめておりましたが、
駅に到着すると、予定のロマンスカーはすでに出発した後。

「これでおみやげ買う時間ができた~!」
と、いそいそと買い物を始めるふたり(笑)。  そうなの。乗り遅れなかったらお土産ナシだったのよ。
(だけど箱根のおみやげってめぼしいものがないのよ・・・ うり坊は干物は好まないし・・・)
そしてこの乗り遅れが実は吉。
e0155475_1712296.jpg

なんとホームに停まっていたのは、千代田線に乗り入れているMSE車両!!
e0155475_17133075.jpg

「フェルメール・ブルー」のこの車両に乗れるとは・・・  乗り遅れて良かった~

おまけに、『箱根でおしゃべり』特典の「シャーベットかジェラート」を食べることができました♪
e0155475_17172626.jpg

イチゴ大福味って? と思いましたが、なんと求肥入り。 美味しかったです。

「近所のマツモトキ〇シは1400円だけど、とげぬき地蔵の薬局はサロンパスが800円なのよ!
帰ったらリュックしょって買いに行くわ!!」
と、飲みながら何度も繰り返すおばさまの話を聞きつつ(あまりにも繰り返すから覚えた・・・)、
まどろんでいるうちにあっという間に夕暮れ迫る新宿に到着。
箱根神社も美術館にも行けなかったけど、のんびーりと過ごした1泊2日。 楽しかった~~!
甘いものを食べすぎたせいか、帰ったらキムチが食べたくなった・・・ (ん? 次回は? ってこと?)

e0155475_17262990.jpg

うり坊へのおみやげを探せなかったわたしに、Eサマがくれた『まめ』の和菓子。(これは夜のおやつで食べた・・・)
二人でありがたくいただきました。 Eサマ、ありがとうございました&ごちそうさまでした!!
[PR]
by uriurip | 2009-05-29 17:28 | 2009 箱根

月2回

e0155475_1415458.jpg

小学生のころに『キャプテン翼』をテレビで見てハマり、放課後サッカー遊びをしていたわたし。
8年くらい前にうり坊がフットサルを始め、見ているだけなんてつまんなーーーい! と思い、
「以外と簡単にやれちゃうのではないだろうか。」→「キーパーでもいいから混ぜて~!」
などとのたまったりなんかして。
んがしかーし。
実際にやったらキーパーというポジションの重大さがわかり、なんてことを言ってたんだろうとものすごーーく反省(笑)。

e0155475_14181328.jpgそんなある日、ピンクのシューズを渡されて30代になって始めたフットサル。
(靴だなんて、お見苦しいものを載せてしまいました)
あぁ。ぼちぼち新しいのが欲しいわ♪  ←さりげなくアピール。




ちなみにフットサルとは、5人対5人でするサッカーで、ボールとゴールの大きさはハンドボール程度で、
コートの広さはバスケットコートくらい。 (4級審判取ったくせになんて貧弱な説明・・・)
一時期に比べると、ブームもだいぶ下火になった感がありますが、
様々なカテゴリー(女性混合のmixや、over30、over40限定などなど)で大会も行われたりしています。

自宅近くと森下で月2回。 きちんと通うようになったのはここ1年半ほどですが、
この夜は森下のコートで3時間。 練習とゲームをしてきました。
月2回程度ではまったくもって上達なんて牛歩以下・・・ ではありますが、
ここの幹事さんがすごーくしっかりした方で、教え方も親切なので、ちと遠いのもなんのその。 
女性メンバーも多いので、毎回楽しんで通っています。

ちなみに地元でのフットサルは、『大学生VS社会人』のタマノズシチーム。
若者らしいスピード感あふれるゲームをしてくれるので(笑)、ぬけがらのような状態で毎回帰宅。


もう一つの月2回はバスケ。
e0155475_1544230.jpg

こちらも、きちんと通い出したのは30代になってからかも・・・
e0155475_1552194.jpg

バスケも楽しいですが、ダイエットやおやつの情報交換も楽しかったりして(笑)。
(この風景が懐かしい人もいるのでは・・・≪私信≫)

どちらも「何歳までできるかな~・・・・」という、終了までのカウントダウンも近い気がしてますが、
楽しんでできるうちは続けていこうと思っております。
e0155475_15205438.jpg


週末、神宮外苑でフットサルのマッチメイクだったのにぃ~
誰だ雨男は?   
[PR]
by uriurip | 2009-05-29 15:26 | 日々の生活

朝のパリでおさんぽ

e0155475_1455812.jpg

翌朝の8時少しまえ。  ロビーに下りると、すでにYさんのお姿が!
ベビーカーに乗せたベベのM嬢と共に、メトロに乗って来てくれたそうです。 ありがたや・・・

「こんな時間に出かけるなんて初めてよ~!」
メトロ1号線沿いにお住まいのYさん。 通勤ラッシュはだいじょうぶでしたか? と聞くと、
ラッシュもなくて、早めに着いちゃったくらい。 とのこと。
朝お茶目的のお店は開店前だったので、その前にお散歩でもしますか。 ということで、
向かったのはチュイルリー公園。
e0155475_1592757.jpg

この奥のほ~うにルーブル美術館があります。

雨は上がっていましたが、曇り空の朝のパリ。
公園にいる人もほとんどおりませんでした。 (8時過ぎだしとうぜんね・・・・)
去年の6月に日本でお会いした時に、「秋にパリに行く予定なんです。」という私の話を覚えていてくださって、
Yさんからメールをいただいたのが9月。
だんな様のR氏とうり坊がワインの話で盛り上がっていたこともあり、
「パリで飲みましょ~ねーー!」
の話も出ていたのですが、運の悪いことに我々と入れ違いでR氏は日本滞在中。
パリ飲みは実現できませんでしたが、只今日本で生活中のYさん一家。 ぜひぜひ東京飲みの実現を・・・

トスカーナからボルドーを巡り、最後のパリが1日も満たない滞在と知ったYさんから、
「短い~~! 1日あったらベビーカー押して、パリのスイーツ巡りしたのに!!」
というなんともありがたく魅惑的なお言葉。
「えぇもうわたしも昨日着いた時から後悔してるんです・・・」
何度来ても飽きることのない街。  歩きたいところはあちこちあるのであります。
くぅ~ もし次回があるならば、せめて1日は滞在するっ。
e0155475_15304163.jpg

観覧車設営中。 そしてかすかに見える凱旋門(笑)。 パリはこれからイルミネーションが美しい季節になるのね・・・
e0155475_15324426.jpg

エッフェル塔のお姿を拝むことはできませんでした。

フランスの労働事情という硬派?な事などを話しつつ、朝お茶をしに向かったのはLADUREEラデュレ。
e0155475_15382591.jpg

朝のせいかしら。 ウインドーのライナップがさびしい・・・
e0155475_15475719.jpg

え~っと、なにを食べたのか忘却の彼方なんですが(笑)、私が食べたのはクロワッサン。
e0155475_15502454.jpg

うり坊はYさんおススメのChausson aux Pommesショソンオーポンム。
ちなみに開店したてのラデュレ店内。 フラッシュでお写真を撮る方2名・・・
「日本人はたいてい写真撮ってるわよね~。」
というYさん。 たしかに(笑)。 フラッシュは控えてみたけどわたしもよ♪

そしてうり坊とYさんが話している隙に買ったマカロンがこちら。
e0155475_15592511.jpg

なぜに同じようなラインナップをチョイスしたんだろうか・・・

あれやこれやとお話ししているうちに、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
10時15分にお迎えを頼んでいるゆえ、ほんっとに時間がない~。
が。
うり坊はここでホテルに戻ることにして、わたしがYさんと向かったのはLa Maison du Chocolatメゾンデュショコラ!
e0155475_16125763.jpg

わたしがどうしても買いたかった魅惑の丸い箱。
e0155475_1613247.jpg

『ハバネラ』という詰め合わせ。
~ピーチ風味のダークガナッシュとミラベル風味のミルクガナッシュ。
 フルーツ&チョコレートの爽やかなマリアージュをお楽しみいただけます。~メゾンデュショコラHPより。
もちろん普通のチョコレートも◎ですが、これはほんっっっとに美味しかったです!!

「え? え? こんなに買うの(笑)?」
と驚かせつつ、迷っている時間はないので(笑)、Yさん通訳のもと、あれこれ買い込むわたし。
「デギスタシオンさせてくれるって~! 好きなの選んでって。」
Yさんも何度か来ているそうですが、味見させてくれたのは初めてだとか。
「いっぱい買ったからかもね。 うれし~!」
これで喜んでいただけるなんて。 お手伝いしていただいて助かったのはわたしですから!

買い物を終えてホテルに戻ると、ちょうどうり坊が車に荷物を載せているところでした。
(日本で会う人と)パリの街を歩きながらおしゃべりだなんて現実とは思えなーい!
の、わずか2時間足らずの再会も終わり、ばたばたと車に乗り込む私たちを、
YさんとベビーカーからM嬢が見送ってくださいました。
2人だけだったら、もっとあっさりした朝になってたかも・・・
思いがけず、思い出深い朝となりました。
e0155475_1646171.jpg

Yさん(ベベのM嬢も♪)、どうもありがとうございました!!
[PR]
by uriurip | 2009-05-28 16:48 | 2008 イタリア・フランス

銀ぱちロール

5月19日から本日25日まで、日本橋三越で行われている『第5回 世界のホテル 逸品グルメフェア』。
内外の約28軒のホテルが、お惣菜や洋菓子の販売をしており、
今回は、『ザ・ペニンシュラ東京』と『シャングリ・ラ ホテル 東京』が初出展だそうです。

土曜日に出勤だったうり坊から、「いいもの買って帰るよ~。」との帰るコール。
e0155475_1655559.jpg

手にした袋は久しぶりの『ホテル西洋銀座』のもの。
「ん? シャングリ・ラじゃないのー?」 (シャングリ・ラではホテルでケーキ等の販売はしてないのであります)
と聞くと、知り合いに会ったのでなんとなーく買わないといけないような状況になったとのこと。←気が弱いのか・・・

箱を開けると出てきたのはロールケーキ。
e0155475_1702178.jpg

うぅむ。  ロールケーキ自体はもはや珍しくはないが・・・
と思ったら、こちらのロールケーキには、『銀座ミツバチプロジェクト』による、銀座のハチミツが使用されているとのこと。

『銀ぱち通信』なるものが同封されていたので読んでみると、
このプロジェクトは2006年から始まったそうで、蜂の行動範囲は4キロ四方、銀座の緑が少なくても、
皇居や浜離宮から蜜を運んでくるそうです。

なにーーー 皇居の蜜(も入ってるかも)なの~?!
ナドト思うと、とたんありがたさも違ってきたりする、ゲンキンなツマでありました。

ぷんと漂うハチミツの香り。 クリームと共に巻かれているのは今でも厨房で手作りされているという自慢のマーマレード。
ほんわり、ふんわりとしたロールケーキ。 マーマレードのアクセントも良く、とても美味しかったです!
 

おまけ。
[PR]
by uriurip | 2009-05-25 17:16 | 催事めぐり

最後の晩餐

e0155475_1475680.jpg

姪からのリクエスト、「なにかパリっぽいもの」のおみやげを探しに、右岸のデパート『ギャラリー・ラファイエット』へ。
道を曲がると目に飛び込んできたのは、クリスマスイルミネーションで飾られた建物!
e0155475_1481734.jpg

時は11月半ば。 すでに店内にもクリスマスツリーのデコレーションがなされておりました。
上の階におみやげがあったような、と記憶を頼りに行ってみたものの、なんとも寂しいラインナップ・・・
結局何も買わずに売場を後にして、向かったのは『ラファイエット・グルメ』。
ギャラリー・ラファイエットの食料品売り場でございます。
まだ買うのか、って感じなので、さすがにここは見てるだけで満足。  と、思いきや、
ずらずら~っと並んだヨーグルトにうっとりしたり(笑)、
飲みものを買ったり、お塩を買ったり、(タケノコに使った)フォアグラを買ったり。 ←結局何か買ってる。

そのままぶらぶらとお隣にあるプランタン方面へ歩くと、こちらにもクリスマス仕様のショーウインドーが。
e0155475_14211159.jpg

『ピンク~!』のギャラリー・ラファイエットに対し、ブルーとシルバーの落ち着いたプランタン。
e0155475_14251510.jpg

キラキラのアーケードを歩き、束の間のクリスマス気分を満喫。(なんという季節はずれの話題・・・)

パリの夜も終わりね・・・・・と、ほんの少しの寂しさも感じつつ、ホテルに戻ると、
「女の人から電話があったわよ~。」
とフロント嬢。 
数年前にフットサル仲間である玉乃鮨の若から紹介された(11月当時)パリ在のYさんからです!
さっそくお電話してみると、我々の滞在時間の短さに驚かれ、
翌朝8時(あ、ありえん・・・)での待ち合わせを約束をしてくださいました。  ありがとーう!!

というわけで最後の晩餐。
旅最後の夜でのパリ滞在ですが、外食はせずに、足を伸ばしてのんびーりとお惣菜をつまみます。
e0155475_14421389.jpg

茎付きのトマトのスライスとモッツァレラ・ブッファラ。 フィレンツェで買ったオリーブオイルをたらり~ん。
それとクラテッロ! イタリアで食べたかったクラテッロをパリで食べるとは・・・
チンタ・セネーゼとはまた違う、イタリア高級生ハムのクラテッロ。
豚のモモ肉1本で作る生ハムと違い、赤身の一番柔らかい部分だけを使用して作られる高級品なんであります。
あぁもう・・・  生ハムってなんておいしーのかしら・・・・  毎日食べても飽きないわ・・・ きっとね。
脂身は少なく、もっちりした感触。
チンタ・セネーゼにクラテッロ。  これらを食べられただけで、この旅で思い残すことはなーい!
←もう帰るだけなんだけど。

ワインに合いそうなメニューですが、飲んだのはコレ。
e0155475_14555664.jpg

お水界のドンペリ、とも呼ばれるシャテルドン。  (日本でもお見かけしますが、お水とは思えないお値段)

もちろんこれだけではありません(笑)。  
e0155475_1505878.jpg

ピエール・エルメに、
e0155475_1511294.jpg

サダハル・アオキ。
e0155475_1512921.jpg

そしてクリスチャン・コンスタン。  ザ・甘いもの祭~!

どれもこれも美味しかった・・・
あーあ。  でもしかしね、パリ1泊というはあまりにも短い!!  
このようにして最後の夜は過ぎていったのでありました。

More
[PR]
by uriurip | 2009-05-25 15:20 | 2008 イタリア・フランス

家ごはん  ~5月初旬

少々暑さを感じたり、5月らしい心地よい風を感じたり。
気候の変化とともに、食べるものの嗜好も徐々に変わってきたここ最近の家ごはん。
e0155475_15325947.jpg

冷たいパスタ、のびるのを気にしないで食べられるのがうれしかったりして; 
(片付けてからでないと食べられない性格ゆえ・・・・)
トマトだけも好きなんですが、アボカド入りもいいんだな~。 この日はブッファラ入りの豪華版。
e0155475_15471824.jpg

残っていたジッコと、フランス展で買ったバスク豚のサラミ。
ジッコ、日が経つと塩気が強くなってきました。 食べごろは大事ですねー。
たしかこのときには、ドイツ産、赤のスパークリングを飲んでおりました。
e0155475_1556050.jpg

ジェイミー・オリバーの料理番組を見ていたうり坊からのリクエスト、『King of Pudding』。
プリン生地に余ったパンでパン粉を作って入れていたので、パンプティングみたいなものかなぁ、と。
カラメルではなく、ジャムを使います。
e0155475_1604465.jpg

自分で言ったせいか、ほとんどがプリン好きであるうり坊の胃袋へと消えていきました。

e0155475_165720.jpg

ピンクのフリツァンテと食べたのは和食。
e0155475_168112.jpg

回し酢をかけたごはんにナムル、ウナギを散らしたもの。 味がついたごはんっていくらでも食べられる危険物・・・・ いかんわ。
e0155475_16141166.jpg

かつおラバーなもんで、見かけるとついつい買っちゃうのです。
この日はオリーブオイルでかる~く焼いて、新タマネギたっぷりのせ。
e0155475_16221918.jpg

スペイン産の白と食べたのは、
e0155475_1620497.jpg

鶏肉のフリカッセ。  白いものを白いお皿に盛るのは失敗だわ・・・
e0155475_16224915.jpg

暑さを感じないと、なぜか美味しさも半減するこのサラダ。
茹でたジャガイモといんげん、ツナとトマトに、みじん切りのにんにく・レモン・オリーブオイル・バジル等々、
で、作ったドレッシングでいただきます。

e0155475_1631518.jpg

でも、まだまだこってりも食べたいのよね~、と、カルボナーラを食べたり、
e0155475_16363685.jpg

バターソテーした筍に、フォアグラをのせちゃったり。(旅行で買ったものの、賞味期限が切れそうでこんな食べ方に・・・) 
脳内イメージはこの時食べたものなんだけど、出来上がりは雲泥の差(笑)。  でもこれ、合うんです!!  
e0155475_1635297.jpg

玉ねぎとニンジン、ナスで作ったカレーに、タンドリーチキン風なものを添えて食べてみたり。

そんなこんなで、空けたワインは2本だけではなく、大丸で仕入れたブツが確実に減ってきております。
あーあ。 秋まで待てない・・・・ というか、もたなーい。  あんな催しはないかしら?
うり坊、補給をたのむ!!

夏はこれだね~
[PR]
by uriurip | 2009-05-15 16:53 | 日々の生活

パリ 買い倒れ&食い倒れ

e0155475_15104289.jpg

半年経って、ようやく終わりが見えてきたこの旅行記。  もう少しお付き合いくださいませ。


パリ、オルリー空港に到着後、タクシーでホテルに向かいます。
事故なのか、サイレンが鳴る中環状線は渋滞・・・   うそ~ん。
ところが、はやるわたしの気持ちを察してくれたのか(笑)、
運転手さん、空いてる道を選んで進んでくれた。(ような気がする)
モンパルナスタワーが見え、リュクサンブール公園を過ぎ、サンジェルマンよ~ 
と、パリ気分に浸り始めたころ、セーヌを渡って右岸へ。  
e0155475_15373026.jpg

コンコルド広場を通過したら、あれに見えるはラデュレではないの~!
e0155475_15444269.jpg

ここまで来るとホテルはすぐそこ。 今回のお宿は、マドレーヌ広場に面したMadeleine Plaza
カフェの前でタクシーを降りたら、ギャルソンがスーツケースを持ってくれたのでびっくり。
いや違うの。 隣のホテルに用があるの(笑)。

ほぼ投げ入れるようにスーツケースを部屋に入れ、身軽になったのち、さっそく出発~!
ホテルから1~2分でメトロのマドレーヌ駅。 便利な場所です。
切符(この時は、回数券のカルネを購入)がクレジットカードで買えることに驚きつつ、左岸へ。
  

あとはひたすら買い物記録。
[PR]
by uriurip | 2009-05-11 17:31 | 2008 イタリア・フランス

もっちり求めてはけの森

始発で出勤が続いたうり坊のせいおかげで、5時起床、という早起き生活を満喫した黄金週間。
おかげで『開店と同時』にお店に入る味を覚えちゃったりなんかして。

この日はめずらしく小金井方面に出かける予定があり、行ってみることにしたのは『オーブンミトンカフェ』。
連雀通りを曲がるのよね・・・と、うろ覚えで運転をしてたら、あっという間に東八道路まで行っちゃったわ(笑)。
おまけに近くまで行ったのに、見事に反対方向に歩いてたりなんかして。  ←近ごろいい加減化が進んでる気がする。

汗をかきかき、この看板が見えた時にはほっとした・・・
e0155475_1152222.jpg

新緑も美しい、森の中に入ると空気もひんやり。 す~っと汗も引きました。
e0155475_1163881.jpg


10時半すぎ、ショーケースの中身はまだまだたっぷり♪ うひひ。
わたしのお目当てはこ・れ。
e0155475_11103889.jpg

こちらで見た、Corn Breadを見てから、食べたくて食べたくてしょーがなかったの。
控え目に一切れしか買ってこなかったのを激しく後悔・・・・・   
しっとりでもっちり。  こういうのに弱いのであります。
味見も済んだし、コーングリッツも手に入れたので、似たようなのを自分で作ることにするわ(笑)。

それからこちらも。
e0155475_11195833.jpg

う、うまっ!!  このクリームのもったり具合、ものすごーーく好み。  
ぱぱぱっと買いに行ける場所でないのが(駐車をできる場所がないため)とっても残念。
でもそこがいいのよね・・・・


オーブンミトンカフェ
小金井市中町1-11-3  (JR武蔵小金井駅 南口より徒歩15分)
TEL/FAX 042-385-7410
10:00-15:50(ラストオーダー15:30)2月まで
10:00-16:30(ラストオーダー16:00)3月より
定休日:毎週月・火曜日/第3日曜日(その他臨時休業あり)

つい寄ってしまいました。
[PR]
by uriurip | 2009-05-11 11:47 | 日々の生活

翼よ。 あれが巴里なのよ~!(たぶん)

空港からボルドー市内のホテルへたどり着くまで1時間半ほど要した我々ですが、
帰りはびっくりするくらいすんなりと到着。
あ、あら? こんなに近かったのね・・・・・ 
地図が読めて、居場所が把握できるのって、なんて素晴らしいのかしら(笑)。

ガソリンの補給にも手間取らず、Hertzの車体チェックもなく、荷物の重量制限にも引っ掛からず、
ゲート前に到着したのは、12時半。 は、はやっ。

落ち着いたら小腹が減ったので、ボルドーの街中で買ったカヌレをぱくっと。
e0155475_14481921.jpg

外側カリッと、中はもっちり。  カヌレに興味がないうり坊にも、無理やり食べさせてみたりして。
(美味しいけど1個で十分・・・)
搭乗ゲート近くにも同じカヌレのお店があり、結構な量を買っている人が多数おりました。

国内→国内のせいか、搭乗の案内ものんびりとしたもので。
出発時間の13時前、ようやく機内に入れました。
e0155475_14581958.jpg

もうブドウ畑ともおさらばなのね・・・ と感傷にひたっていると、配られた機内食?というか、おやつ、というか。
e0155475_1504161.jpg

なんてことないハムとチーズのサンドイッチ。 なんだけど、美味しく感じるのはハラヘリのせいか・・・

飛行機に乗っても外の景色に興味がないわたしなんでありますが、この日は気になってしかたなーーい!!
e0155475_1554521.jpg

こんな風景が続いた後、ようやく街らしきものが見えてきます。
はやく~ はやく~ 早く着いて~~
e0155475_15184599.jpg

翼よ! あの辺が(たぶん)Parisなのよ~!!

最後の目的地であるパリ。
観光の予定は一切ありません(笑)。
[PR]
by uriurip | 2009-05-08 15:33 | 2008 イタリア・フランス

早起きは三文の得?

e0155475_16193567.jpg

我が家の黄金週間。  お互いのお休みが合うのは1日のみでありました。
そんな休みの前日に、気分良く家飲みをして眠りについたのですが、なぜか深夜1時半過ぎにパッチリ目が覚めた・・・

仕方ないので最近ハマっているFOXのドラマを観ていたら、なぜかうり坊まで起きてきた!
と、思ったら、『地球の危機を救う人』=24ね・・・を観るために起きてきたらしい。

「ところで明日の休み、どうするの?」  
「別に予定はないけど、どこか行きたいの?」 と聞くと、
「景色の良いところ。」  ・・・・・い、いまさら何言ってんですか。


というわけで、景色のいいところ♪   ではなく、お腹が満たされるところへ行くこと決めた深夜3時。
目指したのは松戸市にある『Zopf』ツオップ、というパン屋さんでございます。


我が家のETC&カーナビ付き車は実家にレンタル中ゆえ、道路地図持参で出発。

「へ~ こんなところに公園みたいのがあるんだー。」 ←公園みたいなの、は石神井公園。
と言ううり坊の言葉に、
「公園? そんなとこ通らないけど。」
と冷たく言い放ち、地図を見たら曲がるところをとっくに通り越してた(笑)。
あぁぁ。 ものすごく親切で、日本語で書かれた地図ですら読めないのかあたしって・・・

外環にのるとあっという間に三郷南ICまで行ってしまい、お店に着いたのは開店15分前で駐車場も一番乗り。
そっか、さすがにこんなに早い人はいないのね・・・・・ 
と思ったわたしは、Zopf超初心者(笑)。
6時25分くらいにお店に並びましたが、開店数分前にはぞくぞくと人が集まってきました。
超初心者で一番にお店に入ってしまい、は、早く選ばねばっ、という焦りからか、なんだか適当なチョイスでお会計へ。
10分ほどでバケットが焼きあがるというので、お店の外で待っている間にも、ぞくぞくぞくとお客様がやってきます。
すごーーい!!  こんな朝からの行列は、阿佐が谷のベーグル屋さんでしか見たことない・・・
一足先に駐車場に戻ったうり坊は、すでに駐車場が満車状態で驚いておりました。

マンゴーがあま~い♪  こんな美味しいパン生地ってあるのね・・・
e0155475_1763960.jpg

キニョンのクリームパンがNO.1でしたが、こちらも◎
e0155475_1771426.jpg

サックサクのクロワッサン。 これもう1回食べたい!
e0155475_1773885.jpg

GW中の特別フレイバー、抹茶ホワイトチョコ。 むっちりベーグルは1個で十分満たされます・・・
e0155475_1712612.jpg


夜更かし、というべきか、早起き、というべきか、突如決まったZopf行き。
次回はぜひ買いたい物をチェックして望みたいと思います!
(ここで買うべきものは何が良いのでしょうか・・・)

Zopf ツオップ
千葉県松戸市小金原2-14-3
Tel:047-343-3003
AM6:30~PM6:00

ちょっとした旅気分。
[PR]
by uriurip | 2009-05-07 17:32 |          *パン