<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏バテか?

e0155475_16353939.jpg

今週初め、5日間のお盆休み明けに出勤した親分がす~っかり休みボケというか、やるきナシ男。
ま、普段きっちり働いておられる御方なので「ヒマな時期くらいお休みしたらどうでしょうか。」
というわたしのアドバイス?によりお盆休みとっていたのでした。

「いやー、旅行とかの予定もナシに休むと、すっかりボケた生活になじんじゃうね~。」
と言いつつ、来月早々に必要なレシピ製作にも熱が入らないもよう。
その横で、はあそうですねー、と、適当に受け流すわたし。
だ、だって。  これから夏休み取得ゆえ、そこそこ忙しいのよわたし。
親分のおしゃべりに付き合ってるヒマはないんであります。

しかしながら親分の夏バテというか休みボケが移ったのか、
なんとなーく体がしゃきっとしない今日この頃。
こんな時はこれ!
e0155475_1649344.jpg

先日のドック帰り、韓国広場と共に立ち寄ったのが『アジアスーパーストア』。
すんごーーく怪しげなビル内にある、アジアンな食材が揃うスーパーで買ったガパオの素。
これを使ってタイ風のバジル炒めごはんを作りました。
e0155475_16524639.jpg

炒めたものをごはんの上にかけるのが正解だとは思うのですが、この日はあらかじめまぜまぜ。
ぼんやりした体にタイ料理は合うのよね・・・
(といっても、日本でのタイ料理体験は新宿のバンタイと京橋のワンタイしかない)
ついでに作ってみたのは、春雨やらきゅうりやら紫玉ねぎやらエビをスイートチリソースで和えた簡単サラダ。
中途半端なタイ料理を食べたら、本物が食べたくなってきた(笑)。
ようやく夏休みに突入ですが(週休三日なのにさらに休むのかっていう・・)、タイに行ったりはしませんよー。
[PR]
by uriurip | 2009-08-21 17:15 | 日々の生活

初上陸

e0155475_15394693.jpg

世間がお盆休みまっただ中、電話すら一回も鳴らない事務所(だ、だいじょぶかしら、私の職場・・・)で
唯一かかってきた電話は姉からでございました・・・

「トリトンスクエアまで行くからもんじゃ食べに行かない~~?」

何かの免許の書き換えが目的らしいのですが、目下夏休み中の姪に、母、義兄にうり坊まで加わり、
6名で月島初上陸。 (父はワンコ2匹と留守番)
予約担当の姉が選んだのは『蔵』というお店でございました。

18時にお店に入った時点でも満席でしたが、ガイドブック片手にぞくぞくぞくとお客様がやってきます。
予約ナシのお客様は入れない状態でございます。
うぅむ。 もんじゃがこんなに人気あるものだとは知らなかったわ。
我が家は人生2度目のもんじゃ体験、母に至っては初体験。 
ゆえに作り方など知らぬ我々、一回目はお店のおねーさまに作り方を伝授していただきました。
なになに、油を引いて、上にのっている具材から炒めていくのね。
なるほど。 小さい土手を作って、汁を少しづつ注いで混ぜていく、と。
そして第一回目のもんじゃを試食。

「あら~ もんじゃって美味しいのねーーー!!」
粉モノでないせいか、どんどん胃袋に納まってゆきます。
なんだかこれ、延々とチマチマ食べていけそうで怖い・・・
続いて第二弾。
e0155475_1601736.jpg

あぁぁ!  なんということでしょう!!
うり坊が、うり坊が『食べるものを作る』姿なんて、未だかつて見た事ありませんよ!!!
(ちなみに、どうやっておだてても料理はしないうり坊。
包丁を持つ姿は果物を切る時だけであります(笑)
あ、かつて一度だけ、残業でキレ気味だった私に恐れをなしたのか、
オムライスを作ってくれていたことはあった・・・)
別に義母に良いところを見せようとか、そんな下心ではなく、
単に作ってみたかったもよう。
e0155475_1665126.jpg

うり坊が作ってくれたもんじゃ、お店のおねーさまに負けないくらい美味しかったです。
(というか、誰が作ってもうまくいくと思う・・・)
e0155475_16113343.jpg

これはわたし作成のもんじゃ。
たしかに、作るのは楽しかった(笑)。

少々もんじゃに飽きてきた我々は、お好み焼きやらカルビやらホタテやら。
鉄板焼きにメニューを移行させつつ、月島の夜を満喫いたしました。
e0155475_16125934.jpg

トップのお写真は食事後に撮ったものなのですが、まだまだお客様は並んでおりました。

姪の思い出・・・
[PR]
by uriurip | 2009-08-20 16:29 | 外ごはん

芒果布甸15~6人分

e0155475_1542745.jpg

先日仕事から帰ったうり坊が、「今日はローストビーフとマンゴープリンが出た。」
と、珍しくその日の従食メニューを教えてくれました。
なぬ~ なんて豪華な従食なの~~~~!!
よくよく聞いてみると、ちょっとしたお祝い事があったからだそうな。
マンゴー大好きなうり坊ゆえ、さぞかしたっぷり食べたのかと思ったら、
女の子たちに遠慮してあまり食べなかったとのこと。
(ま、ブッフェスタイルとはいえ、好きなだけ食べたら身につくしね・・・)
「でもウチのマンゴープリンの方がおいしいと思うよ。」
と言われ、あらそ~なのぉ~♪ といい気になってしまったわたし。
久々に作ってしまいましたよ、マンゴープリンを!

いろんな作り方があると思いますが、わたしがイメージするのはこの時食べたマンゴープリン。
材料は、よく熟したマンゴー1kgに、レモン汁、バニラアイスクリーム、
そしてグラニュー糖とお水で作ったシロップに、板ゼラチンと生クリーム。
マンゴーは果肉をつぶさずにそぎ切りをして使うため、果肉が残った状態で仕上がります。
シロップとゼラチン、生クリームを合わせたものを、
濃度がつくまで氷水で冷やす作業がちと手間なのですが、
それが終わればあとは一晩待つのみ!!

翌朝には、どどど~~んとボールいっぱいのマンゴープリンが出来上がっておりました。
e0155475_15161521.jpg

これはもちろんほんの一部・・・・・
ぬるっ、とろっとしたマンゴーと、プリンの部分を混ぜて食べれば、それはもうーーー。

これならどんぶり一杯でも食べられる~~

18cmのケーキ型で厚みのあるプリンを作るのが好きなわたしですが(おおざっぱ、ともいう)、
今回作ったマンゴープリンは、『15~6人分』の分量です。

まだ半分ほどしか消費していないのに、
「いいねーこれ。また作ってよ~。」  「もっちろん!!」
という会話を交わすアホな夫婦・・・
[PR]
by uriurip | 2009-08-12 15:46 | 日々の生活

ドック入りの楽しみ

毎年8月に健康診断を受けるようになって数年経ちますが、
節目イヤーの昨年に引き続き、今年も『人間ドック』を受診できますよー、とのこと。
せっかくなのであちこち調べていただきました。
肺活量の測定室から聞こえる怪しげな声(はっ、とか、はぁ~、などという息をはきだす声)に怯え、
血液を6本分摂られてビビった昨年に比べ(今年は4本)、少しは慣れたかも、思いつつ、
健康診断とは、身体検査とは違うのねーと、いまさらながらに納得して終了いたしました。
(体重が落ちた! だけではなく、いろんな数値が落ちないと意味ナシ、とか・・・)

バリウムを飲んだ胃をさすりつつ、健診終了後にわたしが向かった先はコチラ。
e0155475_16393437.jpg

『韓国広場』という韓国食材を扱ったスーパーでございます。
昨今の韓国ブームのせいか、店内には日本人のおばさま方も目立ちますが、
店員さんも韓国の方だし、レジのおねーさまには「アンニョンハセヨー」などとも言われます。
毎年買うものはほぼ決まっているのですが、今回はこれ。
e0155475_16452040.jpg

冷麺に、見た目からして辛そうな麺。
e0155475_16454715.jpg

トッポギ、という韓国風のお餅に、コチュジャン、チヂミのタレ。
e0155475_16471120.jpg

それと、白菜のキムチ1kg。
このキムチ、ビニールを何重かにしても、ジップロックに入れても匂う!!
帰りの電車でキムチくさかったのはわたしのせいです(笑)。

さっそく作ったのはトッポギ。
e0155475_16502622.jpg

茹でて、コチュジャンとお砂糖を同量入れてからめたものがわたしは好きなのですが、
作り方が正しいのかはわかりませぬ。 でもこれが甘辛くっておいしーのであります。
「ひ~ 辛い~ 辛い~  でも止まらない~」
汗をかきつつ、止められない止まらない状態。
時々無性にこの味が食べたくなるのよねーー

そして韓国とコラボさせたのは、なぜかスペイン。
e0155475_165349100.jpg

フレシネ社の『レゼルバ・レアル』というカバ。
e0155475_16561755.jpg

辛いものの前に食べていたのがハモンセラーノだったんですよ。 おほほ。
久々に飲んだせいか、カバを1本空け、イタリアの赤を飲んでいたら、二人とも酔っ払いました・・・・ 
(うり坊にいたっては、「ウーパールーパーがどうした、こうした。」という寝言まで・・・)

先日お嫁入りしたセラーが、ドアの不具合からさっそく修理入りとなったので、
行き場の無くなったワインを消費せねば・・・ ということで、しばらく家飲みが楽しめそうです。うひひ。

More
[PR]
by uriurip | 2009-08-10 17:06 | 日々の生活

夏の思い出

e0155475_14303629.jpg

以前のデータを使いつつ、今の内容に入れ替えてゆく作業がようやく落ち着きました。
『保存』に神経質になり過ぎたら、打ったばかりの親分の原稿10ページ分を失う・・・
というハプニング!もありましたが、なんとか乗り切った月末。 というか、あっという間に8月だわ。

今年もありがたいご縁により、場所取り無用なエリアにて楽しんだ昭和記念公園の花火大会。
e0155475_143913.jpg

うり坊と、実家両親と4人で見上げる花火。 た、たまには親孝行しないとねっ。
んがしかーし。
花火を見上げる位置ゆえ、母途中で「首が疲れた・・・」ですって。
e0155475_1444289.jpg

「どど~ん!」という爆音に近い打ち上げ音を聞きつつ、
上がる花火を見ながら生ビールを飲んでいる父とうり坊に挟まれ、
e0155475_14454454.jpg

わたしが食べていたのは、母が作ってきた『おかゆ』(笑)。

この日の朝9時過ぎ。
右下の歯の『親知らず』を抜いたのですが、麻酔が効いているせいか食欲はないし、
左側のみで咀嚼せねばならず・・・  そしてモチロン飲酒厳禁ですよ、この夜は!
というムスメのために、花火会場におかゆを持ってきた母。
あぁありがたや。  
野外で食べるおかゆも美味しいもんでしたよ!!  ←負け惜しみ、にも聞こえる(笑)

しかし今年の花火。 なんとなーく規模縮小な気がしたのはわたしだけでしょうか・・・
e0155475_14575590.jpg

五輪招致イヤーとかで、五輪カラーの花火も上がっておりました。

これから本番だった・・・
[PR]
by uriurip | 2009-08-07 15:36 | 日々の生活