<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

井戸端会議的BBQ

e0155475_15271140.jpg

ここ数年恒例となっている学生時の友人とのBBQ。
以前は誰かの家で飲み食いしていたのですが、徐々に増えてゆくお子対策で、
遊べる外の方がいい! ということで、今回の場所は五日市の秋川沿い。

『いかに低予算で良い肉をたらふく食べるか』

というテーマを元に幹事Eちゃんが選んだのは、彼女の自宅近くの河原。
キャンプ場とかBBQ施設とか、そんなところではありません。
彼女の愛息が園帰りに毎日遊びに行くというただの河原。  
もちろん入場料などもかからずタダ。

鉄板は”石橋”にお勤めだったEちゃんのおとーさまが、職場にあった鉄板で作ったという立派なものがあり、
(ちなみに自動車メーカーにいたウチの父も職場でBBQ用の鉄板を作ってた・・・ いいのだろうか) 
近所のコ○リで薪を仕入れ、いざ河原へ。
火起こし担当はボーイスカウト上がりのTさん。
ビール片手に(とりあえず呑まないとダメな人(笑))黙々と石組みをし、窯を作り上げ、着火作業に入ります。
ボーイスカウト、素晴らしい!! 毎回あっという間に作り上げてくれます。
「何かあった時にいてくれるといいねー。」
とつぶやく女性陣。  ←何かあったら困るけど・・・

水道設備もないので(なぜかトイレはきちんとしたものがあった)、洗う必要がありそうな食材は一切なし。
「きのこ? 石づき取れは焼いちゃうし大丈夫でしょ?」
「もやし? 炒めちゃうから大丈夫でしょ?」
『生食じゃないし、だいじょぶだいじょぶ~』という親の判断の元(笑)、お子たちもモリモリ食べておりました。

そしてほんとにたらふく肉を食べるBBQなのであります。
「豚バラ焼くよー。」
「はい、次はカルビね~。」
「ぼちぼち鶏モモ焼く?」
次々に焼かれる肉の横で、ちんまりと焼かれるイモやら野菜(笑)。
e0155475_160145.jpg

合間にお子たちは川でじゃぶじゃぶと遊んでおり、
「お肉焼けたよ~~!」
の声で陸に上がってくるのでありました。
e0155475_1643287.jpg

ちなみにこのメンバー、みんなが酒豪。 とにかくよく飲む。
毎晩の晩酌を楽しみに日中仕事をしているという人たち(笑)。
ビールもワインもあっという間に空ですよ・・・
気遣い無用な間同士のせいか、あーだこーだの話も尽きず、11時過ぎに河原に来てから
16時ごろまでずーーーっと立ち飲み&立ち食い。 す、すごい。
すっかりこの場所が気にいったので、来年もここでやろうと盛り上がって解散。
日焼け対策をおこたったので腕は真っ黒になりましたが、
秋空の下、楽しい一日でございました。

おまけ。
[PR]
by uriurip | 2009-09-30 16:38 | 日々の生活

危険な使いかた。

残暑、と言っていいものか、先日ちょっぴり蒸し暑かったような日があり、
我が家では扇風機を回しておりました。
とはいえ、うり坊は扇風機の風があまり好きではないようで、的はわたし中心で。
お腹がくちくなった夕食後ってこともあり、かる~くうたた寝をむさぼったりなんかして。

そして2時間後。 (ぜんぜんかる~くじゃない(笑))
起き上ったわたしを襲ったのはのどの痛み。
のどはかぴかぴ、いがいが、おまけにひりひり。
うがいをしてみても症状は変わらず。
「い、いかん。 これは風邪を引いたってことかしら。」
うたた寝前はなんともなかったのに~~

親切なうり坊がわたしに合わせて扇風機の風が送られるようにしてくれた場所が、
どうやら顔、喉直撃だったらしい(笑)。
翌日、いがいがはさらに進行し、すっかり風邪の症状に。
そんな時に限って、わたしにはめずらしく宴のハシゴ日なんだからもー。

一軒目。 上野の豆腐料理屋にて。
9月の終わりだというのに来年2月開催の新年会の打ち合わせをオジサマたちと。
会の話は1割。  残りの9割は病気と健康の話だ(笑)。(あ、あとちょっぴり業界の話)
一名サプリおたくのオジサマがいるのですが、これが聞くと結構面白い。
本来、食前に飲むべきらしい青汁となにやらのサプリを食事途中に飲んでいるのを見て、
自分も風邪薬を飲むのを思い出して取りだすと、
「うりぴーちゃんもどっか悪いのか?」
と親分から聞かれ、「かくかくしかじかで、扇風機で風邪を引いたみたいなんです・・・」
と話したところ、間髪いれずにとなりのSさん、
死ぬぜ。」
とわたしに告げました・・・・・

扇風機の風を顔(やら体)にずーっとあてていると、体の水分がなくなって危ない、ということらしいのですが。
うり坊! 悪意はないよね? ないよね?
昨晩ようやくわたしがぐったりしていた理由が風邪によるものだったことに気付いたようなので、
たぶん悪意はなかったと思います。 はい。
[PR]
by uriurip | 2009-09-29 16:48 | 日々の生活

ぷりぷりにハマります。

e0155475_1518836.jpg

2週間ほど前のこと。 帰宅途中に珍しく母から電話があり、
「今ね、テレビで高田馬場の寒天屋さんのことやってるんだけど近く?
すごーく美味しそうなんだけど。」  ←行けってことだ(笑)。

お店の名前を聞いたので調べてみると、たしかに職場から徒歩圏内。
お天気も良かったので、さっそく翌日散歩がてらに行ってみることに。
目指すお店『寒天工房 讃岐屋』さんは、神田川の遊歩道沿いにありました。
e0155475_15303522.jpg

店内のショーケースには、餡と蜜がセットになっているあんみつやところてんの他に、
単品でえんどう豆やら求肥、黒みつ、もちろん寒天なども販売しています。
家には蜜やあんこもあるので、この日は寒天とえんどう豆のみ購入。
e0155475_15371763.jpg

「昨日テレビを見た母から電話があって、さっそく買いに来てしまいました。」
とお店の方に話すと喜んでくださり、「よかったら使ってくださいね。」と黒蜜をおまけでいただいちゃいました。

「寒天買ったどー。」
母に報告の電話をすると、
「へ?」
と驚いたのち、「さすがだわ・・・・」とのお言葉。  そーよ。食べたいものは即行動がモットーなのよ。
そして肝心の寒天。
e0155475_15473383.jpg

歯ごたえ、香りもしっかり。 食べ応えのある寒天はぷりぷりです!!
この寒天にあんこは不要かも・・・  ちょっぴりの黒蜜と塩気のあるえんどう豆とで十分な美味しさです。
「うまー、うまー。 寒天ってこんなに美味しいものなのねー。」
うり坊とふたり、あっという間に食べ終わってしまいました。

で、翌日。
母用にもえんどう豆を購入しようと再びお店へ。
昨日応対してくださった方と再度顔を合わせたので、とても美味しかったと伝えると、
お時間があればお茶でもいかがですか? とのこと。
e0155475_1555616.jpg
 
お茶受けに求肥と寒天までいただいちゃいました。 
寒天、楊子で切るのが困難なくらいなぷりぷり具合です。 あー美味しかった♪
高田馬場からは15分ほど。  昼休みの散歩&おやつ調達にちょうど良いかも。

寒天工房 讃岐屋 高田馬場工場直売店
新宿区高田馬場3-46-11
定休日 水曜日   *新宿高島屋にも店舗があるようです。


しかし高田馬場ってラーメン屋さんが多い!
駅の西側にもあんなにあるとは思わなかった・・・  たまには食べてみようかしら。
[PR]
by uriurip | 2009-09-29 16:08 |          *和菓子

はしっこ命です。

平日2連休でヒマそうな時間があるうり坊に、コストコへのおつかいを頼みました。
e0155475_15143963.jpg

どど~~んと1,6kg弱入っているシリアルは、この夏、始発出勤日のうり坊用朝食に大活躍。
(早朝4時過ぎ、半分寝ぼけて食べるにはちょうどよかったらしい・・・)
今シーズン買うのはこれが最後だろうなー。

ついでに実家母所望の品物も頼んだところ、実家にデリバリーしてくれたうり坊が、
コストコ商品と物々交換で渡されたのは文明堂のあまいもんたち(笑)。
工場と併設しているココのお店では、文明堂商品の二等品も販売しており、散歩がてら母が朝イチで行ってきたらしい。
e0155475_15361578.jpg

母曰く、「これは良い方の三笠山よー。」 『黄金三笠山』は運が良いと二等品で出るとのこと。
e0155475_1541854.jpg

わたしにはイマイチ区別つかないんですけどね(笑)。
工場からの出来たて、というだけで美味しいと思っております。
e0155475_152411100.jpg

そしてカステラ。
じつはわたし。 食べものの『はしっこ』の部分が大好きなんです!
太巻きとかロールケーキとかパンも。 あ、あとかぶの糠漬けのカーブのところも。
よってこのカステラの切り落としはしっこ部分も大好き。 同じ1本でもこっちの方でいい(笑)。
e0155475_15502832.jpg

そしてカステラに合う飲みものといえば牛乳が一番! じゃないかと・・・
カステラ大好きっ子のうり坊、相当なハイスピードで消費していると思います(笑)。

あと、ここも。
[PR]
by uriurip | 2009-09-18 15:56 | 日々の生活

やっぱり自分に甘いです。

先日見ていたBS日テレの「トラべリックス」という番組にて、
ヨーロッパ 絶品スイーツの旅篇』というものをやっておりました。
「21時過ぎにこんなものを見せられるのはつらいのぅ・・・」
と思いつつ、画面にくぎ付け(笑)。

そのなかで、わたしがすんごーーーく食べたくなったのは、
ブリュッセルで紹介されていた、アイスクリームやら生クリームてんこ盛りのワッフル。
あぁぁ。 あの、サクッとふわっとしたやつが食べたいっ。
e0155475_14412129.jpg

この日ならばどっちゃり食べてもいいんじゃないかと、フットサルの翌日に作りました。
バナナにブルーベリー、生クリームにカラメルソースに、サクッとカリッとしたワッフル。 
うほほほほ。 もうたまりませんわ、これ。
(3枚目は生クリームとあんずジャムとで食べました。これもウマし)

少し体重が落ちると、「(減った)その分、なに食べようかしらん♪」
と思う自分!!
なんか間違ってるから~!!!
[PR]
by uriurip | 2009-09-17 14:53 | 日々の生活

スポーツの秋 < 食欲の秋

友人のブログを見ていて、美味しそうだなー、食べたいなーと思っていたパエリア。
仕事先の方と話していた時にも「この前パエリア作ったら旨かったよ~。」とパエリア話題が出、
「なにげにブームなのか?」と思ったりなんかして。

で。
やっぱり自分でも食べくなり(笑)、マカロン先生のレシピを引っ張り出して久々に作ってみました。
まずはお米を炊きこむスープ作りから。
トリガラとかエビの殻など書いてありましたが、この際手元にないものは省略・・・
オリーブオイルとにんにくのみじん切りを熱してイカのゲソを炒めて、あさりを投入。
白ワインで風味付けをして、お水やらトマトの果肉、サフラン(レシピではパプリカも)を加えます。
足りない材料を補うため、干し貝柱に、以前タマノ鮨の若からいただいていたエビ殻の出汁を加え、
塩味をしっかりつけて、しばらく煮込んで漉したらスープ作りは終了。
玉ねぎみじん切りをオリーブオイルで炒めた中に、洗って乾燥させておいたお米を加え(無洗米だと楽)、
作っておいたスープをじゅわわわっと加えて30分ほどおいてから炊飯器でかために炊き、ご飯も完成。

フライパンに軽めにオリーブオイル入れ、炊いたご飯を広げた上に、別に塩・コショウして焼いた鶏肉、
イカ、エビ、あさりを加えて白ワインで軽く風味付けしたもの、軽く炒めたピーマン類をのせ、
ご飯に軽く焦げ目をつければできあがり。
e0155475_15125566.jpg

ムール貝と見栄えのするエビは省略したので、見た目地味ですが、『パエリア風』ってことで(笑)。
スープで炊きこんだごはんがウマいーーー!!
(「海老殻が欲しい。」と言ったわたしに、しっかり出汁を摂って渡してくれたTカちゃんに感謝)
e0155475_15225131.jpg

うっすらできたおコゲ部分もまたいいのであります。
e0155475_15245855.jpg

前日にIデパートで買ってきた生ハムをピエモンテの赤と共にパクつき、
良い気分になったうり坊が次に開けたのはシャトー・ピュイグロー。
う~ん、美味しいっ! もう一杯!!
e0155475_1531683.jpg
 
そしてブリヤサヴァラン。  
濃厚なチーズケーキのようなチーズに、はちみつをたらら~~ん。
これとワインの組み合わせ、ずるずる1本くらい行けちゃう気がする(笑)。
(ちなみにうり坊は、八ヶ岳で買ってきたルヴァーブで作ったジャムの方が合う、と言っておりました)
家飲みは止められませんね。 うひひ。

そんな我が家に昨日届いた大丸さんからのお知らせ。
10月21日(水)から例のフェスティバルが開催とか・・・
来月が楽しみだ~~♪
[PR]
by uriurip | 2009-09-15 15:49 | 家ごはん

スポーツの秋 > 食欲の秋

e0155475_15435380.jpg

朝起きるとすでにどんよ~りとした空模様。 
このまま降らねばいいけど・・・と思いつつ、東陽町までドライブ。

と、その前に、食材購入のためIデパート(えぇ・・・また行きました・・・)へチラ寄りし、
さらにおやつ購入のため人形町をうろうろ。
e0155475_15545414.jpg

開店の5分ほど前には到着しましたが、店内にはわたしの予想に反して、
男性比率の高い行列が12~3人出来ておりました。
うり坊に与えられた待ち時間リミットギリギリでしたが、『高級鯛焼』無事ゲットいたしましたよ~。
e0155475_15592420.jpg

『鯛焼』と漢字で書かれると、庶民派なおやつが高級に見えてくる(笑)。
e0155475_1634919.jpg

まずは運転手さんにあげましょうかね・・・ 
と、動く車内にてこの写真を撮っている膝の上がヤケドしそうなくらい鯛焼はあっつ~~い!!
薄めのパリッとした皮に、甘さ控えめのあんこ。
あぁもうこれは焼き立てをはふはふと食べるにかぎります! 美味しかったわぁ。
e0155475_16213178.jpg

そしてこちらが本日のメインイベント。 
うり坊の職場チームがエントリーしたフットサルのMIX大会に、わたしもちょびっとだけ参加してきました。
『女性プレイヤーが常時1名以上ピッチ上でプレーすること』
が条件なのですが、女性の得点はサイコロの目で決める、というローカルルールもありました。
女性の得点は2点とか3点はよくありますが、サイコロの目ってどうなんだろうか・・・
(実際2ゴールで10点獲得したチームもあり、こうなるともう戦意をなくす気もしないでもない)
4試合して3勝1分け。 商品争いのPK戦で負けてしまいましたが(うり坊痛恨の2本外し(笑))、
久々の大会、楽しかったです!!

東陽町のあとは森下でのいつもの月1フットサルへ。
最初は気分良く動けていたのですが、だんだん体が動かなくなってきた30代半ば過ぎ(笑)。
試合に出た時間はたいしたことなくても、体へのダメージは徐々にでるんであります。
『5人ひと組になり、パスを出しつつ、ポジションを変える人の名前を呼び、そこへ移動する』という練習。
ボールを扱うことで精いっぱいだというのに、更に頭まで使うとは・・・ とほほ。
わたしのチームでは「えりっく」というカタカナ名前の男の子が呼びやすく、大人気でした(笑)。

練習が終わりゲームが始まるころ、ぽつぽつと降り出した雨。
いったんやんだ後、一気にどしゃぶりとなりました。
ところがね、当然ながら『やめる』ことはいたしませぬ。
あんなに全身ずぶぬれになることはめったにない経験です(笑)。
ボールは飛ばないわ、予想外に転がるか、止まるか。
雨の中で試合をやるプロの人たちに向かって、「もっと走らんかい!」
ナドの野次は二度と言うまい、と思いました。 ハイ。

そして。
[PR]
by uriurip | 2009-09-14 17:08 | 日々の生活

さよならスイカバー

昨夏、突如その存在にハマり、食べ続けた『スイカバー』。
e0155475_15192784.jpg

コンビニで見つけては買いこむ、を繰り返し、もちろん今年も。 
冷凍庫にはいつも常備! 状態で、楽しんでまいりました。
冷たいものがニガテなうり坊は、もちろん氷菓スイカバーには興味を持たず、
「なんで好きなのかわからない。」とまでの言われよう。
(ちなみに彼の好物はチョコモナカジャンボ)
世の中でスイカバーラバーは自分だけかと思っとりましたが、
ある日新一の橋の交差点にて、隣に停まったBMW車内でスイカバーをかじる男性を目にした時は、
「あぁあなたも~~!」と、握手を求めたくなったくらいです(笑)。

ところが昨夕。嫌われてるはずのスイカバーを持ってうり坊が帰宅。
「だいぶ肌寒くなったなーと思ったら思い出して買ってきた。」
とのこと。
実は昨年、季節の変わり目とともに近所のコンビニからスイカバーが姿を消し、
「あぁぁぁ。 もっと買いこんでおけばよかったーーー!!」
と、うなだれていたわたしを思い出したようです。
(ん?  もしかしてこれが明日の助っ人料だったりして・・・)
e0155475_15355497.jpg

ちなみに今年ハマったのはこのパックタイプのもの。
ちょっと小さめですが、この大きさがちょうどよくって。
ただね、暑いとスイカばかりに手が出るので、メロンバーのストックが増えて困る(笑)。
クーラーをつけることもなくなってきた今日この頃。
メロンバーの方が美味しく感じるようになると、スイカバーとも来年までお別れです。
[PR]
by uriurip | 2009-09-11 15:46 | 日々の生活

思い出味めぐり

e0155475_15151575.jpg

子供のころから何度となく訪れている八ヶ岳・清里方面。
久しぶりに実家両親&姉&姪と行ってきました。
ちなみに前回このメンバーで来たのは姪が2歳くらいの時。
今じゃわたしより10cmは背が高い17歳から、
「うりぴーねぇね、これ読む~?」
と言って手渡されたのは、JUNONとPINKY(笑)。
姪よ、いったいわたしをいくつだと思っとるんだ? 
佐藤健くんのファンの彼女は、買ったカレンダーの顔があまりに大きくて、
見るのが恥ずかしくなって結局外してしまったそうであります。

ETC1000円の恩恵ではなく、
『平日6~9時、もしくは17~20時までに出入りをすると100kmまで50%割引』
という通勤割引をねらって、10分前に八王子ICに滑り込んだ我々。
長坂までは110kmほど。 料金は1700円でございました。(ちなみに帰路は須玉から1500円)

そして最初に向かったのは『くのパン』。
e0155475_15371172.jpg

店内に入ると、ずら~っと並んだパン。 種類が多くて悩みます!
e0155475_15451877.jpg

手前がミルクティークリーム入り、奥はずんだあんぱん。
普段は手を出さないようにしている甘系のパンなのですが(笑)、
種類の豊富さについつい手が伸びちゃいました。 食事系のも買えばよかった~

ずんずんと山を上がって行くと、空気もだんだんと涼しくなっていきます。
久しぶりに来たという父は、道路がきれいになっていることに驚いておりました。
e0155475_16134869.jpg

久しぶりの清泉寮です。
懐かしい~。 うり坊共々、ここにはいくつかの、楽しくて、懐かしい思い出があります。
e0155475_16143651.jpg
 
ノスタルジックな思い出はほんの一瞬。 わたしは食い気優先なんです(笑)。
かつては両手に持って、『2ついっぺん食べ』というはしたないことをしていたわたし。←並ぶのがめんどくさかった。
さすがに1個で十分満足できる歳になりましただ・・・

e0155475_1693353.jpg

ソフトクリームを食べたあとに向かったのは『ROCK』。 えぇ、じつはお昼がまだなもんで・・・
e0155475_16124830.jpg

わたしにとってROCKといえばカレー。 なのであります。
初めて食べた時は、国道沿いに建っていたログハウス風の店舗でした。
雑多な感じのお店の雰囲気もなかなか良かったのですが、いまでは立派なブルーパブレストランに。
と、わたしが少し席を外している間に、父と姉の手にはビールグラスが(笑)。
ち~~ん。 はいはい、帰りの運転はわたしがいたしますよ。

食後は、父たっての希望でここへ。
e0155475_16444455.jpg

別に鉄分多い人ではないんですけどね(笑)。
e0155475_16472090.jpg

わたしにとっては『高原へいらっしゃい』オープニングのイメージが強い小海線ですが、
この日は通るところは見られず・・・
ちなみにこの線路を渡った先に『幸せの鐘』というのがあります。 
姉、なぜにあんなにがんがん鳴らしていたのだろうか(笑)。

そして最後は『びっくり市』へ。
さすがびっくりな価格な桃やらぶどうが並んでおりました。
(父、何度教えても『とびっきり市』としか言いませんでした・・・)

「すごいねー、食べ物ばっかり買って、食べてばっかりいた~。」
と帰りの車内の姪。
た、たしかに。
やっぱり家族って似てるのね・・・と、改めて思った夏の日でございました。

e0155475_1712977.jpg

清泉寮のジャージー牛乳。  瓶入りってのも懐かしい。
[PR]
by uriurip | 2009-09-09 17:02 | 2009 清里

自分に甘い性格です。

ある日の仕事帰り。
足取りも軽く、いそいそと向かったのは新宿のIデパート。
2階で目当ての品を買い、レイアウトが変わったという店内をうろうろうろ。
店内に入るまで、呪文のように唱えていた
「今日はあれこれだけ。」
という誓いをすっかり忘れてる・・・
おまけに気づいたら試着してるし、わたしってば。 

ところがこの日はめずらしくちょっとした理性が残っていたのか(笑)、
『着てみたい服と似合う服は違う』
という、当たり前なことに気づいて、お買い求めにはいたりませんでしただ・・・ うぅぅ。

そのまま第二の目的地である地下へ向かい、
洋服を買わなかった分の腹いせに、チーズ屋さんで買いもの。
←この考えは間違ってると今なら思う。

そんなこんなで(笑)ようやくたどり着いたピエール・エルメ。
実は先日こんなお知らせを目にしたのであります。

た、食べたい・・・  できることなら全部制覇したい・・・
と思ったわたしは、ぽっちゃり仲間に引きづり込んでやろうと、うり坊に声をかけました。
「期間限定でミルフィユのプロモーションやってるんだけど、どれ食べてみたい?」
すると彼の答えは、
「なに言ってんだよ~。 全部にきまってるじゃないか。」

う~ん。
我が家は夫婦そろって甘いものに関してはタガが外れやすい。
(ところがよくよく聞いてみると、『一度に全部でなく、期間中に2度行けばよい』ということだったらしい)
e0155475_1635810.jpg

7種類の中から連れて帰ったのは4種類。
e0155475_16401088.jpg

・ミルフィユ カラメル
マスカルポーネ入りのカラメルクリームに、カラメルチップ。 濃厚なお味。
e0155475_1642230.jpg

・ミルフィユ プレニチュード
お塩入りのチョコレートチップに、チョコレートマスカルポーネクリーム、カラメル。
真ん中にはさんであるのがわたしにはちょっと・・・だったかな。
e0155475_16444059.jpg

・ミルフィユ セレスト
パッションフルーツ風味クリームに、イチゴとルヴァーブのコンポート。
あ、あれルヴァーブだったのねー、と今気付く・・・
e0155475_16483486.jpg

・ミルフィユ サティネ
パッションフルーツとオレンジのコンポート、クリームチーズとマスカルポーネのクリーム。
あぁこれ。
ものすごーーーく好みのお味でした。


さぁあと3種類。 いつ行こうかしらん。
と、すでに思いをはせるわたし。
(ちなみに2つはレギュラーメニューだし、イスパハンのミルフィユだし。行かなくてもいいんじゃないかと・・・)
週末に自転車乗りに行ったし(20km+30km)、今週はバスケにフットサルも2回あるしー、
ま、いっか~~!
と手を出したミルフィユ。
そうなの。 わたしって自分に甘い性格なんです。
[PR]
by uriurip | 2009-09-08 16:56 |          *ケーキ