<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やっちまいました。

2週間ほど前に親分から、「コーラスラインのチケットを取りたいんだけど・・・」と言われ、
その場でインターネット予約を試みたものの、めぼしい席は埋まっておりました。
24日から新たな日程分を売り出すと書かれてあったので、結局その時にチケットは予約せず。

そして月曜日。 
「コーラスラインのチケットって発売になってるよね?」親分が出先から電話をかけてきました。
わたしとしては一緒にパソコンの画面を見つつ、座席を決めていただきたかったのですが、
「席が埋まっちゃったら困る!!」という感じだったので、電話で日程やら席の場所を説明しつつ、
購入ボタンをポチッと。
「数日でチケットはご自宅に届くと思います。」
と伝えて、プリントアウトした予約控えを親分の机に置いて、その日は帰宅したのであります。
で、翌日。 
予約控えを見た親分、「良い席だねー。」と喜んでおりました。 あぁよかったわ。

ところがね、昨晩ですよ。 フットサル前にちゃっちゃかと夕ごはんの支度をしていると、親分から着信アリ。
「えっとねー、チケットが届いたんだけど『ライオンキング』って書いてあるんだよね。」
「え? え?」 (ええええええーーーーーー)←心の声
「でね、うりぴーちゃんが出してくれた控えにも『ライオンキング』って書いてあるんだよねー。」

・・・・・・・・・・・あぁぁ。 やっちまいましたよ。
とにかく平謝りに謝って電話を切ったわたし。  料理をする気もフットサルに行く気力も失いました・・・(でも数分)

冷静になって振り返ってみると、インターネット予約画面で公演名を特に確認せず、
一番上のがコーラスラインだと思いこんで予約をすすめていた記憶がよみがえり、
劇場の座席表と予約画面の座席表が一致しないのをおかしいと思いつつ、
「公演によって変わります。」って書いてあるしね、と流してしまい、
内容は大人っぽいのに、やけに学生の団体が多いなーと思いつつ、それもスルー。
挙句の果てには、チケットの引き取り作業をするのもわたしだろうし。 と、
郵送のクレジット決済(現金決済だとキャンセルもできた・・・)を選んじゃったし。
あーあーもう、完全にわたしが悪いんであります。 とほほ。
「チケット、自分で買い取るわ・・・」
落ち込みまくる私にむかってうり坊が一言。
「ライオンキング見たことないからちょうど良いよ。 行こうよ。」
うーん。 わたしなら、一言二言、三言くらい余計なことを言ってそうな状況だ(笑)。
この言葉に救われて、さっさと立ち直ったわたし。 夕ごはんも作ったし、フットサルにも行きました。

そして本日。 出勤してきた親分に再び謝ると、
「いつもよくやってもらってるし、プレゼントするから行ってきて。」
とのお言葉が。
いやいやいやいや。 そんなわけにはいきません。
丁重にお断りして、コーラスラインのチケット、今度は慎重に手配いたしました。
今年の記念日は、ライオンキング観劇だわ(笑)。
[PR]
by uriurip | 2009-10-29 17:04 | 日々の生活

人生初はまだまだあるのね。

e0155475_137296.jpg

ようやく日曜に行ってきました、『世界の酒とチーズフェスティバル』へ。(すでに終了)
週末は混むのではないかと、朝イチで乗り込んだ我々(笑)。 ←気合い入り過ぎ。

ところがですね、予想に反して会場はガラ空き。
平日夜の、ブースを移動するのも、試飲させてもらうのも一苦労なのがウソのようでした。
聞くと、週末混むのは15~16時ごろからなんだそうです。

駆けつけ一杯・・・ ならぬ、最初の試飲は、イタリアワインの催事でよくお会いする方のブースにて。
時計を見ると10時半まえ。
朝シャン(パン)、というのは聞いたことがあるけれど、こんな時間にお酒を口にしたのは人生初だ(笑)。
初めて、っていうのはまだまだ存在するもんだと、こんなところでふと思ったわたしでありました。
おそらくこちらで抜栓してあるものはすべて飲んだのではないかと。
最後は、陰干しされたブドウで作るという『アマローネ』を試飲させていただいて(買えないけどね)
うり坊の好みで数本お買い上げ。 いつもたくさん飲ませてもらってありがたいかぎりでございます。

あっちこっちで試飲を繰り返し、たどり着いたのは高畠ワイナリー。
嘉yoshiスパークリング
これ、やられました・・・  
口の中でアールグレイとオレンジの香りが広がる、オレンジマスカットという品種を使ったものは
デザートワインとしていいですよーとすすめられたのですが、
これと、ハチミツをたらしたブリヤサヴァランを食べたら、んもーたまらんですわ・・・
という妄想をその場でしてしまったほど。 ←飲み過ぎでおかしくなってる。
良い売り場を教えていただいてありがとうございました!

袋もだいぶ重くなってきましたが、まだまだ会場巡りは続き、
モルドバ(何度聞いても「コルドバ」と勘違いするわたし)のワインやらカリフォルニア。
〆にビオの売り場をのぞこうとして、そのお隣でストップしてしまいました。
こちらが取り扱うワインは何本も飲んでいましたが、今回会社名を聞いてびっくり。
「あのー、今年ボルドープリムールを注文させていただきました・・・」
「えぇ~~~!」
売り場の方と話が盛り上がってしまい、当然ここでも試飲したあげくにお買い上げ。
今回の仕入れ?は、こちらで打ち止めでございます。 
気付けばほとんどがわたしの好みで占められており、
地域や品種で買いたいものを探していくうり坊は、ちょっぴり消化不良気味だったかも。 うはは、悪いわね。

お勘定を済ませた後は、毎度の流れでエノテカがやっているワインバーへ。
今まではシャンパン&ワインバー、だった気がするのですが、今回はシャンパンではなく、
ハイボールバーとなっておりました。  
この日は各日夕方から行われている飲み比べ用のワインを、お手頃価格でご提供できますよ、
と言われ、うり坊かなり迷っておりました。
何種類かを並べて飲みながら、サービスの方とあれこれおしゃべり。
その方は今年ボルドーへ行かれたとのことで、シャトー巡りの話で盛り上がりました。
オーブリオンまでトラムの駅から徒歩で行った・・・ との話を聞き、
いろいろトラブル(わたしのナビのせいね)はあったものの、レンタカーで畑巡りができてよかった、と、
いまさらですがうり坊に感謝したりして。
「ブルゴーニュもぜひ行ってください!!」
ボルドーに行った、というとたいていこう言われる。 もちろんうり坊にも言われてる(笑)。
そしてそして。
ここで最後に飲んでしまったのは『シャトー・ムートン・ロートシルト'93』。
美味しかった・・・・・
神の雫は読んでても、わたしにはこの表現しか浮かばないのであります。  
e0155475_16242484.jpg

購入したものは今週末に届くのですが、1本持ち帰ったのがこちら。
テンプラリーニョ100%の情報を元に探してみました(笑)。 どうかな? こちらも飲むのが楽しみです。
[PR]
by uriurip | 2009-10-28 16:56 | 日々の生活

人生初はまだあるのね。

e0155475_17232051.jpg

実家母は、何かのお祝いがあると必ずお赤飯を炊く人でして、
うり坊誕生日のこの日も、留守の我が家にお赤飯がデリバリーしてありました。
中華セイロを使って、炊く、というよりは、蒸す、お赤飯。
今年は自家製ささげまで作っていたので、気合いが入ったものが届きました。

「うりぴーのところは毎年お赤飯もくれるのに、ウチってなにもないよね・・・」
自身の実家からは軽くスルーされているのか、若干さみしそうにみえました(笑)。
いいじゃん、ツマにお祝いしてもらってるんだから。
そんなうり坊、今日は職場の誕生会(その月、誕生日の人を集めて、ちょっとした軽食がふるまわれるらしい)。
子供のころからの写真を使ったスライドショーもあるらしく(って、どんな会社なんだろうか)、
きっと楽しいひと時を過ごしているに違いありません(笑)。

今年のケーキは『LA VIE DOUCE』のジゼル。
フランボワーズのムースに、ピスタチオがアクセントになっており、甘さ控えめでおいしゅうございました♪

いちおう、「プレゼントはなにがいいのかしらね。」と聞いてみたところ、リクエストされたのがコレ。
e0155475_17432221.jpg

大人買い・・・・ というものを、初めてしたかも。
21巻揃えましたよー。

『神の雫で紹介されたなんちゃら』という銘柄、たくさんありますよね。
週末参戦なんですけど、大丸さんにもあるかしら(笑)。  わたしはまだ6巻くらいしか読めてないんですけどね。
[PR]
by uriurip | 2009-10-23 17:47 | 日々の生活

翌朝くるのだ。

e0155475_1044386.jpg

今月の『森下でフットサル』は、『門仲でフットサル』でございました。
某ホームセンターの駐車場を使用せよ、とのことで、左折しようとしたところで『千疋屋直売所』を発見。
「あー あー あーーーっ! ここなんだ~~!!」
と騒いだところで引き返す時間もなく(笑)、
「ま、また来ればいいじゃん・・・・」
うり坊になだめられつつ、フットサル場へと向かいましただ(涙)。 来月は森下なんだけどー。

門仲のコートはなんと屋根付き!
なのはいいのですが、横幅に対して縦が長すぎるような。(テニスコートと併用のためか)
左下に写るHくんに、
「パス出しても走って~。」
と言われ、ナルホド、パスを出したことに満足しちゃってその後のプレーが止まることに気付いた。
それを幹事さんに話すと、
「なんだー、うりぴーさん解ってるじゃん。(今言われたばっかりなんだけどね)
一度出来ると、動き出せるようになるよ~。」
と助言をいただきました。  もしかしてこれができると、ワンツーとかできちゃうのかしら?
ちなみにいまのわたしは、ボールを止めてパスを出すことで精いっぱいレベルだ・・・ 道は遠い(笑)。

e0155475_1045854.jpg

それから数日後。
某フットサルリーグの開幕戦を迎えました。
イナカ環境が良いこちらのひろびろ~としたコートは、37m×16mあります。 広い方だと思います。
ちゃんと開会式なんかもあったりして、なんだかちょっぴり緊張してきたわたし。 
他のチームが揃い始めると、あることに気付きました。
「じょ、女性プレーヤーっているのかしらん?」

・・・・・わたしの他に1名だけおりました(笑)。
MIX可、と書いてあっても、基本は男性のみで活動しているチームがガチで参加しているもようです。
い~のか~~~? わたしみたいな30半ばが参加しても~~  ←いまさら。
ところで今回誘っていただいたチームは、わたし以外全員聴覚障害者のワカモノです。
「口読」でわたしの話は理解してもらえますが、彼らの話を理解するのはなかなか難しかった。
幹事さん以外は初対面だし、どうやってコミュニケーションを取ったらよいのやら。

しかしですね、ジェスチャーを交えたり、私なりに彼らの言葉を聞き取ったり。
ボールを蹴っているうちになんとかなってきちゃうものでした。
まぁ困ることといえば、「後ろに味方いるよー。」と、視界に入らない位置にいる時、
声をかけあえないこと程度なんですけどね。

第一戦の結果は、3敗1分け。 
幹事のMくんは、すんごーーーく上手い人なのですが、彼ひとり上手くったってどうにもならんです。
その彼が1試合目が終わったあとに、みんなに対して熱くダメ出しをしておりました。
それに奮起されて、意気消沈することなく、徐々に雰囲気は↑ ↑だったんですけどねー。 残念。

何度かみんなとプレーをしていくうちに、「楽しいなー。楽しいなー。」という気持ちでいっぱいになり、
「うりぴーさん! 上手だね! 上手だね!」とおだてられて熱い気持ちになり、
『よっしゃ。 このチームで年内に一勝だ。 そしておまけにできることなら得点もしちゃおう!』
という気持ちになってまいりました。
がんばれあたし(笑)。  リーグ戦は来年3月まで続きます。
e0155475_16592882.jpg


怖いのは翌朝。
[PR]
by uriurip | 2009-10-23 16:57 | 日々の生活

鎌倉みやげ

e0155475_1358574.jpg

従妹の結婚式出席のために、義母と鎌倉へ行ったうり坊なんですが、
挙式は鶴岡八幡宮の境内にある『舞殿』で取り行われたそうです。
披露宴会場の鶴ヶ岡会館からは徒歩で移動。
(人力車を使うのかと思ったら、どちらか選べるらしい)
白無垢姿の花嫁は、道中参列者以外の方々からもカメラを向けられたそうで、
なんでも途中で、「お写真撮る方はど~ぞ~。」という、シャッターポイントが設けらているらしい。(義母談)
披露宴の感想は「・・・・・」とのことでしたが、鶴岡八幡宮で結婚式だなんて雰囲気ありますよね。
お写真の白いお皿は盃でして、三三九度に続く親族盃の儀で使用したものだそうです。
・・・・・これはその後の使い道としては、どうしたらよいのだろうか?

そして季節は、天高く馬肥ゆる秋・・ でもありますしね(笑)。
出かけた人にはおみやげを買ってきていただきましょう!
レオニダスのチョコを手に入れたので勘弁してください。」
と、伯父・伯母たちの雑用要望に応えることに忙しい、うり坊からのメールに対し、
前日の彼の失態に対して、冷静に怒りをしたためた返信をして、
別のおみやを要求する鬼のようなツマはわたしだ(笑)。

ま、買ってきてもらえなくても、怒ったりするつもりはありませんでしたが、
義母と一緒にお店まで行ってきてくれました。
e0155475_14364621.jpg

鎌倉市農協連即売所の棟続き、鎌倉中央食品市場にある『パラダイス・アレイ』のパン。
ベーグルはお昼過ぎにならないと焼けないとのことで、
買ってきたのはリュスティックと、レーズン・くるみ・イチジク入りのもの。
お店の佇まいに驚いたそうですが、パンも紙袋にざっくりと入れられてシンプルそのもの。
でもね、こちらの濃いお味のパンにはびっくり!! ですよ。
もちもちとしたリュスティックは、なにも付けずに食べても美味しかったし、
レーズン・くるみ・・・は、固めの皮なのに、中はやわらか。
えぇもちろん。  これは飲まずにいられませんよー。  
鰻丼を食べた後だというのに、ブリーとワインと共に胃の中へと消えてゆきましただ・・・・ 
炭水化物バンザーーーイ!!

e0155475_14532336.jpg

レオニダスは義母が「うりぴーさんにもね。」と買ってくれたそうなので、
お礼の電話をしたところ、「パンね、美味しかったわよ~。」ですって。 す、すみません、寄り道させちゃって(汗)。
e0155475_14563512.jpg

運搬人が雑だったせいか、箱を開けてみると中身が激しく移動しておりましたが(笑)、
これから美味しくいただきます♪
(来週から義母&義妹で東欧に行くらしく、「名物教えたら買ってきてくれるよー」と息子(うり坊)からの入れ知恵。 
東欧みやげってナンダ・・・?)
[PR]
by uriurip | 2009-10-20 15:02 | いただきもの

テッパンです。

e0155475_16271278.jpg

10年以上前になるのですが、横田基地住むアメリカ人の方から教えていただいたのが、
オートミール入りのチョコレートチップクッキーのレシピ。

「明日息子が学校にお菓子を持って行くんだけどね・・・」
と話す彼女と、英会話そっちの気で何度かお菓子作りをしました。 (その方がわたし的には楽しかった・・・)
『粉はふるって』とか『きっちり計って』
は、ぜーんぜん必要なく。
バターは200g、計量カップと計量スプーンで材料は計って、
あとは混ぜて、スプーンで落として焼くだけ。
いたってシンプルで簡単なレシピなので、作るウデはいらない(笑)。
なのに、このチョコチップクッキー、後を引いて止まらないんであります。

おすそわけした実家母から、
「朝ごはん代わりにね、あれを2枚とコーヒーでよかったわ。」
とメールが着ましたが、
え? あたしはそれじゃ済まないんですけど・・・
あめりか~んな、がしっ、とした、ボリュームのあるクッキーって、
なんであんなに美味しいんでしょうね。

粉モノって。
[PR]
by uriurip | 2009-10-19 16:56 | 好きなもの 

甘党の老舗に行ってみました。

e0155475_16471050.jpg

和菓子モードだった9月、この方の記事を見て行ってまいりました。
(お写真は向こうの方が素晴らしいのでご参考に・・・)
いまのカーナビってすごい! と、いまさらながらに実感。
住所入力しただけでお店の前まで行けました。
(え? 普段のわたしは、カーナビ=地図、くらいにしか思っておらず、無視しまくり(笑))
到着時間は19時過ぎ。 
恐る恐る店内に入ると、ちょうどお客様はおらず、人気のない店内に向かって
「すみませーん。」
と声をかけること数回。
あ・・・ カウンターに置かれているよび鈴を振るべきでした。
ちりりりん、で、すぐに出てきてくださいました。

この日買ったのは『わらび餅』。
これが食べたくて天のやさんに来たんですから~!!
e0155475_1648267.jpg

わらび餅と、きなこ&白みつのセットが、美しく立派な箱に入れられて渡されます。

「今日だと冷蔵庫に入れないで召し上がってくださいね。」
と言われ、もちろん『本日中にお召し上がりください』は鉄則。
自宅に帰りついたのが23時過ぎだというのにいただいちゃいましたよー。
e0155475_16563427.jpg

食い気先行ゆえ(笑)いつにもましてお写真がよろしくありませんが、
とろろん、ふるるん、の食感、あ~っと言う間に胃袋へ消えてゆきました・・・・・

もう少しふるるん具合がしまってもよいかなーと、
冷蔵庫に入れたものも食べてみましたが、
ちょっと時間が長かったもよう。  
とろ、ふる、くらいになってしまいました。  あぁざんねん・・・・
食べ応えのあるがっしり和菓子も良いですが(わたし内で代表格は豆大福)、
たまにはお上品なのど越しも良いわ♪  と思ったのでありました。 おほほ。

More
[PR]
by uriurip | 2009-10-15 17:20 |          *和菓子

ナカメでしゃべくりランチ

この時以来となるEサマとのしゃべくり会。
す、すいません。 いつもいつもいつもお誘いいただいちゃって。 
←わたし、自らどなたかを誘うってホントにしないなーと反省。(なぜかluさまにはできた・・・)
e0155475_15324898.jpg

「次は中目黒でねっ、ねっ。」と約束していたお店は『Dall'ort』、ダ・オルトというイタリアンでございます。
(こんな素晴らしいコンセプトのお店だとは知らないで帰ってきちゃいましたよー)
すでに何度もいらしているEサマについていくと、ずんずんとお店の奥に入って行きます。
この日は二人だというのに個室。  思う存分しゃべって良いってことですか(笑)?
ちなみにこちらのお店は個室も完備されており、お子様連れの方でも気兼ねなく
ご家族でお食事が楽しめるかと思います。

週末のランチは1600円と3200円の2コース。 (平日は1000円ランチもあって3コース)
この日は1600円のコースをお願いしました。 
e0155475_15465662.jpg

まずは前菜の盛り合わせが登場。
近ごろ家で生ハムを食べる時に、がっつりそのまんま、っていうのが多いのですが、
やはり果物と合わせるのも美味しいです。 『レクチェ』という洋ナシとイチジクと共に。
何気なく食べちゃいましたが、お野菜もおいしかったです。
e0155475_15522468.jpg

王道イタリア~ンなピザとはちと違うとは思いますが、イワシとインカのめざめのピザ。
入口付近にある薪窯で焼かれたピザは、皮までもウマい!!
もっちり&しっとりの生地。 チーズのせて焼いてもらうだけでいいからもっと食べたい~~! と思ってしまいました。 
e0155475_1557595.jpg

白いんげん豆といんげん入りトマトクリームベースのパスタ。
チキチキさんのところで見て以来、わたしも何度が作っているのですが、
自作のごろごろ海老パスタもいいけど(笑)、上品に切るのもいいかもしれないわ。 などと思ったり。
e0155475_163153.jpg

〆はデザートの盛り合わせ。 自家製アイスクリームの3種盛りとティラミス。
塩キャラメルのアイスクリーム、甘くないのがかえって良く、美味しかった~。

常連Eサマのおかげで、内容がボリュームアップされていたせいもありますが、
メインがなくてもボリューム的には満足、満足♪ のランチ。
銀色週間にシアトルへ行かれていた話を聞いたり(ボーイング社見学の話は興味深うございました)、
あっちこっちに飛ぶわたしの話を聞いていただいたり、楽しい時間はあっという間。
ランチの時間はとうに過ぎ去り、16時近くまで居座ってしまいました。
e0155475_1617034.jpg

シアトルお土産でいただいたのは、Pike Place Marketという市場で買われたという
『MARKET SPICE』という名のお茶。 シナモンの香りがする紅茶です。飲むのが楽しみ~♪
2人分のおやつまで入れてくださり、Eサマ、どうもありがとうございました!!

このあと下北沢に行くというEサマとは渋谷でお別れ。
フットサルシューズを買いにココへ行こうか最後まで迷ったけど、
休日の渋谷の雑踏+駅からの往復を歩く根性がわたしにはなく・・・
美味しいランチのあとなんだから歩け、自分。 こういう体力はないんだよねー。 とほほ。

でも、ここには行った。
[PR]
by uriurip | 2009-10-05 16:51 | 外ごはん

検診のススメ

2か月ほどまえに受けた人間ドックの時のお話なのですが・・・

通常の健診のほかに、毎年オプションで『子宮頚がん』と『乳がん』の検診を受けています。
『子宮頚がん』の方は自己採取方法と医師による採取方法があるのですが、
わたしが受診している健診センターでは、ここ数年婦人科の医師が検診時にいるので、
医師による採取方法でお願いしています。
わたしは以前、この検査時に筋腫があることが発覚したので、これが一番緊張する検査だったりして。
そして細胞を採取した女医さんがですね、「筋腫があるかもしれないわねー。」と告げたんです。
「えぇぇぇっ!」
思わず例のあの格好のまま、カーテン越しに叫んでしまいましたよ。
筋腫の手術をしたのち、年に一回は検査に行っているのですが、
半年ほど前の検診時、「きれいでなんともないですよ。」と言われたというのに、
この数か月で筋腫が育っちゃったのかと、一気にどどど~~んと暗くなるわたしでありました。
よくよく話をしてみると、子宮が大きいと筋腫があると判断することがある、とのことで、
「エコーでちゃんと診てもらっているならそれでよし。次回も検査に行くのよー。」
で筋腫再発疑惑は晴れたのでありました。

『乳がん』検診の方はですね、マンモグラフィーとエコーでの検査があるのですが、
以前、「乳腺が発達しているうちはエコーの方が良い。」と言われたのでエコーでの検査を受診しました。
血を抜かれたり、バリウム飲んでぐるぐる回ったのち、「こ、これで最後だ・・・」と入った医師との問診室。
「乳がん検診は・・・エコーを受けてるのね。 では触診をしましょう。」
と、診察をした先生の動きが「ん?」という感じで止まりました。
「んーー、ここにしこりがあると思うのだけど気付いてましたか?」  「え?! え~と・・・・」
1~2か月前に何気に触った時に何かあったなーと思ったことを、この瞬間思い出したアホなわたし。
あぁもうその時はですね、「さ、触らなかったことにしよう。 もうすぐ健診だし。」と思っちゃったんですよ・・・・・
精密検査が必要かどうかはエコーの結果次第でね、ということでこの日の人間ドックは終了。

健診のあとに『韓国市場』に寄ってウホウホと買い物なんぞをしていたわたしなんですが、
「んもー んもー このしこりってば、いったいなんなの? なんなの? なんなのーー?」
と、ぐるぐるずどーんずどーんと落ち込んだりもしたりして。
(しかもゲンキンなもので、何かあると言われたとたん、痛いような気もしてきた)
で。結局ですね、健診結果が届く前(通常は2~3週間後)に、診断書を書いてもらって、
健診の翌週には乳腺外来で診察してもらうことにしました。
行ったのは筋腫の手術をした病院。
マンモグラフィーの画像を撮る場所は以前入院した病室のそばで、またここに来るとはなー、なんて思ったりして。
そして医師の診察をしていただいたのですが、結果はシロ。
マンモの画像に、再度エコーもしてもらいましたが、怪しげなしこりではないと言われました。
(じゃあなんなんだ、と言われると、乳腺の集まったところにできる塊、などと言われたような)
あぁよかった・・・  あるのは気になるけど、なんでもなくて良かった。
でもね、「もうエコーじゃなくてマンモの検診でもいいと思うわ。」と言われ、
なんでもなかったからこそこんな風に思ったけど、なんというか、自分の歳を再認識したりなんかして・・・

健診センターで触診をしてくださった先生は、
「エコーを診て精密検査の必要はないかなと思ったけど、気になるものね。すぐに行った方がいいわ。」
と、電話をくれ、すぐに診断書を用意してくださったのもありがたかったし、
「健診結果が届くまで待とうかな。」と言ったわたしに、「すぐに行けーーーー!」と背中を押したうり坊にも感謝。
わたしは結局何事もなかったのですが、昨日、いろいろなところでピンクのリボンを目にして、
このことを思い出しました。
e0155475_1119881.jpg

[PR]
by uriurip | 2009-10-02 12:43 | 日々の生活