<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ランチと酉の市とランチと

e0155475_15234620.jpg

親分との11月の恒例行事、花園神社の酉の市へ行ってきました。
と、そのまえに。
酉の市に出かけたときには外でランチをすることになっているのですが、今年は『アカシア』へ。
名物のロールキャベツシチューをいただきました。
「キャベツはとろとろ」って聞いた気がするのだけど、葉っぱが外側だったのかスプーンじゃ切れなーい!
(添えられるカトラリーはスプーンのみです)
器用に食べる親分に対し、スプーンと割り箸で格闘するわたし(笑)。
でもね、大きめのロールキャベツは美味しかったです。

神社に近づくと靖国通りの歩道にも露店が出ており、お祭りの雰囲気がぷんぷん。
おまけに美味しそうなにおいもぷんぷん(笑)。
今まで気付かなかったのか、チラ見(親分同伴だから買い食いはできぬ・・・)してみると、
たこ焼きのタコがぶつ切りじゃなくて、小さいのが丸々一匹づつ入っているのが売ってた!!
特別たこ焼き好きなわけじゃないけど、あれは食べてみたかった・・・
e0155475_1525013.jpg
御礼参りをすませて、いつものお店へ。
初めて来たときに売り場の番号が良いから選んだお店なのだけど、
同じ金額でも、なんとなーく毎年小型化してゆくのがちと気になったりなんかして。
熊手を持った親分を囲み、お店の人と共に拍子木を持って三本締め。
毎年恥ずかしいような気持ちで『かんかんかん』とやるのですが、なかなか爽快な気分になります。
ハイ、これで来年もお仕事がくるはずよ~。  あ、モチロンわたしもがんばりまっす。
e0155475_1536939.jpg


More
[PR]
by uriurip | 2009-11-20 16:36 | 日々の生活

ひとりもつ鍋の夜

夜食の準備もいらず、めずらしくひとり分の夕ごはん支度でよかったこの日。
ひとりもつ鍋、しちゃいました。
(ゆっくり伊勢丹でも寄ろーかな~と思いつつ、寒いので帰宅した・・・)
スープともつは某生協の冷凍物を使ったので、あとは野菜を切るのみ! 簡単!!
e0155475_16364962.jpg
中華鍋でどど~んと作ったお写真は豪快すぎて載せられず(笑)。
e0155475_16382396.jpg
今シーズンの初牡蠣。 レモンとバルサミコで。
e0155475_16402658.jpg
ひとりごはんの友は自家製梅酒。
右が08年産のハチミツ梅酒で、左が09年産の黒糖梅酒。
こうやってみると、合わせるもので見た目がこうも違うものなのねー。
美味しく出来てるかは(自作だし)よくわからんのですが、いちおうどちらも飲めました(笑)。

職場サッカー部の飲み会から帰宅したうり坊が目にしたのは、
もつ鍋の食べすぎか、「胃、胃がくるじい・・・」と言いながら眠っているツマの姿だったそうです。 うはは。
[PR]
by uriurip | 2009-11-16 16:49 | 家ごはん

四捨五入

e0155475_1222071.jpg

ここ数ヶ月なんとなーく思っていたのだけど、バスケに行くのがしんどい。
「運動するのがつらいのよぉ。うぅぅ。」
というわけではないと思う。 だってフットサルには張り切って行くし。
たぶん、気分的なもの。
わたしが参加しているバスケチームは、ゆるゆる~っとした雰囲気を保っていたのだけど、
ここのところ若返り著しいせいか、ペースについてゆくのがちと大変なの・・・というのが本音。

とまぁ先日も、そんなうだうだした気分で行ってきました。 ←なんだーかんだー言ってても行く(笑)。
バスケ後、珍しくover30チーム+中3のNちゃんとで、近くのロイホにて食事。
夏ごろからNちゃん家族(over40のおとーさん、おかーさん共々)は参加しているのですが、
夕べはNちゃんのみ参加しており、一緒にごはんへ。
なんの話からか、「そういえば連絡先って交換してないよね~。」とおにーさんたちが言い出しまして。
(中3の女の子とアドレス交換してどーするつもり? というのは置いといて)
急きょ始まったのが『赤外線通信大会』。
「これは一斉に受信できないものか?」などとのたまいながら(結局個別でしかできませんでした)、
みんなで仲良くアドレス交換会となりました。
『合コンでの会話の盛り上げ方』などという、中学生を前にどうかと思う内容を真剣に討論しつつ(笑)、
Nちゃんパパのお迎え時間まで、楽しいひと時を過ごしました。

そして家に帰りついた後、わたしの口から出た言葉と言うのが、
「あ~ やっぱりあのメンバー(=バスケ)は楽しいわ~。」
・・・・・なんなんだ、わたしって?
ま、まぁたまにはうだうだ言わせて(笑)。
over40のNちゃんパパ&ママのプレーを見ると、わたしもまだまだがんばれそうな気がする・・・

More
[PR]
by uriurip | 2009-11-13 12:02 | 日々の生活

ここも東京。

e0155475_14334317.jpg

週末、母と姉とで姪の学校の文化祭へ行ってきました。
丘陵の中腹にあるこの学校、校舎の奥にあるこのエリアにくると携帯の電波が届きません。
こちらは生徒の実習用の畑。
う~~ん、なんてのどかな風景なんだろうか。
ちなみにココ、東京都の高校です(笑)。

小動物を世話する姪は、「(犬を放せない)ドックラン」の担当。
姉家の犬持参で行ったのですが、一匹噛みグセのある犬が放されており、
「ムリムリ~!」と女子高生たちに反対されて、放牧するのは止めました。
ここはドックランでは?  張り出された『入るための』注意書きの意味って(笑)。  
なんというか、こういう意味不明なところが高校の文化祭だな~と思ったりして。
e0155475_1443591.jpg

左奥の白い柵がそのドックランなのですが、わたしが気になったのはこのお馬さん。
乗ることも出来るんですよー。
e0155475_14514954.jpg

年齢制限かと思ったら、体重制限だった(笑)。
空いてたから乗ろうかと思ったけど。  「どうぞ~♪」なんて高校生が誘ってもくれたけど。

けどー、けどー、けどー。
係りの男子校高校生に、「こいつ、制限越えてるぜ。」
なんて、馬が目配せで伝えたりしたらどーしよー?
不安になってやめときました。  ←こういうのを取り越し苦労というのか・・・

馬の次に目にしたのはこの子たち。
e0155475_152719.jpg
生後一ヶ月の子ブタ。
うぉ~~~!  なんってかわいいの~~~!! 
e0155475_1541765.jpg
豚肉が好きなのは忘れたひととき(笑)。
ちなみに、学校の豚さんはお肉にはならないそうです。(担当の女子高生談)
e0155475_1584360.jpg
来月にはあのブランド豚『東京X』が教材としてやってくるとか。

牛やらニワトリやらもいるこの学校、実は普通科はなく、園芸科、食品科、畜産科などの農芸高校なのです。
そしてこの文化祭の目玉は、生徒が栽培した花や野菜、新鮮卵や、手作りクッキーやら味噌が買えること。
ショッピングバック持参で張り切って来た我々なのですが、着いた頃にはすべて売り切れ(笑)。
手ごろなお値段で売り出すので、毎年開門前から並ぶ人もいるんだとか。 来年は並んでみようかしら・・・ 

おまけ。
[PR]
by uriurip | 2009-11-09 15:41 | 日々の生活

「バボちゃんと踊る柳原加奈子」

e0155475_1515248.jpg

フランスの新酒解禁はもう少し先ですが、11月6日はイタリアワインの新酒が解禁となります。
と、書くのに調べて気付いたのですが、アレ? うちは昨日、5日に飲んじゃったんですけどーーー。 いいのか?
ちなみに昨日、八重洲地下街のリカーズハセガワにてうり坊が買ってまいりました。
数ある州の中で選んだのはもちろんトスカーナ州。
一年前の旅を思い出しつつ、今年の新酒を美味しくいただきました。

美味しく飲みながら観ていたのは巨人戦。
幼い頃の父からの刷り込みにより(当時のチャンネル権は父が握っていた・・・)、
当然のごとく巨人ファンとなったわたしでありますが、高校生の時に仲の良かった友人に連れられ、
球場へ足を運んでいたのが日ハムの試合。 (彼女が西崎さんのファンだったため)
土曜の放課後、西武球場で日ハム戦がある時にメガホン持参で学校に行ってた女子高生って(笑)。
そして、肝心の昨晩の試合。
同点となったところまでは覚えていたのですが、うたた寝をしてしまい、気付いたら終わってた。 ←これって。
あぁぁ。 あんな展開になってたなんて~~。

ところでですね、うたた寝をしていたわたしが、とつぜんケラケラと笑いだしたそうなんです。
よく魘されていることがあるのは知っているうり坊は、「珍しいこともあるもんだ。」と、
寝ているわたしに向かって、「なにがそんなに楽しいのか?」と尋ねたところ、
「バボちゃんと柳原加奈子が踊ってるの~。」
と答えたらしい。
う~~ん。 なんだか楽しそう。 どんな夢だったのかわたしが知りたいわ(笑)。

いっぽ~ん。 にほ~ん。
[PR]
by uriurip | 2009-11-06 16:20 | 日々の生活

あのとき君は若かった・・・

先月、うり坊が職場に貸し出す用の写真を見つくろっていた時に、
むかーしむかしの自分の写真を目にする機会があったのですが、
「これって、これってホントにあたし?!」
と、目を覆いたくなるようなものも出てきてびっくり。 (まちがいなく自分なんだけど)  
いやー あんなにヘアスタイルを変えてるとは・・・・  ある意味チャレンジャーだ(笑)。

同じ高校でクラスメートだったせいもあり、制服姿で一緒に写っている写真が数枚。
変わっていないと思っているのは当人たちだけで、確実に年月は過ぎ去っているのであります。
出会ったころのお互いの顔なんてす~っかり忘れておりました(笑)。
「い、いまの方がいいよね~!」
ナゼかお互いに確認しあってしまった妙な夫婦。

e0155475_14342341.jpg

マドリードのシンボルともいえる、プエルタ・デル・ソルにある『クマと山桃』の像に上ったうり坊。
な、なんでこんなことしちゃったんでしょうか。
当時25歳。 うーん・・・ 若かったのね。
[PR]
by uriurip | 2009-11-06 15:13 | 日々の生活