<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

剥き職人にはなれそうにありません。

冬も深まるにつれ、あちこち皆さんのところで美味しそうな牡蠣の画像を見るたびに
「あぁぁ。 これこれ、これなのよ~。 これがいっぱい食べたいのよぉ~。」
と思い続け、ついにお取り寄せをしてしまいました。
e0155475_15111545.jpg
イブに届いた殻付き牡蠣20個。
パイ生地のように幾重にも重なった殻の、どこにナイフを差し込んでいいのか悩みつつ、
貝のフチをハサミの柄でがんがん破壊するわたし(笑)。
(『フチを割ると(絵を見るとハンマーのようなもので)差し込みやすくなります』って書いてあったんだもん・・・)
すき間を見つけてすかさずナイフを入れて貝柱を切ると、簡単に殻は外れるのであります。
が、しかーし。
牡蠣の殻剥きがこんなにしんどい作業だとは知らなかったわ(笑)。  食べるのは一瞬なのに。
食べたい一心でひたすら剥き続けましたよー。 (途中、ただ待ってるだけのうり坊に八つ当たりしたりなんかして)
今後お外で食べる時は剥いてくれる人に感謝せねば・・・ と思いました。

エシャロットのみじん切りと赤ワインビネガーにレモン。 そして安いシャブリ(笑)。 ←神のなんちゃら、の影響大。
そしてカンパーニュとフランス産のバターも忘れずに。
e0155475_15281198.jpg
よし!  準備はそろった!!
e0155475_1525053.jpg
んまい~~~~~!!
ぷりっぷりの身は、ぷっくり、食べ応えたっ~ぷり。 たまりませーーん!
牡蠣のうま味が残る口の中に、バターを塗ったパンを放り込み、ぐびぐびっと。 あぁぁ。 至福のひとときでありました。

牡蠣を満喫したお次はチーズフォンデュ。
e0155475_15392174.jpg
準備さえ済ませてしまえば、あとはひたすら食べるのみ! 
e0155475_1623025.jpg
トロ~ッとしたチーズにつけると、なんでも美味しく食べられちゃいます。
e0155475_15473948.jpg
シャブリから、スペイン・リオハの赤に変えて、ひたすら食べ続け、
e0155475_1614446.jpg
「クリスマスだけどケーキなし!」という、我が家にしては珍しい展開。 
で、デザート代わりにチーズ&ドライフルーツ盛り合わせ。
ちなみにこの日のパンはすべてドミニク・サブロン@新宿で買ってきました。
e0155475_165834.jpg
そして最後に開けたのは、高畠ワイナリーの『嘉スパークリング』のオレンジマスカット。
e0155475_167446.jpg
あぁこれ。 やはり美味しいです。 アールグレイとオレンジの香りが◎。 
e0155475_168587.jpg
デザートワインとしてこれに合わせてみたかった、真っ白、フレッシュなブリヤサヴァラン。
これにハチミツを添えて、ごくごくっと。 
あぁぁ。 やっぱり合う、合う~!  このスパークリング、、リピ決定です。

と、まぁ飲んだり食べたりしてですね、牡蠣の殻を片づけていた時のことですよ。
ホタテと牡蠣を半分で送った実家曰く、「帆立最高!」らしいよー。 と話したところ、
「僕はさー、どっちかっていうと帆立の方が好きなんだけど・・・」とうり坊のひと言。
えぇ~~!  アナタも牡蠣ラバーかと思ってたのに、帆立の方が好きだったとは!!
あまりにも一心不乱に牡蠣の殻をむくツマをみて、何も言えなかったそうです。
ご、ごめんね、うり坊。 次回のお取り寄せは、帆立と牡蠣半々にいたします。

そしてクリスマス本番の今夜は、職場の忘年会(笑)。
「一次会はさくさくっと終わらせて、二次会が本番です。」
という、意味不明な?メールが届きました。 (さくさくっと終わらせるなよ、親分セッティングの場所なのに(笑))
皆さま、良い週末を! 

いちおう。
[PR]
by uriurip | 2009-12-25 16:46 | 家ごはん

♪きょうはツリーにろくじ~ (字余り)

e0155475_16225739.jpg
いつ行こうかなー。 と思いつつ、行きためらっていたマルシェ・ド・ノエル・・・
(いえね、ウチのちょい辛コメンテーターから「このイベントってどうなの?(貧弱じゃないの・・とか)」
と言われてから二の足踏んでたのであります)
ありがたいことに、この方からのお誘いがあって無事に行ってまいりました。

「ツリーの下で18時!」 なんて、ドラマのような待ち合わせにドキドキしちゃった30ウン歳。
お互いの目印が『紙袋』っていうのもいいじゃないですか(笑)。
e0155475_16252795.jpg
そしてこの前にたたずんでおられるお姿を無事に発見。 お待たせして申し訳ありませんでした!
うぅむ。 実はこれに乗りたかったんだけど(笑)、
思ったより小ぶりな作りで、わたしには絶対ムリ! サイズでございました・・・

フードコートはどこ? と言いつつ、マルシェ内も散策しましたよー。
e0155475_16255864.jpg
クリスマス用の飾りとか、アルザスワイン、ハチミツにジャムにパン屋さんも。
が、しかーし! 
我々の行く手を阻む、ピンクの衣装を着た姫さま御一行が登場。
ちょこちょこ撮影しながら移動してるもので、さっそくフードコートに行っちゃいました。 うひひ。
e0155475_16265411.jpg
楽しみにしておったタルト・フランベは売り切れでしたが(これが一番人気なのかこんなニュースが)、
ホットワインはたんまりありましたよ♪
e0155475_16275628.jpg
こんな色をしていますが、これはハチミツ職人秘伝のスパイスによる白ワインのホットワイン。
ハチミツの甘さと、おそらくクローブとシナモンあたり・・  
私は赤ワインのものより飲みやすいかなーと思いましたが、いかがでしょうか。(って誰に聞いてるのか・・・)
e0155475_16381771.jpg
ホットワインのアテはシュークルートと、ジャガイモ。
e0155475_16464569.jpg


そして身体が冷えてきたところで。
[PR]
by uriurip | 2009-12-18 17:05 | 催事めぐり

オマケは初めて

この後、表参道のイルミネーションに目もくれず、向かった先はショコラ・シック
おぉ・・・ この夏、「なんたらP」で有名になったマンションはここか!?
と話しているうちに、夕闇せまる青山霊園が望める場所にお店発見。
店内に入ると『ソファで居眠りをする男性と女性のカップル』という謎深い先客がおりましが、
ショーケースを物色していると、お店の方からこんな言葉が。
「ただいまのお時間ですと、こちら側で選ばせていただきますが、
ケーキをおひとつ付けさせていただきます。」
えぇっ! ケーキを買うと1個オマケを付けてくれるってことですか?
うぅむ。 いろんなところでケーキを買っているけど、オマケをもらうのは初めてかもー。
e0155475_12275254.jpg
うり坊セレクトのガトーショコラとイチジクのタルト。
冬季限定というこのガトーショコラが、濃厚で濃厚で。 んも~美味しかった!!
e0155475_1229207.jpg
わたしはクレーム・ダンジュと、このピスタチオのシュークリーム。
あぁもう・・・ もったりクリームに弱いもので、このシュークリームにもやられました・・・・・・
e0155475_12315938.jpg
そしてオマケにいただいた季節のフルーツタルト。
オマケでいただいたのが申し訳ないくらい、こちらも◎◎。
年に数回来る神宮外苑フットサル後のお楽しみリストに、ここも加わること決定!
写真撮り忘れで食べちゃった『塩チョコクッキー』も素晴らしく・・・
あのチョコレートの濃厚さからして期待大の、ショコラショーも飲んでみたくなりました。 また行くわ~!

オマケ?のイルミネーション
[PR]
by uriurip | 2009-12-18 13:05 |          *ケーキ

渋谷で1日カフェ体験

e0155475_14485352.jpg
友人Tちゃんのお姉さんは1年ほどドイツにパン作りの勉強に行った御方。
今まで食べる機会がなかったのですが、「1日だけ開かれるカフェで姉が焼いたパンが出るよー。」
というお誘いがあったので行って来ました。

このような空間がたくさん存在するとは知らなかった~。
スペースを借りて1日だけお店を開く、という方法を利用する方は今とても多いらしく、
この日も『ズームイン』の撮影が入っておりました。
(ちなみに「カレーを食べるうり坊」の映像は放送されなかった(笑))
ラス1のカレーをうり坊に譲り、わたしが食べたのはからあげ定食。
e0155475_1533794.jpg
車麩の唐揚げ、が思いがけず美味しくて、今度作ってみよう♪と思ったりして。
e0155475_1571055.jpg
そしてこれがTちゃん姉作のドイツパン。(バルサミコがかかっております)
わたしとしてはもっと『たっぷり』パンを食べてみたかったのですが、
今回は主催者さんの料理メインなので、あくまでもサイド的な量でざんねーん。

食事の後もカフェメニューからコーヒーやらスコーンを頼んだのですが、
調理場スペースが手狭なせいか、手際の問題か、注文をしたものが出てくるのが遅い・・・
さくさくっと食べて出られるかと思いきや、結局2時間も滞在してしまいました(笑)。
お子連れTちゃんを表参道駅で見送ったあとは紀ノ国屋へ。
以前の店舗ほどわくわくしなくなったのはなぜなんだろう・・・と思いつつも買い物。
(ここで買ったクレソンがすごーく美味しかった!さすが)
オシャレな年上御夫婦が店内には多く、目の保養をさせていただきました、ハイ。
[PR]
by uriurip | 2009-12-17 15:34 | 外ごはん

さてやるか。

e0155475_13234369.jpg

ウチの事務所が事務局をやっている、親睦団体の新年会の準備が始まりました。
毎年ちょっとした問題が何かしら起きるのですが、今年もまたですよ・・・
『年内に案内状が届くようにしてほしい』
と幹部No.1とNo.3に言われ、週明け早々にも発送しなくては、と思った。 わたしとしては。
でもさー、文章の添削を頼んだ親分(No.3)の次回出社日は金曜日。
昨日自宅にFAXをしたところ、
「金曜日に返事するから。」
だそうです・・・・・
ついでに幹部No.1の人は、家に送ったFAXを「見ていない」とあっさり言う人なのであります。

往復はがき四面の印刷もせねばならないし、
わたしの仕事はもちろんこればっかしでもないのだけど(笑)。
トドメは、ここへきて当日話をしてもらう偉いさんのことで、幹部No.2から
「それはマズイでしょー。」と待ったがかかった(笑)。
『タダの事務員ごとき』がNo.1~No.3の意見を聞いて合わせねばならないことに
違和感があるのはわたしだけでしょうか(笑)。
(3者で話してほしい。ホントに)
No.2の意見をNo.3に告げたところ、
「うりぴーちゃん、正直に話し過ぎちゃだめなんだよ。 話がまとまんないから。」
ですって。
そ、そっか。 ナルホド。 わたし自身がいけないのね。

毎年この業務で年末に向けて心が荒んでゆくわたし。
自分がオッカナイ顔つきになってゆくのを感じてなりませぬ。
夕べ深夜1時頃帰宅したうり坊(深夜帰宅ラッシュにもまれた後の夫に愚痴ってごめんよ・・・)に、
ど~~~~~~~~~っと吐き出したら、
「コレ、食べていいからね。」
と、与えられたおやつ2つ(笑)。
e0155475_13535760.jpg

e0155475_13541549.jpg
あ、ありがとね。 食べもので荒んだ心が和むなら食べるわ(笑)。
ちなみにHERSHEY'Sのこのアイス、クッキーのザクザク食感にハマり、今のお気に入り。

そして本日のお昼は、今月いっぱいで食べ収めとなるウェンディーズ。
職場近くにあっても食べるのは年に1回あるかないか。
食べられなくなるなら、今月あと1回くらいは食べようかなー。
[PR]
by uriurip | 2009-12-16 14:04 | 日々の生活

行ってみようかしら。

数日前からうり坊の同僚女性がフランスひとり旅中なのですが、
「ストライキでパリの美術館とか閉鎖されてるらしいよ。」とメールしてみたら、
なんと現地の彼女は知らなかったらしい。
そして、次の予定地であるストラスブールでのホテルが満室で取れなくて、
日本から空いているところは調べられるか? というような返信があったとか。
いつになるかは未定だけど、次回行きたいブルゴーニュを彼女が訪れているらしく、
その情報が欲しいせいもあるのか、うり坊、自宅でせっせとPCをたたいておりました。 
うぅむ。 自分の旅はいつも一切人任せだというのに、なんなんだこの熱心さは(笑)。
そんなにブルゴーニュに行きたいのか(笑)?

結局彼女は自力でホテルを抑えられたそうで、今頃はストラスブールを満喫中なのでは・・・
でもなぜにこの時期ホテルが満室なのか。
ストラスブールで11月末からクリスマスごろまで開かれる『マルシェ・ド・ノエル』、
毎年200万人が訪れるとか。 このせいでしょうね。

「いいなー、いいなー、ストラスブールのクリスマス市~。」
と、人様の旅を羨んでいたところ、こんな催しがあるのを見つけました。
ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009
12月11日(金)から25日(金)まで、東京国際フォーラムに
ストラスブールのマルシェ・ド・ノエルが来るんですって。
おぉぉ! ストラスブールまでは行けないが、有楽町までは行けそうな気がする(笑)。
行ってみようかなー。
[PR]
by uriurip | 2009-12-07 15:34 | 日々の生活

今週の失態?

e0155475_15503819.jpg

その一。 お酒に散財。 
伊勢丹のノエル・ア・ラ・モードにて泡を買う。 『ブラン・ド・ブラン』に狙いを定めるだなんて、
ぜ~ったい神のなんちゃら、の影響大。 うり坊よ、わたしに読ませたのが間違いだから(笑)。
(そしてもちろんシャンパーニュラウンジにて、食べたり飲んだりもした・・・)
飲んで気が大きくなっても、下階で洋服は買わなかったのは救いかもー。
(職場の忘年会、某所で洋食、となったため、そこそこの服が必要な気がしてならないのは気のせい?(笑))
そしてコストコにてワインを買う。 6日までのウインターワインクーポン見たら買っちゃったのよー。
イタリアワイン催事マダムに誘われてるけど、年内はもう買わない買えないわ。 うぅぅ。

その二。 日付の勘違い。
先日親分から、「〇〇さんのお店、移転するらしいよ。」と見せられた案内状。
お祝いはどうしようか、との相談で、(ご祝儀も含めて)食事に行くのがいいのでは・・・となり、
「じゃあ4日のランチに行こう。」と。
しかしわたし。なぜだか『年末でクローズ→年明けから新店舗でオープン』と勘違いしまくっており、
昨日の帰りに「うりぴーちゃん、明日のランチだからね。」と確認されてびっくり。
だけど親分も勘違い(笑)。  『12月2日にクローズ→12月7日にオープン』だった・・・

その三。 ニュースを見ない。
いつものわたしならば、朝起きるとテレビのニュースを聞き流しながら新聞を読むのですが、
なぜか今朝はそれをせず。
しかもいつもよりのんびり朝ごはんなんかも食べちゃって、いつもの時間に駅に着いてびっくり。
西武新宿線、始発から動いてないって~~~~~~~!?
社会人としてどうなのだろうか、駅に着くまで知らない、というこの失態。
中央線→東西線、と乗り継いで職場最寄駅に着くと10時半過ぎ。
何度も親分に連絡を試みるも、こんな日に限ってなぜか『運転中モード』(電車通勤なのに)で、
ぜーんぜん電話に出てくれないの(笑)。
ちなみに、乗り換え駅ではすでに振り替え輸送用の切符は在庫切れで、
「到着した駅の係員に言ってくだされば必要ありません。」とのこと。
東京メトロの係員さんは、銀色のカウンターで『カチカチ』と人数をカウントしておりました。
あれって水増ししちゃったりは・・・・ しないですよね、もちろん。

その四。 笑撃的結末。
先月このような経緯で手に入れたチケット。
その一、の会場にてシャンパーニュを楽しんでいる最中、
「あ、12月のシフト出たよ。」とうり坊。 「おぉっ♪ で、2日はもちろん行けるんでしょ?」と聞くと、
「いや~、仕事だったー。」 「えぇ~~~~! ひとりライオンキングぅ~?」  
この人ってば希望休申請を期限までに出すのを忘れたそうです(笑)。 
2/3の確率(休みか始発シフトか終電シフトか、のため)にかけたけど、見事撃沈。
が、しかーし。
自宅に戻って何気にチケットを見てみると、『12月1日』と書いてある。
え? え?  自分の予定を確認してみると、『12月2日ライオンキング』と書いてある。
・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
ごめんね、うり坊。 わたし、あなたのことを責められないわ(笑)。
「うはははははは。 公演日、12月1日だったー!」

うり坊は良い人でした。  大笑いしたのち、
「誰か誘って行っておいで。」
というわけで、急きょお付き合いしてくれたYちゃん。 ありがとーございました!

あぁぁ。 なんて一週間だったのでしょうか。 
残り2日は、おとなしく大掃除でもして過ごしたいと思います。 
[PR]
by uriurip | 2009-12-04 16:57 | 日々の生活

我が家に留蔵さんがやってきた。

e0155475_15111146.jpg
チキチキさんやトーコさんのところで見て、「食べてみたい~~!」と指をくわえていたオイルサーディン。
『フードショーに来る!』という情報をゲットし(トーコさん、ありがとうございました)、
足取りも軽く澁谷に向かったのは半月ほど前のことでございます。

他の食材には目もくれず、まっすぐに売り場を目指すと、
そこにいたのは、がっつり試食をしながら売り子さんのセールストークを聞いているおばさまたち。
お、お願い。 わたしにも買わせてー! と手を伸ばし、
おぉぉ・・・  ついに本家留蔵のプレミアムオイルサーディンを入手。
おばさまに紛れるわたしを不憫に思ったのか(そんなわけない)、さば製品の試食をさせてくださったおねーさま。
e0155475_15242265.jpg
さば、好きなのよ~。  アボカドソースも興味ありましたが、さっぱりしてそうなトマトソースにしてみました。
うり坊には少々不評でしたが、これも美味しかったー。 
e0155475_1531274.jpg
メインの留蔵さんをいただく前のあれこれ。
片岡シェフのレシピ本から、『トマトとモッツァレッラのサラダ』をちょこっとアレンジ。
トマトとモッツァレラ、は食べるけど、いんげんの「こきゅっと感」が加わるとなおさら◎。
来年また作ろう! と思ったレシピです。(さすがに肌寒くなるとトマトが美味しく感じられず)
e0155475_15422060.jpg
もひとつ片岡シェフのレシピ本から『ポテトのフリッタータ』。
肝心の『卵生地』の分量が、コピってこなかった前ページの<野菜のフリッタータと同じ>、
と書かれていたのには少々のけぞりましたが、入れるものはわかったので適宜に混ぜてみた(笑)。
e0155475_1681113.jpg
これからパスタを食べるというのに、上記のものと共に炭水化物を摂取する我が家。
手前は黒オリーブ入りのチャパッタですが、白いのは無塩のトスカーナ風のパン。
この『無塩』のパンにソースを吸わせて食べるのがたまらなく好きなので、
これが欲しいがために、澁谷→新宿高島屋のペックに行きました・・・
e0155475_1604728.jpg
そしてそして!
オイルサーディンそのまま、も楽しんだのちに登場したパスタ。
サーディンが浸かったオイルを温めて、スライスしたニンニクの香りをじーっくりと移したのち、
茹でたパスタをざざっとからめて、ちょっぴり茹で汁を足して乳化。 と、すり潰した梅干し少々。
おぉ・・・ おぉぉ(なんとなーく気分はトーミネなんちゃら風(笑))。
オイル系パスタを敬遠しがちのわたしですが、これはホントにおいし~~い!
(なぜに敬遠しがちかというと、お外で食べた場合、一番原価率が低いと思われるから・・・ セコイ理由なの)
オイルサーディン一箱、オイルまですべて余すところなく食べられるとは!!

ほろっと崩れる身とパスタを口に放り込む幸せ・・・ たまりませんよ。 うしし。
あと一つ残ってるの、やっぱりパスタがいいかしら♪ 

そして飲んだあれこれ。
[PR]
by uriurip | 2009-12-01 16:51 | 家ごはん