<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3月のフットサル

e0155475_15503675.jpg
3月のフットサルは10日間のうちに4回、という凝縮っぷり。
お写真は地元の鮨屋チームと共に、石橋体育館(さすが大手だけあって体育館をお持ち・・・)への出稽古時。
わたし的にはこのチームで、石橋チームと対戦するのが一番楽しい&充実してるかも。 
と思っている今日このごろ。
今月は、遅くなっちゃったけど、若者組の成人式のお祝いをやりました。
鮨屋の厨房を使って、揚げもの&おにぎり作り。 給食のおばちゃんですよー(笑)。
春巻きを巻かせれば、ものすごーく丁寧に巻くし、
デザートのゴマ団子を作らせれば、それはそれは丁寧にあんこも包むし。(揚げても爆発ナシ)
ワカモノ男子のお手伝いに感心いたしました。
もうお酒が飲めるのね、ってことで、今のワカモノに何を飲むのかと聞いたところ、
「酒、あんまり飲まないっすねー。 飲むのはMだけっすよー。」
とのびっくり発言が返ってまいりました。
(そういえば今朝、若者のブランド離れ、酒離れ、車離れの話題をテレビでやってた)
年明け早々、腰の骨を折って戦線離脱してたMくんのため、持っていったのはオー・メドック・ド・ジスクール’05。
我が家の日々飲みワインとしては高級部類に入るお値段だけど(笑)。
でもね、お酒を飲み始めた彼らにこそ、美味しいなー、と思えるものを飲ませてあげたかったのであります。
そしてそんな気持ちがわかってくれたのか(笑)、普段は酒(とくにワインなど)飲まないというワカモノたち、
「これ、美味しいです!!」
きれいに飲み干してくれました。 おまけにうり坊の軽いうんちくにも耳を傾けてくれて、
「もっと飲んでみたいです!」
とも。  んん? 我々はうまく持ち上げられているのか?
とはいえ、フットサルのあれこれ話や、その他もろもろ。 楽しい交流会となりました。

そして続く森下&東陽町でフットサルをした頃、わたしの調子はものすごーーく良かった(笑)。
女性がチームに入ると、たいていゴール前にいることが多いのだけど、
今回の森下では女性がチームに2人だったので、わたしは中盤におりました。
そこでゴール前に走り込む俊足Hくんに出した1本のパス。
「走れ~。 取れ~。」
と言わんばかりの速いパスは、運良くきれいにHくんの足元につながり、そのままシュート。
「気持ちい~~~!」
と叫んだHくんとハイタッチ。  きれいに決めてくれたのでわたしも気持ちが上がりましたよ~。
こういう瞬間があるので、やめられないのであります。 
e0155475_16321063.jpg
で。 問題は最後。
6ヶ月間続いたフットサルリーグも今月で終了。 結局全敗でしたわ、とほほ。
一人でできるスポーツではないし、誘ってくれるチームがあって、試合ができる環境にあるのは本当に嬉しいのだけど。
正直、このチームでプレーするのが少々しんどくなってきたのも事実。
22試合もやれば、ちょ~っとはタイミングとかが合ってきてもいいような気がするんだけどね・・・
5月からの別リーグへも誘われたけど、考え中。
何度試合しても、ラインを踏んでボールを入れるとか(これはもれなく相手ボールとなる)、
センターサークルで前に蹴りださないとか、気になると、ちょっとしたことでも疲れて気になってきた自分が悲しい。
ふ~。
[PR]
by uriurip | 2010-03-31 16:46 | 日々の生活

とりあえずはフルーツサンドから

本当はこの日に行きたかった門前仲町の『フルータス』。
リベンジの日は思いがけず早くやってまいりました。
週明けの月曜日。 
夜勤の出勤前にフットサルに行く、というびっくり発言のうり坊に便乗してわたしもフットサルへ。
車で向かううり坊との待ち合わせ場所を、すかさず門前仲町に指定。 うしし。
e0155475_16411673.jpg
残念ながら、パフェを食べる時間はなかったので、とりあえずテイクアウトできるフルーツサンドを。
職場を出る前に電話で予約しておいたので、すんなりとゲットいたしました。
生クリームと果物をはさんだシンプルな作りで自分でも作れちゃう気になるけれど、
こんな風にはいかないよねー、と納得のおいしさ。
果物の水分がクリームに流れることなく、きっちり、みっちりとサンドされております。
いちごにキウイ、パイナップル(これは意外だった)にメロン。
美味しく、美味しく、いただきました。
パフェに対する夢と希望が膨らみますーー!!

おまけ
[PR]
by uriurip | 2010-03-19 16:56 | 好きなもの 

グリーングリーン

1週間のうちに、22時以降の食事が3回に外食もアリ、という食生活を送ったせいか、
フットサル3回とバスケ1回したのに体重は落ちないという結果に(笑)。
おととい、サバの塩焼きにごはんとお味噌汁、厚揚げにポテトサラダ(あれ?どこかで見たような・・・)
の夕ごはんを出したところ、「ごはん作ってくれてありがとね・・・・」とうり坊に言われました。
ごめんなさいねー、手抜きが続いて(汗)。

そして昨晩のごはんは『グリーン』づくし。
e0155475_161932100.jpg
ジェノベーゼのパスタになぜかイモ。 ジェノベーゼとジャガイモは合うと思います!
e0155475_16223072.jpg
kotoさんのところで見て一目で食べたくなった、雑穀サラダのわたくし版(笑)。
モッツァレラにソラマメ、きゅうり、アボカド、スナップえんどうにトマト、そして茹でた雑穀。
アドバイスに従って、ドレッシング材料(オリーブオイル、アンチョビ、レモン汁、ハーブ、ビネガーとマスタード)
を適当にまーぜまぜ。
雑穀のぷちぷち感も良いし、いろんな野菜がざくざく食べられちゃいます。
kotoさん、教えていただいてありがとうございます!!!  すごーく美味しかったです~。
残っていた白ワインと一緒に、ぐびっと、ぱくぱく。 合いますねー、これ(笑)。 
[PR]
by uriurip | 2010-03-19 16:33 | 家ごはん

まずは『Scure-rie シュークリー』

e0155475_16413185.jpg
先週末は月イチの森下フットサル日。 「フットサル前に食べたいものがある。」
と、うり坊に相談すると、意外や意外、「それなら軽いし食べてもいいんじゃないのー。」とのお答え。
よっしゃーー!!! 行くわよ、門前仲町~~!!

ところがね。。。。
いつもより早く出たというのに、この日は道路が激混んでいて、目的のお店に行く時間はなく。
泣く泣く・・・・ というわけではありませんが、人形町のシュークリーへ寄ることにいたしました。

お目当ては1日に3回、お店にならぶというシュークリームだったのですが、
到着時間16時40分過ぎ。  もちろんありません(笑)。
最後の回は17時から販売されるのですが、フットサルの開始時間も17時。
シュークリームは次回ねーということで、ケーキを購入。
(しかし後に発覚。 17時開始と連絡するとみんなが遅れるので30分前倒しで連絡されてた・・・買えたのに~!)
e0155475_16512769.jpg
モンブランに、フロマージュ クリュ。
e0155475_16515444.jpg
この他にプリンとイチゴのロールケーキも購入。
e0155475_16541078.jpg
フロマージュ クリュのイチゴソースのとろけっぷりも良いお味だったのですが、
トップのお写真、キャラメルのソースの苦甘っぷりが、ものすごーーーく好み!! でございました。
「今日はケーキが食べたいな・・・」と思ったとき、こんなお店が近所にあったらいいのに・・・
職場でも自宅でも、ケーキ屋さん難民のわたしとしては、うらやましくなるほど好みのお店でした。
宝クジが当たったら(買ってないけど(笑))人形町辺りに住みたい~。

お店を出るころには、17時から販売のシュークリームを求めるお客様がちらほら。
次回はシュークリームをぜひ!! と思ったのでありました。
[PR]
by uriurip | 2010-03-18 17:09 |          *ケーキ

ぷらっと鎌倉

e0155475_13582398.jpg
1ヶ月ほど前ですが、母と姉と3人で鎌倉へ行ってきました。
お写真は鎌倉駅で撮った江ノ電。
たぶん30年近く前のこと。 我が家と従姉妹たちとで鎌倉の海に来たのですが、
その時、なぜか姉だけ先にひとりで江ノ電に乗ってしまい、「〇〇ちゃんが乗っちゃったー。」
という子供たちの声に母びっくり。(駅員さんにはすぐに伝えたけれど)
さらに驚いたのは、線路を姉が歩いて戻ってきたこと(笑)。
『鎌倉の思い出』といえば、線路を歩いてきた姉の姿。 当時を思い出して、3人で笑ってしまいました。

この日は某旅行会社主催で、拝島・立川・府中本町から直通で鎌倉まで行けてしまうという楽ちん電車旅行。
到着した鎌倉は今にも雨が降りそうなお天気でしたが、まず向かったのはKIBIYAベーカリーです。
e0155475_1493730.jpg
西口で降りて御成通りを進んでいくと、あれ? 通り過ぎちゃったかしら?と思った頃にお店発見。
ちょうど焼き上がったパンが並べられて、目をランランとさせてパン選びをする姉妹をよそに、
店員さんや地元のお客さんと話しだす母(笑)。
(地元の方曰く、「市場に入っているお店よりこっちの方が美味しいです!!」だとか・・)
今度は2階のレストランにも来てくださいねー、と言われて知ったのですが、
こちらのお店は2階がビストロになっているもよう。 気になります~。
e0155475_14221497.jpg
某御方が絶賛されていたスコーン。 これ。 ほんとにほんとに美味しいです!!
かみしめた時の味加減といったら!  んもー これを買いにいざ鎌倉!!したいくらい。
e0155475_14245282.jpg
あまりスコーン類の粉モノに心ひかれないタイプのうり坊が、「もう1個食べてもいい?」と言ったほど。
(あてにしていいのかわからない基準(笑))。
ちなみに姉は、お店を出たとたん良い匂いに我慢できず、「おいしー、おいしー。」と、食べ歩きをしておりました(苦笑)。
e0155475_14315317.jpg
きっちり焼きあげられたゴマたっぷりのこちらのパンも◎。 また買いに行きたいパン屋さんのひとつです。

その後は長谷寺方面へぶらぶらと。
おしゃれな鞄屋さんがあるのねー、と入ったところは『土屋鞄製造所』のショップ。
通販で2度ほど買ったという姉に力説され、いいかも・・・欲しいかも・・・・ と思ったり。(思っただけにとどまった)
骨董に目覚めつつある姉&元皿買いオタクの母、に連れられ骨董屋さんに入ったり。
興味がないわたしが見ても、素晴らしく美しい朱色の古伊万里やらにうっとり。
目の保養をさせていただきました。 

そして目的地の長谷寺に到着!
と、その前に腹ごしらえ(笑)。 (電車の中でおにぎり食べたんだけどあれは朝ごはん?)
母の記憶をたどってたどり着いた湯豆腐屋さん。
いただいたお豆腐が美味しかったので訊ねてみると、手広、という所にある『林とうふ店』のものだとか。
「ここの湯葉が美味しいのよ~~。」
とお店の方が絶賛されていたので、次回鎌倉へ来た者が買いに行くべし、という話でまとまりました(笑)。 

というわけでたどり着いた長谷寺。 このころは梅が咲いておりました。
e0155475_156558.jpg
雨の中街歩きもなんだし、写経なんていいんじゃないの? と、こちらへやって来たのであります。
長谷寺では毎日午前9時~午後2時までの受付で、入山料+1千円で写経ができます。
私たちが選んだのは『般若心境』。
(しびれ防止の器具もあるので正座でも心配なし)
むむむー。 筆で字を書くだなんて高校以来だわ(汗)。
なぞるだけ・・・ といっても、なかなか難しいものであります。
心を落ち着かせて写経せねばならないというのに、1時間もすると筆を持つ手がぶるぶる。
姉は書きやすい筆作りを怠ったため(煩悩がありすぎた・・・ とは本人談)、
あ、あんたそんな字書いてたっけ? の出来栄え。
就学前から書道は習わせてもらった姉妹なのに、母がっくし、の出来栄えだったに違いない(笑)。

e0155475_15202084.jpg
最後は長谷寺そばの干物屋さんでお買いもの。
白えんどう豆で白餡を作る和菓子屋がほとんどだけど、本物はこれなのよーと教えられて、
白小豆、というめずらしい小豆を買ったものの、まだ煮てないことを思い出したわ(汗)。
家に帰ると、袋の中から出てくる食べものたち(パンにわらび餅、遠足用のおやつ残り、などなど)に驚くうり坊。
え? 旅の楽しみといえば食! ではないの?
[PR]
by uriurip | 2010-03-16 15:32 | 2010 鎌倉

1月のケーキ

e0155475_1342211.jpg
ホワイトデーのお返しをぽつぽつといただくうちに思い出したパティスリー カカオエット・パリのケーキ。
バレンタインデーのチョコレート探しに行ったとき、1月末に食べたものです。
カーナビを頼りにたどり着き、目の前にいるのに、黒くてシックな外観に気付かず(笑)。
ライスプティングを食べてみたかったのですが、目の前で売り切れ。 ざんねーん。
e0155475_13474218.jpg
ガラス越しに見える、フランス人シェフが作られたお菓子は、丁寧に作られていて美味しかったです。
(日にちが経つと感動って薄れるのね・・・・反省)
e0155475_13495234.jpg
わたしが気にいったのは、ストロベリーのエクレア。
ケーキを買いに行くと、シュークリームかエクレアは必ず買ってしまうのだけど、ストロベリーは初めて。
香りもお味も、し~っかりと『イチゴ』が効いていて美味しかった~!
また買いに行きたいお店のひとつです。

たまたまだったのね。
[PR]
by uriurip | 2010-03-12 14:07 |          *ケーキ

パリパリしています

e0155475_1372887.jpg
ワインに合うおつまみ・・・というわけではないけれど、
近ごろお気に入りでパリパリと食べています。
Cheeza(チーザ)は、某ワイン漫画とのコラボで紹介されたらしく、
うり坊が密かに食べていたのを奪ってみたところ、アラ、美味しい~。
ハーベストのウェルメイド、というシリーズのチーズ味は、
ワインショップの信濃屋で見つけたのですが、
お菓子とは思えないチーズの味と香りにこれもハマった!!
それ以来、あちこちのスーパーで探しているのですが、このハーベストは見かけず・・・
どこかで見かけた方、ぜひ教えてください(笑)。
[PR]
by uriurip | 2010-03-12 13:24 | 好きなもの 

父かと思った(笑)

車内広告を見上げて一瞬(でもないくらいだけど)びっくり。


父が?!


『BOSS大人の流儀』のポスター、右端の方が父に似ております(苦笑)。

幼い頃の姪はテレビで見ると「じーちゃんだ。」と言っていたとか。
しかも何年か前に知ったのだけど、同世代の上に、同じ町内出身らしい(笑)


そんな父、ただいまのマイブームソングはAKB48だそうです。


今日はうれしいお買いものデー(笑)。何を仕入れようかしらん。
[PR]
by uriurip | 2010-03-11 17:51

トンネルをぬけると・・・ではなく

ただいま電車で帰宅中。
職場(高田馬場)を出たときは、小降りの雨だったのにー。

携帯いじってて、某大学のグラウンド辺りでふと窓の外を見ると。


なんと雪景色(笑)。

え~ え~
たしかに東京の西、多摩地区に住んでるけどね、雪が降ってるとは思わなかったわ(笑)。
[PR]
by uriurip | 2010-03-09 17:27 | 日々の生活

懐かし味をもとめて

e0155475_13522297.jpg
先日この方のところで知ったベトナムサンドイッチ屋さん。(どうやらネタ元は別におられるもよう(笑))
ほぼ毎日あの辺りには出没するのに、知らなかった~!!
月曜日(は定休日)に場所の確認に行って、火曜日に買う気満々で言ったら連休だったけど(笑)、
ようやく食べたベトナムのサンドイッチ、バインミー。

初めて行った01年の夏から06年の年末まで、年に1~2回はホーチミンへ行っていたのですが、
最初のころはといえば、「お腹壊したらどうしよ~!」 (基本、心配事は食べることなり)
と、ホテルの水道での歯磨きを恐れたり、
除菌ティッシュてんこ盛りに、抗生物質持参で渡越したのに、
いつしか、女の子が路上で売る牛乳プリンを道端に座って食べたり、
市場内で氷を使ったチェー(ベトナム風ぜんざい)を食べるのが日課となり、
食事の際、たいていもれなく付いてくるどくだみの葉っぱ(生)などを
わしゃわしゃ食べるのが平気になっておりました(笑)。
ちなみに、お腹の調子を壊したのは一度。 小ナスの漬物を食べた時のみでした。
(あれはダメだよー。 と、後日親分からいただいたひと言)

そして、サンドイッチ。
ガイドブックには必ず紹介されているニューランは、宿泊先の近所だったせいもあり、何度か通いました。
ニューランでサンドイッチを買い、アボカドのシントー(氷と練乳、アボカドをガーッとしたもの)
を飲み飲み帰るのも楽しかった~。
ニューランも美味しいけれど、現地の女性が買ってきてくれる細身のバケットのも◎。
帰る前、ホテルのロビーになます別添えで持ってきてくれるので、
家での最初のごはんはなぜかベトナムのサンドイッチ(笑)。

あぁぁ。 わたしのベトナムの思い出といえば、すべて食べものの記憶かもしれないことに気付いた(笑)。
(いちおうお仕事で行ってたの・・・)
パテとなます、という「???」な組み合わせ、でも、不思議とまた食べたくなる味なのですが、
日本で食べるバインミーは、記憶の味とはなんとなーく違う気がしました。
そうだ。 あの、もわ~っとした空気とじりじりとした太陽が足りないのよ!!
まだまだ冬が終わりきらない東京で食べるには、季節が早かったようです。
[PR]
by uriurip | 2010-03-09 14:24 |          *パン