<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大きく育つわけです。

e0155475_1332049.jpg
成田を16時ごろ飛び立って、ロサンゼルスに到着したのが、出発した日の朝9時半過ぎ。
迎えに来てくださったSさんとKさんご夫妻の車に乗り込み、最初に言われたのが
「お腹空いてるでしょう? なに食べたいですか?」
いやん。 わたしってば、そんなに腹ヘリ顔してました(笑)?
せっかくだから、ロケーションの良いところへ・・・ と、到着したのはこちら
おぉ~~!  ここのチーズケーキ、食べたいと思ってのよーーー!!!

食べものに関しては、英語もすんなりと頭に入ってくる、不思議な脳みそを持つわたしが選んだのは
『Stuffed Chicken Tortillas』。 トップのお写真がそれでございます。
30cmほどはありそうな楕円のお皿半分、たっぷりの豆と、これまたどっしりしたチキントルティーリャ。
日本時間で考えると、おそらく明け方の時間に、こんなにすごいものを胃袋に入れてよいのだろうか・・・
でも考えたのはほんの一瞬(笑)。
そして、「何飲まれますか?」と聞かれ、カリフォルニアに来て飲まないなんてっ。 
ノリと勢いで、昼なのにシャルドネを頼んでしまったわたしって・・・ (親分、すまん)
ところがですよ、サービス係嬢は「ID見せて~。」と、
前週37歳の誕生日を迎えたわたしにむかって言うではありませんか(笑)。
若く見られて嬉しいだなんて思うどころか、びっくりのけぞりましたよー。
ついでにSさんとKさんも、わたしの歳にびっくりしておりました。
(ぜったい20代だと思ってた!!! ですって。 ま、ま、マジですか?! 
年相応だと思ってるんだけど、自分では)
e0155475_1482157.jpg
Sさんチョイスのサンドイッチ、おすすめだけあって、これも美味しかった!
e0155475_149377.jpg
「ピザ大好きなの~。」と言うKさんのトマトとバジルとチーズのピザ。 これもウマし。
ありがたいことに、「色んなものを食べられるように。」と、お二人の注文したものも、わたしに勧めてくれます。
洗面器のようなお皿のトルティーリャもあるというのに、ピザもサンドイッチもつまんだわたしの胃袋、
限界です(笑)。

「デザートも食べますよね?」  ←あっさり別バラ。
食事は早々にお持ち帰りパックに詰められ(豆のみ全部食べた・・)、
チーズケーキのショーケースを見に行ったわたしが目にしたのは、3ケタ後半から4ケタのカロリー表示。
へ? これって、ケーキ1個のカロリーですよね?   すごい。 すごい。 すごすぎる。
1食で軽く2000kcalはオーバーしてるはず。   皆さん、大きく育つわけです。
e0155475_14262354.jpg
迷った挙句、Kさんが選んだのはプレーンなチーズケーキ。
e0155475_14282143.jpg
わたしは一番人気だというオリジナルチーズケーキ。
チーズケーキに、たっぷり、うねうねと盛りつけられたホイップクリームに大きいイチゴ。
とにかく濃厚、ひたすら濃厚。 の、チーズケーキ。  
甘くない、軽いタイプのクリームと合わせると、なぜかあっさり感じるから摩訶不思議。
「無理しなくていいからね。」
のお言葉に甘え、これも途中でお持ち帰りパックに入れました(笑)。

初回の食事がこれだし、移動は常に車、歩くといえば、駐車場からスーパー内のみ。
帰るまでにどれだけ肥えるのだろうかと、真剣に悩んだのですが、
なんとびっくり。
帰国したら体重が減っておりました。
実はアメリカンサイズの食事はこの1回のみで、あとは、手巻き寿司にサンドイッチ、という
軽めのメニューが続いたからだと思われます。
うり坊には、「出張ダイエット」と命名?されました。
[PR]
by uriurip | 2010-04-28 14:50 | 2010 ロサンゼルス

カリフォルニアの青いそら

e0155475_17105148.jpg
たしかに、空は青かった。 
ハリウッドだよー! 『24』(わたしは見てないけど)の世界だよー! サンタモニカだよー!
ん? それはどこ(笑)?
ロサンゼルス空港に降り立って、車に乗ってびゅーっと向かったのは、
豊田と本田がヘッドクオーターを置いている辺り。 ←いい加減・・・
ホテルは日系ですべて日本語でいけちゃうし、お会いした方も日本人。
う~ん。 わたし、本当にアメリカに行ってきたのかしら(笑)。
[PR]
by uriurip | 2010-04-26 17:33 | 2010 ロサンゼルス

ちょっとだけよ。

e0155475_15111549.jpg

大丸ワインの祭典、今期も行ってきました。
ブースの前に立つ売り場の方々から、挨拶をされながらの会場入り。
どれだけ気合いはいってるんだか(笑)。
朝10時過ぎからの試飲大会、贅沢だけど効きます(汗)
今回の購入は(我が家にしては)少なめでした。
そしてほろ酔い・・ではなく、ほど良い心地好さのまま空港へ。
うり坊はお友達とまだ祭典を楽しんでるころかな?
わたしはちょっとだけ出かけてきます。
留守番頼んだよ〜!
[PR]
by uriurip | 2010-04-18 15:11

記憶にございません

昨日家のポストを開けると、うり坊宛にお伊勢からの見慣れぬブルーの封筒が入っておりました。

「『また買ってねー』ってお知らせじゃないの? 愛人に買ってあげてたとか。」
と言いつつ手渡すと、本人、微妙に動揺してた(笑)。
しかしながら、うり坊のお伊勢カードはわたしの家族カードとなっているので、
引き落としはわたしの口座から。
愛人へのプレゼントをツマの口座から引き落とす人って・・・いるのかしらん(笑)?
e0155475_10375794.jpg
なんでこんなのが送られてきたんだろうねーとパンフレットを見ていたら、出てきたのがこの案内状。
「な、なにコレ?????」
なぜにお伊勢が知ってるの?
たしかに1回くらい買ったことがあるけれど、記念日なんですー、なんて話した記憶はない。
うぬぬ。
ナゾを解くために買いに行ってしまうかもー。  なんちゃって。

はっ・・・・
これはまさに思うツボではないの。 いかんいかん(笑)。
[PR]
by uriurip | 2010-04-15 10:55 | 日々の生活

2/365くらいのマイナス思考

e0155475_14424297.jpg
今月初め、あるところへ問い合わせフォームを使って質問をしたら、
『利用時の年齢』を記入するところがありました。
予約するときに年齢って必要だったっけ~?   
なんとなーく腑に落ちないまま、1歳プラスして書いたとき、
あらたな自分の歳を自覚いたしました(笑)。

1年365日のうち、わたしが自分の歳のことでマイナス思考になるのは、2日くらいしかない。 と、思う。
多嚢胞症であることがわかって以来、年1回子宮筋腫の検診時に、担当医にあることを聞かれるのだけど、
年齢と共にその決心でいいのかの迷いが生じることで1日。
「あ~、ついにサンジュウ〇歳か。」と、誕生日の数日前に1日。
ま、いいじゃないの。2日くらい自分の人生について考えても(笑)。

嘉スパークリングのオレンジマスカットに、アルザスのリースリング、赤はシノン、カベルネ・フランまで。
例の祭典を目前に控えた前夜祭のごとく、3本抜栓。(さすがに全部は空かない) あぁゼイタクだわ~(笑)。
って、祭典! 本日から開催ではないの~~!!
今年はICHIRINのケーキをうり坊が買ってきてくれました。 美味し。
ICHIRIN、立川方面では使い勝手の良い、お気に入りケーキ屋さんとなりつつあります。
そういえば、今年はうり坊から誕生日プレゼントをもらってないような(笑)。
わたしは『神のなんちゃら』大人買いしたのになー(笑)。
そんなわたしを知ってか、親分からは久々の出張がプレゼント。 あ、ありがとうございます(汗)。
[PR]
by uriurip | 2010-04-14 15:38 | 日々の生活

気持ちわかるわー。

うり坊がだいっっ好きな、某スポーツメーカーのサンプルセールに行ってきました。
お値段重視でメーカー関係なくセールになってるやつを買っちゃうわたしとしてはあんまり興味がないのよー。
ということで、車番をしているつもりだったのに。

「ぜったい入ったほうがいい!!!」
という言葉を残りして、足早に会場へと入っていたうり坊に対し、購買意欲ほぼゼロ、で、会場入り。
そこで目にしたものは、セール用のビニール袋に次々と商品を入れ、
ハンターのように売り場を移動するうり坊の姿でありました(笑)。
むむむ。 
あんなに目をランランと輝かせて買い物をしているオットを見たのは初めてかもしれない(笑)。
気持ち、わかるわー。
きっとわたしも、某ショップのセールではあんな顔をしているの違いない。

で、精算。
わたしが支払ったのは(結局購入(笑))、ユキチ1枚、ではなく、ソウセキ1枚。
え? え?  ホントに?
これはうり坊の目の色が変わるわけだ。 納得。
(余談ですが夫婦別精算)
リバプールの赤いシャツに、赤のソックス、赤のフットサルシューズを履いたプレイヤーがいたら、
それはわたしです(笑)。  カントクちゃん、チケットどうもありがとう!!!
e0155475_1705823.jpg
江戸川橋からの帰り、春日のマヌピッシュへパンドミを買いに行ったのですが、
おとなりのお店の列が気になってのぞいてみると、アップルパイのマミーズでした。
カスタードがひかれたパイ生地の上に、ごろん、とした大ぶりカットのリンゴ。
ちょっと温めてアイスクリームを添えたらさらに美味しかったです。
[PR]
by uriurip | 2010-04-13 17:08 | 日々の生活

良いこともあるもんだ。

ポストに入らない厚さの、某所で噂の『レターパック500』(笑)を郵便局に出しに行ったら、
金曜! 17時前! 行列必須!!
の、局なのに、ぜーんぜん待たずに渡せました。
(並ばずにタイミングみて渡してもらえばいいですよ、とは言われてたけど)
おもわず、
「今日は空いてますね。」
と、受付係の方たちとニンマリしちゃったりして(笑)。
良いこともあるもんです。

そして今夜は家飲みデー。
お赤飯にカツオ(かつおラバーとしては今年初)とマグロのお刺身、ニース風サラダ風(あくまでも『風』)、
に、シェーブルとブリアサヴァラン。 
家飲みならではの和洋折衷な組み合わせ(笑)。
もちろんオレンジマスカット、開けちゃいます。うしし。 早く帰ろうっと。
[PR]
by uriurip | 2010-04-09 17:20 | 日々の生活

THANK YOU AWARD

ここ何日か、わたしのブログを見てくれている方とお会いした時に、うり坊のお花見のことを聞かれました。
お花見会場は上野公園だったのですが、帰って来たうり坊から聞いた話は、
「へ~~~。」と思うことがいくつか。
上野公園での場所取り、ローカルルール、というものが存在するらしい。
今回80人規模のお花見だったので、25mプールほどの広さを確保したそうですが、
そこの場所には『所有者』がいたらしく、まずはその方に許可を求めることから始めたとか(笑)。
前のグループが余ったビールをうり坊たちにくれても、それも当然もれなく『所有者』行き(笑)。 
Tさんとおっしゃるその方、嬉しそうにビールを飲んでいたそうです。
その方だけでなく、ちょっと目を離すと、いろんな(食べ)ものが無くなるらしく、
うり坊仮眠中に、すでに飲みながら場所取りをしていた同僚は、
置いてあったウオッカがいつの間にか消え、持っていったお酒が底をついたので、
「飲むものがなくなって心が折れそうです・・・・」
と、飲みものの追加をSOSしてきたらしい(笑)。
ワゴンタクシー2台で届けられた食べもの&飲みもの+ビールサーバーは、
人数も含め、周囲の目を引いたでしょうねー。
食べきらなかったものは当然おすそわけをしたそうですが、
片づけている最中から、もれなく勝手に持っていかれたらしい(笑)。
「寒さよりも、風でブルーシートが飛ばされないか、とか、『先住民』との攻防で寝る暇なんてなかったよー。」
そんなうり坊、こんなものをもらってきました。
e0155475_1612747.jpg
お花見パーティー貢献による表彰状+職場のグッズ諸々(笑)。
さらに出社すると上司からThank you cardも届いていたらしい。 ←そんなにお花見やりたかったのか・・・
職場のグッズなので、携帯ストラップとかバゲージタグとか、
あまり実用的なものはないのだけど(わたしが言うな、って感じですが)、
このクマ、バスローブの肌触りがすんごーーく良いのであります。
両そでをなでなでしてると癒されます(笑)。 
[PR]
by uriurip | 2010-04-07 16:13 | 日々の生活

テレビで見たことはあるけれど。

「職場のお花見係になった。」
とうり坊が言ったのは先月の中ごろ。
都内で、お花見が出来て、お酒なんかも飲めちゃうところは、実は少ないのだそう。
アチコチ探して(某神社とか某明神とかにも問い合わせたらしい)、決まった先は、
お花見場所としてはあまりにも有名な某公園。
事前に下見にまで行き、場所取り方法について管理事務所に訊ね、収容できそうな場所もチェックした結果、
うり坊が職場の人事に提案した結論は、
『前の日から泊まり込む』
ことでありました。
トップから、『なんとしてもお花見やるべし』とのお達しが出たそうで、
タクシーを使っても良いし、仮眠の部屋も用意するし、全面バックアップするから! とまで言われたとか・・・ 
泊まり込んで場所取りする話題はテレビで観たことあるけど、まさかこんな身近でする人があらわれるなんて。
台風のような、春の嵐が吹き荒れた昨晩、うり坊は外で過ごしたそうです(笑)。 まさに外泊。

いちおう気になって今朝電話をしてみたら、場所取りは上手くいったそうで、
仮眠&お風呂のために職場に戻って来たところでした。
前日夜から場所を取るために敷いたブルーシート類、無人のところはホー〇レスの方が持っていってしまったり、
早朝のゴミ掃除の方たちが撤去してたそうなので、前日泊まり込み、は正解だったもよう。
某8チャンネルの情報番組の取材交渉をされたそうですが、それは丁重にお断りしたらしい。
仮眠を終えたうり坊、いまも元気に場所取り実行中(笑)。
肝心の食べもの&飲みものは職場からデリバリーされるらしく、
わたし的にはそれにすごーーく興味があったりして。 むふふ。
[PR]
by uriurip | 2010-04-02 15:08 | 日々の生活

モーガン夫妻とぼたもち

噂のモーガン夫妻』を観に行ってきました。
わたしが行くシネコンは、金曜日だと「ふたりデイ」ということで2名で2000円で観られる上に、
しかも元々駐車場代はかからない、というありがたいところなのであります。
「『噂のモーガン夫妻』を観た。」と言うと、たいていの人は「????」という反応。
今回も、またしても、いつもと同じような、役柄だったけど。 
いーのいーの。 どんな内容であっても、ヒューさまが見られれば(笑)。 ←ファンなのよ・・・
ジーンズにワイシャツ(しかもボタンは2~3つ外してる)姿があんなに似合うのは英国人だからだろうか。
(ふと気付いたけど、例の5人のボーカルグループでが好きなあの人も、
ワイシャツのボタンは常に外してる。 自分の好みにいま気付いた(笑))
ところで行ったシネコンでバイトをしているフットサル仲間のKくんによると、
『2か月に1回、ポップコーンを作る検定』
というものがあるらしい。 これを受けないと、ポップコーンを作れないんだとか・・・
「あれ、顔に跳ねるし、熱いんっすよー。」
たかがポップコーンとはいえ、ありがたく食べたいと思います(笑)。
ところがいつもはポップコーン派の我が家が今回買ったのはコレ。
e0155475_16213212.jpg
止まらないのですよ、これ! プレッツェルの塩気とキャラメルの甘さが混じり合った甘塩っぱさが◎。 
成城石井で似たようなのが売っていたので思わず買ってしまいました。

そして映画のあとは、車で数分の実家へ。
e0155475_1627588.jpg
母作のぼたもち。
3月と9月のお彼岸時の楽しみであります。 うしし。
家に帰ったうり坊が、「小腹が減った。」と食べていたのは知っていましたが、
翌昼ごろ、いざ食べようとふたを開けてみたところ、すでに残りは3つ。 
「おいしかったからー。(つい食べすぎちゃった)」
おそらく母は偶数個入れていたはず。 ぐずぐずしていたわたしがいけないのであります。 とほほ。
「食べられちゃったよ・・・・」
と、母に泣きつくと(笑)、材料が残っているからと再度作ってくれました。
この春、我々はどんだけぼたもちを食べたのでしょうか。 美味しかったけどー。

伝統?
[PR]
by uriurip | 2010-04-01 16:43 | 日々の生活