<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

楽しみかたあれこれ

先日実家にイモを取りに行くと、当然のようにワールドカップの話題に。
(わたしが野球とサッカーを知ったのは父の影響大)
野球にはさっぱり興味がない母ですが、サッカーは好き。
「(母イチオシだった)ナガトモくん、すごいねー。」
と言うと
「そうでしょ!!!  こんど練習見に行こうかと思ってるの。」
うーーん。 母よ、ちと遅かったかもしれないわ(笑)。
このまま移籍してしまう確率大だしねぇ。

そんな母が悔しそうに言ったのが、
「きのうね(土曜日のオランダ戦)、おとうさんは18時ごろからシャツ着て、
タオルマフラーもって、テレビの前で応援してたのよ。
おとうさんが真剣に見ると負けるからよせって言ったのに。」 

父、だいじょうぶだから! 日本が負けたのは父のせいではないから(笑)!!
(ジョホールバルの時、3人で見てたけど勝ったし・・・)

応援といえば、先日Kさんから聞いたこんな話が。
立川ではそれなりに有名な(苦笑)、某ベースボールという宴会スペースがあるのですが、
ドイツ大会時のパブリックビューイングに行ったとき。
ここではマスターのことを『監督』と呼ぶらしく、その監督さんによる掛け声は、
「イ~ナモト! イ~ナモト!」
と、どうしても野球調になってしまうんだとか。(サッカーだと、イ・ナ・モ・ト! でしょうかね)
普段は野球グッズで店の外が飾られているのですが、今はサムライブルー一色です(笑)。

そして我が家でも、試合中継はだらだらとテレビから流れている状態が続いておりますが、
「戦術がどう! こう!」というよりも、妙なところに注目しているおかしな二人が・・・
「審判のユニフォームの色、いいよね~!」
「今回のナイキのシューズは色が同じなんだよー。」 (アディダスは選手によって違うらしい)
「キーパーのユニフォームが・・・(どうのこうの)」
「FIFAのアンセムが流れて、審判が入場するとき! ボールを取りあげる瞬間がいいわ~。」
「やっぱりオランダのユニフォームの色は良いね――!」
もはや試合内容はほぼ関係なし(笑)。

そんな日々を過ごしてるなか、昨晩は地元フットサルの日。
2週間前の練習日はまだ開幕前で、ワカモノたちも、「ワールドカップ? 見ますけどねー。」
と、若干クールなお答えをしていたのですが、昨晩話すと、みなそれぞれに楽しんでいるもよう。
そして前日のポルトガル対北朝鮮の話題になると、
「将軍さまからの制裁があるんじゃないか気になる。」という意見でみな一致(笑)。
フランス戦、審判が悪かったですねー、などという我が家にはないご意見を聞くと、
「あぁウチの会話ってやっぱりヘンだわ・・・」と実感。
(いちおう、過去審判の資格はとった夫婦なのに・・・・)
とまぁこんな状態なのですが、今夜のデンマーク戦。 もちろん起きて応援です。

e0155475_1624251.jpg
地元フットサルチームにて、来月行われる東京ドーム大会への参加がほぼ8割がた決定。
このチームで一度大会に出てみたかったので、実現できればとーーーっても嬉しいです。
さらに精進せねば。
[PR]
by uriurip | 2010-06-24 16:29 | 日々の生活

梅雨の晴れ間にワインを買いに行こう

e0155475_1532228.jpg
梅雨の晴れ間の週末、バスケ仲間と山梨へ行ってきました。
目的は『ワインの試飲』。 ←なんか間違ってる気がする。

車中なぜか盛り上がった?『私をスキーに連れてって』の話に、37を基準として、
プラス5~マイナス9までの年齢差がある我々、少々バブルっぽい内容(パーティーに100人集まったとか、
スキーバス100台とか)を熱く語る我々に、最年少Mちゃんは、???だったに違いありません(笑)。
(しかし30のFくんがなぜ話題に加われるのか疑問。年齢詐称か?)

まず最初に向かったのは『サントリー登美の丘ワイナリー』。
双葉SAのスマートICを使うと、10分ほどで到着してしまいます。 ETC、便利だわー。
e0155475_15503637.jpg
ずんずん山道を進んでいくと見学エリアにたどり着くので、さくっと受付を。
事前にコチラから予約をしておきましたが、当日でも大丈夫な時もあるもよう。
e0155475_1557898.jpg
テイスティングセミナーにも興味はありましたが、後が控えているので今回は無料のワイナリーガイドツアーに参加。
ワイナリーの歴史をビデオで見たあとに、タンクやら樽、瓶熟成されているところを
さくさくさくっと見て30分ほどで終了いたします。
ツアーガイドさんがFくんの同級生という、びっくりな偶然もありましたが、
ワインショップで早速魅惑の試飲タイム開始(笑)。
(ワイナリーガイドツアーに参加すると、ワインショップでの試飲チケットがもらえましたが
無くても試飲できるのかは不明)
e0155475_1635016.jpg
ワインショップはガイドツアーの醸造所エリアから車で5分ほど行ったところにあります。
眼下は勝沼の街並みかしらん。 ブドウの木は直接見ることはできないけれど、景色は良いところです。
e0155475_1673673.jpg
これが無料試飲の3種類。
普段ほとんどお酒は飲まないNママ、「せっかくだからー。」とちょびっとずつ飲んでは
わたしのグラスに入れるのやめて下さい(笑)。  ←試飲レベルではなく、がっつり3杯飲んだ・・・
e0155475_16103478.jpg
そしてこちらはKさんのオゴリによる、登美の丘最高峰ワインである『登美・赤』と、貴腐ワインの『登美』。
さすが樽発酵されているだけあり、先ほどの試飲ワインとは香り、味ともに違いますー!
そして貴腐ワインに至っては、んもーーーう言葉がありませぬ。 とろん、としてまったり。
過去に2度ほどしか作られておらず、希少なお品でございます。 Kさん、ごちそうさまでした~!!

登美の丘で思いのほかまったりタイムを過ごし、昼食難民となりつつも武田神社に寄り道。
6月30日に行われる夏越祭を前に設置されていた『茅の輪』(知らず知らずに犯した罪穢を
紙の人形(ひとがた)に託し、「茅(ち)の輪」をくぐり心身をお祓いする、我が国に2000年も前から伝わる
行事、だそうです)を、大人6名で一列になってくぐったのち、旅の無事を祈願いたしました。

山梨といえば、ほうとうだ!! という我々のワガママから、元甲府市民のFくんに昼食場所は託されたのですが、
おススメ先の場所で見たのは『入居者募集』の看板(苦笑)。
「あれ? あれ?」恐縮するFくん。 いえいえ、Fくんに罪はないから(笑)。 
それでもなんとかほうとうを食し、「まだまだ行けるよ~!」
と向かったのは『フジッコワイナリー』。
手酌で試飲し放題!! なのは良いけどね・・・・・ 
仕事のネタになるかと思って行ったのだけど、正直、ここは行かなくてもよかったかも(汗)。

そして最後に訪れたのは『中央葡萄酒株式会社』、グレイスワインです。
今回ここにはどうしても来てみたかった!
e0155475_16392681.jpg
雰囲気あるこの建物の2階で試飲ができるのであります。
あれもこれも、全部なんて飲めないくらいの試飲数にびっくり!!
係の方にお任せして、樽熟成なしステンレス発酵のみの白ワインから始めました。
『和食に合うワイン』、サントリーでも聞きましたが、国産ワインである以上大事なことなのでしょうね。
たしかに、すっきりした飲み心地は和食にも合いそうです。
またしてもKさん(良い人だ)オゴリにより、有料試飲にも突入。
皆で回し飲み状態をしつつ、それぞれ好みが違うことに驚いたり納得したり。
こうやって各々の好みを知っていくのも楽しい時間でありました。

でもね、昼からちょびちょびと試飲し続けてきたわたしにも、そろそろ限界がやってまいりましたよ(笑)。
そうです。 どれを飲んでも同じように感じるようになってきたのであります。
しかしながら最後に運転手うり坊が飲んでいたブドウジュースを奪うと、このジュースが美味しい!
勝沼産でなく、同じブドウで作った余市産のワインに一目ぼれしちゃいました。
e0155475_1647513.jpg
『グレイス ケルナー レイトハーベスト』と『グレイス ケルナー』。
デザートワインとして楽しめる口当たりのレイトハーベストと、リースリングを思わせるようなケルナー。
飲むのがと~~~っても楽しみなワインです。

今回この御方にアドバイスをいただいたのですが、おススメの朝市も興味を持ちました!
勝沼エリアだけでも80もの醸造所があるとか。
勝沼もそうだけど、他の地域にあるワイナリーにも行ってみたいなーと思った一日でありました。

おまけ。
[PR]
by uriurip | 2010-06-23 17:30 | 日々の生活

おふらんすなかほり

e0155475_13164157.jpg
こころやさしーい、素敵なお二人からのご好意により、わたしの元へと届いた赤牛バター!!
思い返せば、このあたりからこちらへお邪魔するようになったのかもしれぬ・・・ と懐かしみながら、
大事に大事にひとりでいただいております。
るーさんがおっしゃるとおり! わたしにしても、発酵バターならぬ、発狂バター(笑)。
おいちーパンが手に入った時に食べよう! と、レ・サンク・サンスのバケットと共に。
気分だけはおふらんす。 いいもんね、いいもんね(笑)。
美味しくって、貴重なお品。 本当にどうもありがとうございました!!!

毎朝パン食の我が家。 美味バターには目もくれず、うり坊はこっち派。
e0155475_13323463.jpg
ジャム好きなうり坊、別名をジャムスキーと申します(笑)。
「ジャムとは塗るものでなく、のせるものであーる」が口癖。 
美味しいジャムをあっという間に食べつくしてしまうのが得意技であります。

そして、美味しくって貴重なバターを使ってのこちら。
e0155475_13402857.jpg
お、お、お、おいおい!
じゃがバターに使っちゃうの?!
おふらんすの岩塩とバターを使ったじゃがバター。 なんてゼイタクなのかしら・・・・
実はこちらのおイモ、父マサオによるおふらんす産の種イモで育てた「シンシア」でございます。
「フランスのイモは美味しい。」
というわたしのひと言でホントに植えちゃったシンシア。
水分が少なくて、ねっとりとした味わいがたまりませーーん!
昨晩はオリーブオイルとローズマリー、お塩をぱらっと振ってオーブンで焼いたのですが、
これもまた美味しくって奪い合い(笑)。
しばらくジャガイモ生活にハマりそうです。  

いつか、はいつか?
[PR]
by uriurip | 2010-06-23 14:01 | 日々の生活

もはやこれなしではいられません

e0155475_1633101.jpg
いただきもののこのラー油。
なんだかかわいいネーミングねーと思いながら、見た目は某ラー油のようなので、
特に意味も考えず、「たっぷりかけちゃうわよ!!」の勢いで食してみると、アラびっくり。

舞妓さんじゃないけど、ひぃ~ひぃ~です(笑)
 
ここんところのお気に入りは、サラダのドレッシングに使うこと。
ワインビネガーとバルサミコを適当にふったのち、オイル代わりにこれを『ぽと』っと。
何度食べても量の調節がヘタなわたしは、その都度、「からいー、からいー。」
顔じゅうから汗を噴きださせて食べております。
そしてもはやこれなしではいられず、お取り寄せすることにしましたよー。
とうこさん、ごちそうさまでした♪
[PR]
by uriurip | 2010-06-21 16:50 | いただきもの

怒っちゃやーよ。

この日は朝から「ムムムッ」となること続き。
いま考えるとぜーんぜんたいしたことではないのだけど、
その時はけっこう『ムムム』だったのであります。

朝の通勤にて。 特にアナウンスがないまま3~4分遅れた電車に乗り込むと、
通常次の駅で乗り継げる急行が先に出発したとの車内放送が。
これに乗れないと10分以上の時間ロス。 ついてないわー、と思いつつ出社し、
ウチが手配せねばならない某御方の飛行機予約を某J〇LのHPからすると、
本人名義以外のカード決済は、搭乗者がJMB会員であり、しかもJALカードのみ可能とのこと。
ムムム。 会社名義のカードでさくっと支払おうとしたけどできないのねーー!
ということで電話(ならば他のカード会社でも決済可能)で予約をしたところ、
受付嬢からは「インターネット予約ですと手数料の2100円がかからずお得です。」とのお知らせ。
(やってみたのだけどできないからこうやって電話しているのよ、とほほ)
と心の中でつぶやき、手数料をかけて手配終了。
こんなことでも以外と時間は取られるので、気分的に少々ぐったりしたところで、
気分転換がてら仕事帰りにお買いものへ(笑)。

いつもお世話になっているイタリアワインのマダムがプロモーションに来ている情報を得たので
西のお伊勢へいそいそと向かうと、なんと出店してないじゃないですか!!
思わず電話で確認をした旨を話すと「間違えでした。」との返事が。
ムムム。 社名を伝えて出店の確認をしたのに間違えとは~~~ とほほ。

そしてワインを買う気満々だった気分が落ち込んだ状態で向かう先は
本日のメインイベント(笑)。
7月初めからのセールを前に、おそらくプレセールがあるだろうと目論んでいた某ショップから
「プレセール前のプレセール」の案内が届いていたのであります。
e0155475_162241.jpg
セール本番の参戦を前に、すでにわたしの戦い?は終了いたしました・・・
さ、がんばって働こうっと(笑)。
[PR]
by uriurip | 2010-06-18 20:33 | 好きなもの 

悪妻-ワイン=焼き鳥

念を送りつづけること数ヶ月。  エグゼクティブプロデューサーとうこさんのセッティングにより、
よっしぃさんとお会いできることになりました。

初めまして・・・の場所は新宿三丁目にあるYakitori Dining Pollo
ワタクシ的危険地帯の伊勢丹を横目にお店に向かうと、歩くマネキン嬢と遭遇(笑)。
(あのスカート、まだ買って買えてないの・・・・・・)
「先に飲んでても良いと思う。」
というお言葉に甘え、まずはビール・・・ のところで、よっしぃいさん登場。
おぉぉぉ。  相変わらず、この瞬間はものすごーーーく緊張。
でもそれもほんのちょびっとだけ。
よっしぃさんも書かれていますが、無駄のない感じがブログお友達の良いところ、ですねぇ。
e0155475_172481.jpg
イマドキ焼き鳥屋さんは、前菜もこのように出てまいります。
あっという間にビールは飲み干され、あっという間にワインに移行(笑)。
カリフォルニアの軽めの赤は、焼き鳥にもとてもよく合うのでありました。
e0155475_17331266.jpg
白レバー。 ねっとり感がたまらなく美味しかった一品。
e0155475_17334075.jpg
おまけにいただいた『ハート形のつくね』なのです、これ。
e0155475_17341222.jpg
生のお野菜たちは、絶品バーニャカウダソースとともに。 ソース、美味しかったー!
これ以来、生でズッキーニを食べることにハマっております。
e0155475_17344194.jpg
e0155475_17345598.jpg
鶏のネックだなんて、初めて食べました!  お肉はどれもジューシーで◎。
e0155475_17361470.jpg
比内地鶏のカルパッチョ。 鶏肉が生で食べられるなんて!! 驚く関東人(笑)。
ほかにも、むね肉を皮でまいたの、とか、キノコの焼いたの、などもあったのですが、お写真ブレブレ。
うぅむ。 わたしってばそんなに飲んでたかしらん。
e0155475_17375572.jpg
〆の焼きおにぎりチーズ。 これもおいしかったなー。 たしか、バターライスだったような。 ←記憶が・・・
e0155475_17393599.jpg
そして「感想を言う」ことでサービスしていただいた栗とあずきのアイスクリーム。
評論はとうこさんに任せて(笑)、黙々と食べていたのはわたし。
あぁでも。 安納芋、注文してたと思ってたのに・・・・

そして二次会は、その名も「かぶのみスペインバル」へ。
さくっと1本空けたのち、大人らしく?グラスワインで〆ようかと思ったら
「あと1本半額ですよー。」
との店員さんのお言葉により、もう1本(笑)。  ひとり1本がノルマだったとは・・・
野球の話はほとんどせずに、サッカー話を聞いてくださったお二人には感謝です。
おもしろくって、楽しい夜。  またご一緒しましょうね。
次は、西かな、東かな?   
(よっしぃさん、タイトルパクって(汗)申し訳ありませぬ)
[PR]
by uriurip | 2010-06-15 17:49 | 外ごはん

うーむ。

e0155475_16574091.jpg
書きたいことはいっぱいあるのになぁ・・・ うーむ。
親分が休暇を兼ねてアメリカ滞在中ゆえ、ちょっとはヒマ時間があると思いきや。
細々したことがなかなか片付かないわたし。 ←時間配分が悪いのと、残業しないせいもある(笑)。
っていうかね、親分。
どうして同じ国内にいる相手との連絡に、わたしを介してメールで連絡取るのだ(笑)?
ご自身で電話したほうがいいと思うけどー・・・・

お写真はうり坊の夜食。
Y様からいただいた、だし醤油使用でございます。(こっちを先に書いちゃった)
濃いめしょう油(キッコーゴ)愛用の私なので、この色でだいじょぶなのかしらん・・・
と思ったのは一瞬。  香りがすごーくよくって、お味も◎。
うり坊も「いいねーこれ!」と、ずるずるいっておりました。
これからの季節、ぶっかけにはもってこい! の良いお品をありがとうございました。
[PR]
by uriurip | 2010-06-10 17:13 | 日々の生活

ことしも。

うり坊からデートのお誘いがあったので、
『今年も行くわよ、このイベント!!!』
とばかりに、はりきって半休を頼んだのが1カ月ほど前。

「良い天気だからねー、ゆっくり散歩でもしてくるといいよ(昼休み)。」
と、先日の親分。 こんないいことも言ってくれる御方なのであります。
あぁぁ。
こんなお天気の午後、アペリティフを楽しむだなんて、なんかいいじゃないの~~~!


なのにー、なのにー、親分の出張が入ってキャンセルよ(泣)。
チケット買う前で良かったけど・・・
こういうとき、親分+子分の2人職場は不便だなーと思う。 とほほ。
なんだかすごーく美味しそうに見える。
[PR]
by uriurip | 2010-06-02 14:37 | 日々の生活