<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

がっつりいきます!!

e0155475_21351068.jpg
パリ2日目はアンヴァリッドから始まりました。 目的はナポレオンのお墓を見ること。
エッフェル塔やら高い建物からパリの街を見ると、金色のドームが目に入りますが、
ドームの内部はお写真のような感じになっております。
そして、この下にナポレオンが眠っておられるのであります。(さすがにお墓のお写真はナシ)
ここに至るまで、軍事博物館とやらを見学したのですが、
んまー それはそれは見事な甲冑や鉄砲に大砲がたーくさん。 日本の甲冑もありましたよ。
途中で母シズコが「夢に甲冑が出てきそう・・・」というので、適当なところで切り上げました(苦笑)。

実は本日のメインイベント!はこのあと、なのであります。
e0155475_21431510.jpg
昼間なのでキラキラ光ってませんけどネ。 ああこの道! と思われた御方はいるのでは^^
(余談ですが、街を歩いたり電車に乗る順番は、うり坊→シズコ→マサオ→わたし、となっておりました)
e0155475_2345560.jpg
ここにも行きたかった・・・と思いつつ、この先を曲がります。
4月初めのころ。 うり坊職場のフットサルにて、3月にパリに行ったばかりのKくんに、
「レストランはどこが良かった?」と聞いたところ、イチオシだったのがこちらのお店。
(もう1軒、Passage 53でも話は盛り上がりましたが・・・)
e0155475_21494377.jpg
ググってみたら、あらビックリ。 るーさまとkotofukuさまのパリ紀行でも行ってる!!
お二人にお墨付きをいただき、パリの記念すべき第一軒目はChez L'AMI JEANとなりました。
無事に席に座り(念のため日本から予約をしていきました)、メニューを見ると、当然ながら目が点(笑)。

わ、わからない。 そして手書きはもっと読めない。
というか、もともと仏語はわかりませぬ(失笑)。 英語メニューなんてもちろん存在しませぬ。

お店のおにーさまに鶏とか鴨とか素材だけ確認し、注文。 何が出てくるか楽しみ~ ←おいおい・・
e0155475_22135771.jpg
うり坊とシズコの前菜。
お鍋に入って出てきたものを、「二人で取り分けてね~」って感じだったのですが、
「え? これは何人分ですか?」という量にびびっていたら、おにーさまがきれいに取り分けてくださいました。
e0155475_22201161.jpg
わたしの前菜。 フォアグラ、とあったのですが、ぷるん、とした食感の温かいお料理でした。
アスパラガスやお野菜の湯で加減が絶妙! 歯ごたえのある硬さが美味しさを引き出します。
お写真はありませんが、マサオの前菜は魚のスープ。
お皿の真ん中にくぼみがあり、そちらに魚介がおかれ、テーブルでスープが注がれる、という演出。
おいしーおいしーと、パンと共にご機嫌で食しておりました。
『量が多い』と聞いていたのですが、前菜あたりでは「あー まだまだイケルわ。」と思っていたところ、
シズコが他のテーブルに運ばれる一品に興味をしめします。
「あれなぁに? すごく美味しそうなんだけど。」 おにーさまのお答えは「ポークハム。」
e0155475_22255986.jpg
そう、こちらはバスク地方のレストラン。 店内にも生ハムがぶらさがっておりました。
このハムがおいしーのなんの!!  舌の上で脂がとろけます。
(生ハムにバターが添えられるの、初めて。 そしてこのバターもウマイ)
e0155475_22353160.jpg
シズコのメイン、鴨。 半身なのか1羽なのか、足(指付)まできっちり添えられておりました(汗)。
マサオは鶏。  シズコもマサオも相当な量だったはずなのに、二人ともきっちり完食。 す、スゴイ。
e0155475_22381335.jpg
わたしのメインは羊。 ヤギがあるというので頼んだところ、「まだ準備できてなかった・・・」ということで変更に(苦笑)。 
e0155475_2243047.jpg
圧巻なのはこの厚さ。 2cmはあるご思われます。 ジューシーでボリューミーです。
うり坊のメインはお魚。 これまたぷっくりとした切り身が大変美味しかったらしい。
e0155475_2244192.jpg
もちろんデザートだっていただきます。 こちらは、お昼のメニューについてくる、いちごとアイスクリーム。
e0155475_22451548.jpg
本日のおススメ、という森のストロベリー(forestなんとか、と言っていた^^;)
これがもう、ものすごーーーーく自然味溢れるイチゴで美味しいのです!!
そして添えられたクリームも、これまた美味!!!  シンプルかつ、美味しい。 スバラシイ。
e0155475_22485422.jpg
絶対食べる~! と決めていたリ・オレ(お米のミルク煮)。
これまたびっくり、の、どんぶり一杯でてきます(笑)。 
ヒンヤリして、バニラ風味た~っぷりのミルク煮。 木べらで好きなだけすくって食べるのです。
これがですね、んもー お腹が膨れるのもかまわず食べ続けたいくらい、止まらない一品なのであります。
e0155475_22524698.jpg
ドライフルーツや塩キャラメル味のクリームを添えると、一味も二味も変わり、いくらでもいけちゃう。
4人で奪い合うようにしてドンブリ1杯完食! 
これ、思い出してもまた食べたくなります。 日本で食べられるところないかな~。 

白を1本空けて、料理も残さず食べきった我々。 最後に出てくるメレンゲのお菓子までボリボリと。
午後からマサオとシズコはオルセー美術館に行く予定だったのですが、
「ホテルで昼寝するわ~。」とタクシーで帰ってゆきました。 とほほ。 ←結局我々が帰る17時近くまで昼寝。
残されたうり坊とわたしは、腹ごなしがてらイエナ広場までお散歩。
e0155475_23125467.jpg
パレ・ド・トーキョー脇の階段をえっちらおっちらと上がり、向かった先。
(トーキョー、と名がつくから東京都の出先機関だと思ったら大間違い・・・)
e0155475_2317997.jpg
もうもう、ため息ばかり出てしまった建物内部。 最終日にも再訪できたので詳しくはまた。
e0155475_2325829.jpg
ベッドに寝ながら、目線の先はエッフェル塔ですって。 ふぃ~ ため息しかでませんわ。
[PR]
by uriurip | 2011-05-30 23:28 | 2011 フランス

パリのホテル  ~シタディーヌ サンジェルマン・デ・プレ

lukesさんに教えていただいてから、いつか行くその日のために(苦笑)、
ひたすらのぞき続けてきたブログが、ソシエテ・ボンヌさんでした。
お二人が薦める、アパートメントホテル滞在。 次に行くならぜひぜひ!!と思い、
今回真っ先に予約を入れたのが、カトウさんご推薦のシタディーヌ トゥール・エッフェルです。
10回ほどになるパリ滞在で、わたしたちが選んでいたのはオペラ座かマドレーヌ寺院界隈。
最初のころ、たいていヴェルサイユのホテルで知人と待ち合わせていたので
サンラザール駅に近いことや、空港連絡バスの利用にも便利だったのです。
慣れたせいもあり、その後もなんとなくこの辺りを選びがち・・・
ところが今回は、ま~ったく初めてのエリア!
滞在中にあたるホテル前の朝市や、スーパーや地下鉄の駅にも近いこと(隣がマックだったのも!)、
借りるレンタカーの営業所も近くだったし、楽しみにしていたんですけどね~^^;
オーバーブッキングの代替案は、同系列のシタディーヌ サンジェルマン・デ・プレでした。
e0155475_210975.jpg
ソファーベッドかも・・・と懸念していたのですが、いちおうベッド。 1~2人用のステューディオタイプです。
案内された部屋は1階(日本だと2階)で、セーヌ河沿いの道からレ・ブキニスト(ここも行ってみたかった・・・)
の角を曲がった通り沿い。
陽が差し込む部屋ではなかったけれど、朝と夜しかいないし、十分快適です。
中庭に面した両親の部屋はもう少し明るかったような。
キッチンもI型だったし、お部屋によって感じは違いますね。
e0155475_2132660.jpg
こちらがキッチン。 電子レンジに電気ポット(インスタントコーヒーに紅茶付)、IHコンロは2口。
もちろん冷蔵庫に、食洗機まで!  お鍋やフライパンもありました。
食器もひと通りそろっているし、ナイフやフォークのカトラリーも引き出しに収まっています。
e0155475_2265544.jpg
バスルームはこんな感じ。
このタイプ(1/3くらいのパネルが付いてる)のお風呂に入るのに、
「水が床に飛んじゃうんだよ・・・」と、父は苦労していたようですが最後には慣れたとか^^
(さらに詳しい室内のお写真は角野さんのところで!)

朝食の時間帯以外、ロビーで果物とドリンクが無料サービスされていました。
最寄のRER、地下鉄のサン・ミシェル駅までは徒歩5分ほど。
スーパーは、サンジェルマンの方へ向いていくとカルフールがありました。
エッフェル塔の帰り、野菜やら果物、チーズに飲み物(もちろんワインも)を仕入れてお部屋ごはん。
食器を使い、テーブルでの食事はくつろぎ感があって◎!!(洗いものは食洗機で楽だし!)
e0155475_30351.jpg
翌朝。 パンは最寄りパン屋さんのポールとメゾン・カイザーのもの。
フレッシュのあんずがのったのが美味しかった!
トロピカーナのスムージーは前回飲んで気に入ったので、このシリーズばかり買っていました。
パリで最初の朝ごはん。 そうそう、こんなのがやりたかったのです^^
[PR]
by uriurip | 2011-05-28 23:54 | 2011 フランス

初めて、のエッフェル塔

e0155475_21215070.jpg
エッフェル塔の写真ばかりが続きますがもう少しお付き合いを^^;
旅の準備段階で、「どこか行きたいところはある?」と父に尋ねると、「エッフェル塔に上りたい!」とのお答え。
実は父マサオ。 高所恐怖症のうり坊とは違い、高いところが大好きなのです。
マカオではマカオタワー、上海では電視塔、前回は徒歩(基本、父は徒歩移動派)でたどり着けた凱旋門に上り、
今度こそはエッフェル塔だと。

この時期のパリは観光シーズン。 塔に登るエレベーターの時間予約ができると知り、
1ヶ月ほど前、4月中旬には予約を入れたのですが、希望の朝イチはすでにソールドアウト。
というわけで、予約していたホテル(シタディーヌ パリ トゥール・エッフェル)からも近いことだし、
到着した日の19:30からの予約をこちらのサイトからしました。(buy Ticketsをクリック)
今回のフライトは全日空。 パリ到着は16:40ごろなので、市内へ入る渋滞に、
ホテルでの休憩も考えて・・・・と決めた時間でしたが、
なんと出発の数日前にホテルがオーバーブッキングとの連絡が!
代替ホテルは同系列のシタディーヌ パリ サンジェルマン・デ・プレ。
こちらも良いのだけど、ちょ~っと塔までは遠いのです^^;
予約は入れ替えたので、バウチャーはそのまま使ってね、
と言われていたものの、フロントで少々手間取り、部屋に入ったのは19:00前。
予約時間がせまる~~!  と、荷物を解く間もなく、タクシーでエッフェル塔へ。
(この時の運転手さんが、んまーイケメンで・・・ 彼の国で、日本では有名でないけど
日本人歌手がいるらしく、スマートフォンで検索して聞かせてくれました。→演歌っぽかった・・・)

到着したエッフェル塔には、観光客がた~くさん!
チケット売り場は長蛇の列だったので、予約しておいて正解でした。
(予約者専用の入り口から優先的に上りエレベーターに乗れます)
e0155475_22394929.jpg
2(3はほぼてっぺん)の展望台から見たシャイヨ宮。 展望台は思っていたより高くてびっくり!!
大喜びで写真を撮りまくるマサオと母シズコ、に対して、柵に近寄ろうとしないうり坊(苦笑)。
悪気はないけど、「写真撮ってあげるから。」と、柵に我々を近寄せるマサオ(笑)。
e0155475_22572422.jpg
近くで見るとこんな風だったのねー。  20時過ぎだというのにまだこの明るさ。 いい季節だ~
e0155475_23215991.jpg
「そろそろ時間もあれだし。 下りましょうか。」とうり坊。 ぼちぼち限界か(笑)?
初めて上ったエッフェル塔観光もこれで終了。
明日は、影のてっぺんから行動開始です。

このあとサンジェルマンまでタクシーで向かい、スタンドで買ったクレープを歩き食べ。 こういうのも楽しい^^
スーパーで食材を買い込んで、ホテルに戻ると22時過ぎ。長かった1日が終わります。
[PR]
by uriurip | 2011-05-27 23:53 | 2011 フランス

旅の始まり

e0155475_230995.jpg
2001年のお正月、わたしたちの新婚旅行を兼ねて、両親と姉家族の7名でパリに来ました。
あれから10年が経ち、「もう一度パリに行きたいなー。」と言っていた両親と共に、
今度はパリから先のフランスを巡ることにしました。
牧草とブドウの畑をひたすら走りぬけ、ノリと勢いでスイスまで行っちゃったりして。
上ったり見上げたり目線の先だったり、今回は何度もエッフェル塔を目にしました。
パリ→ランス→ヴォーヌ・ロマネ→ディジョン→パリ、と周った8泊10日の旅の思い出、
しばらく書いていきたいと思います。
[PR]
by uriurip | 2011-05-26 23:55 | 2011 フランス

本日も晴天なり

e0155475_15213444.jpg

パリから始まったドライブは、シャンパーニュ地方のランス、シャブリを巡り、
ブルゴーニュ地方のヴォーヌロマネへ向かいました。
静かで小さなこの村の斜面に広がるブドウ畑で、のんびり朝のお散歩。
とても素晴らしく贅沢な時間でした。
お写真はロマネコンティの畑に立つ十字です。
うり坊のワインラバーっぷりを理解してくださる方々との出会いもあり、
行く先々で増えた在庫と共に(苦笑)、ブルゴーニュの旅は終わります。
残す旅程は再びのパリ。 お買いものせねば(笑)
[PR]
by uriurip | 2011-05-23 15:21

本日は晴天なり

e0155475_109153.jpg

晴天のパリ。
暑がりのわたしはすでに夏服仕様。そして白ワインが美味しい天候!
親に昼飲みをさせたら、ボリュームたっぷりの量と共に、すーっから満足させてしまい、
ホテルに戻ってシエスタとなってしまいました(苦笑)。

明日からはパリを一旦離れ、ドライブ旅に行ってきまーす。

私信
CLJ(なんじゃこれ?って感じですが・・・)、早速行きました!
お話通り、素晴らしいボリュームでした〜!!もちろんお味も大満足^^
スライスされてない鴨料理、初めてみたかも(笑)。
[PR]
by uriurip | 2011-05-19 10:09

ははのひ

e0155475_17521679.jpg
唯一ハハの御方のところへお邪魔した母の日。
リフォームしたおうち、明るくて、真っ白できれーーーい!!
(玄関のタイル?からツボでしたわ^^)
わたしがリクエストしたヤムウンセンも作ってくださり、
e0155475_17545813.jpg
こまごました前菜もいただいたりなんかして。 
骨に気を付けて・・・ とおっしゃっておりましたが、ありませんでしたよー。 
手をかけて作ってくださったお料理は、どれもこれもおいしゅうございました♪
e0155475_1757076.jpg
この日は夏のような陽射しでして、洋ナシの泡泡が一層美味しく感じられたのであります。
 
あれやこれやそれや。
いろーーんな話をして、気付くと外は夜の帳が下りて(苦笑)。
「お子さんがいるのに、遅くまでダメだよ~。」と、うり坊に小言られました。
母の日なのにね、すっかりお世話になってしまいました。
美味しいお料理とお酒、ごちそうさまでした!!!
御礼は必ず・・・・  しばしお待ちくださいませ(笑)。

そして。
[PR]
by uriurip | 2011-05-16 18:12 | 日々の生活