<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いやっほぅ♪

年に一度のドック入り日。 通常は終了後に出社しているのですが、
今年はなんと!

お休み~

「うりぴーちゃん、ゆっくり休んでね。」 ←家で、ってことだろう。
優しい親分は言ってくださいましたが、ドッグ後の楽しみがわたしには待っている!!
しかも、平日休みなんて滅多にないものね。 むっふっふ。
あそこと、あそこは寄って帰るわ(笑)。
[PR]
by uriurip | 2011-09-28 17:14 | 日々の生活

イエナ広場でアフタヌーンティー

旅の最終日。  マサオとシズコは朝イチでオランジュリー美術館へ出かけてゆきました。
ホテルからはお散歩範囲内。 わかりやすくて便利な立地なので、二人とも大満足の滞在だったようです。
わたしはうり坊にパッキングをまかせて(笑)、一人ぶらぶらとDURANCEやメゾン・デュ・ショコラでお買いもの^^
e0155475_15575827.jpg
チェックアウト時間にマサオとシズコとロビーで待ち合わせて、向かったのはルーブルの地下。
姪に頼まれていたマトリョーシカを買うためだったのですが、Pylonesというこのお店、
カラフルでかわいいものがたくさん! わたしもいくつか買ってしまいました。
ソシエテボンヌのすみのさんがオススメしていたNature & Découvertesでは、
マサオとシズコが買いものをしたり(ソーラーキャンドルは買い忘れ・・・)、
最後に楽しいショッピングとなりました^^

そしてパリの〆はイエナ広場で!
[PR]
by uriurip | 2011-09-27 18:19 | 2011 フランス

地味、だなんて言ってすみません。   ~レシピ追記アリ

わたしが作る和食は見た目地味が多くて、ここに載せたりってほとんどしません。
和食のお写真ってなんか地味になっちゃうし・・・と、自分のウデの問題を棚に上げて思っておりました。
春夏秋冬、それぞれの時期においしいもの、食べたくなるものってあるのですが、
秋の味覚が一番好きかもー。
e0155475_13265169.jpg
某牛の生協から届いた栗を、帰宅後に茹でたりなんかしたものだから、少々うり坊を待たせてしまいました。
しかしですね、「ごはんできたよー」とうたた寝(始発シフトだったので)してたのを起こすと、
「おぉ~秋味だー!」とお目目ぱっちり。
栗ごはんに、奥にかすかに写るのはさんま。 (本当はむうちゃんとこみたいに、美しく頭から焼くのが理想的)
カボチャはわたしが食べたくて。 甘いおかずが苦手な方もいると思いますが、
うり坊はカボチャも大学イモも喜んで食べてくれるので、同席させます(笑)。
茄子はその朝新聞に載っていたレシピで作ってみました。
e0155475_1330786.jpg

表面にぐるっと包丁を入れて炒めてから、だしやお醤油、お酢などなどで漬け込む南蛮風。
うはは。 生姜が細く切れていないのは、ぼちぼち包丁研ぎが必要ってことです(苦笑)。
秋味、まだまだこれからが本番ですねぇ^^



*ナスの南蛮煮
ナス・・・8本   赤唐辛子・・・2本   万能ねぎ・・・2本        
だし・・・2カップ   しょうゆ・・・大さじ21/2   酒、みりん、砂糖・・・各大さじ2   お酢・・・小さじ2

1)ヘタを落としたナスは、一回り縦に切り目を入れて茶せんナスにして、水にさらしてから、
  水気をおさえておく。
2)赤唐辛子はへたと種を取り除き、半分に切っておく。  万能ねぎは小口切りにする。
3)フライパンに油を熱して、ナスと赤唐辛子を炒め、だし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を加えて一煮立ちする。
  ふたをして火を弱めて、15分ほど煮る。
4)酢を加えて混ぜてから火を止め、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。 食べる時に万能ねぎを散らす。

*私が使ったのは大きめのナスだったので、半分に切って作ってみました。
  冷蔵庫で冷やさずに、常温で置いたのちにいただいてもおいしかったです。

秋ですねぇ。
[PR]
by uriurip | 2011-09-26 12:51 | 日々の生活

今日のおひるごはん

きのう、朝着でホーチミンから帰ってきた親分は、直帰して自宅でお休み中だったので、
何度もかけたわたしからの電話に気付かず。  ようやく帰宅の許可をもらって、
電車に乗り込んだとたん、「この電車から運休です。」のアナウンス。
事務所に帰ってゆっくり待とうかとも思ったけど、そのまま待つこと4時間。
電車内の人々、文句ひとつ言わずにだまーって待っておりました。
自宅に戻ると、開いてた小窓から水が吹き込んでいて、付近水浸し(苦笑)。
疲労困憊のところ、いきなりお掃除となりました。  
わたしが悪いんだけど、それはわかってるけどさ、
出かける前に窓を閉めるとか、家の中のチェックを一切しないうり坊に、
この日ばかりは小言を言いたくなりました。 ←結局言った(笑)。
ちなみに先ほどお見えになったオジサマによると、某まよねーず会社では
午後イチで『15時までには帰社』という御触れが回ったそうです。
あーあ。 わたしも遠慮せずに、お昼過ぎに親分に確認すればよかった・・・
e0155475_1332257.jpg
こんなわけで、夕べはたいしたものを口にせず、就寝。
さすがにお腹が減った今日、おひるごはんはしっかりと!
職場近くにあるバインミー(ベトナム風サンドイッチ)屋さんからテイクアウト。
パテになます、ハムが入っていてボリュームたっぷり!
フルサイズ(500円)でなくて、半分(300円)でもよいかもー。
e0155475_13322166.jpg
以前チキチキさんから教えていただいた豆のお菓子。
一度頼んでから、親分は毎回おみやげに買ってきてくれるようになりました。
でもねー、いつのまにか、『ココナツ』味から『コーヒー』味に変更されてます(苦笑)。
[PR]
by uriurip | 2011-09-22 13:00 | 日々の生活

パリの美味しいお菓子

e0155475_16212429.jpg
パリで食べるケーキ。 それはそれは美しくて美味しくて。
行くたびに、「たくさん食べてくるぞー! おーっ!!」と思うのです。
日本のものに比べるとボリュームもあるので、わたしでも一度にいくつも食べられません。
今回は、前半では大好きなピエール・エルメに行き、後半ではHUGO & VICTORへ。
ソシエテボンヌさんのところでも紹介されていて、ここへは必ず行く~!!と、
ボンマルシェでのお買いもの後に寄りました。
ものすごーくスタイリッシュな店内に戸惑いつつ、
売り場のお嬢さんにおススメを尋ねると、少々困ったご様子。
そこですかさず、「あなたの好きなものは?」に変えると、お顔がぱ~っと明るくなりました。
「おすすめは何ですか?」と聞くより、「好きな商品はどーれ?」
と言った方が、相手の方が喜んで答えてくれることが、今回の旅で度々ありました。
よし、次はそうやって聞こう(笑)。
e0155475_16215636.jpg
お嬢さんがとても嬉しそうに、にこにこしながらあれこれとケーキの説明をしてくださいました。
お店のケーキが本当に好きなんだろうなー、と、こちらも嬉しくなるくらい。
おススメに従って選んだのは4品。  左奥はなんとアボカドで作られたもの。
あとは、ミルフィーユにサヴァラン。
アボカドの一品、本当にと~~~っても美味しかった!!(の、だけは今でも覚えています(苦笑)) 
美しい上に美味しいだなんて、なんて罪深いお菓子。
e0155475_16222355.jpg
こちらはグレープフルーツのタルト。 この、エッジ(笑)のきいたタルト生地。 素晴らしい!!
みっちり、しっかりめの生地からして、焼き菓子も美味しいだろうなーと思われます。
わたし、フィナンシェを買いたかったのですが売り切れでした。 がーん・・・
e0155475_16232742.jpg
どれもこれも、本当に美味しいケーキたちでございました。
日本に持ち帰ったのはショコラ。  奥の黒いパッケージがすごーくおしゃれ。
e0155475_1623193.jpg
お味ももちろん◎。◎。◎。
あ、もちろんメゾン・デュ・ショコラも美味しかったですよー。 
今回驚いたのが、わたしと同じ名前のショコラが売られていたことです(笑)。

5月とはいえ、とにかく暑かったフランス。 本当はもっともっと食べたかったのですが・・・
甘いもの好きのわたしですが、暑いとその気にならないのね、と学習いたしました。
次、次は、もっと食べるからーーー! 待っててパリ(笑)。

スーパーで買えます
[PR]
by uriurip | 2011-09-17 16:19 | 2011 フランス

今日こそカレー

きました! きました!! ついにきましたよー。 年に一度、あるかないかのラッキーデーが!

といっても宝くじとかではなく、当たったのは『ボール』。
先日の敗戦に、森下、そして地元でと、フットサルが続いたのですが、
地元フットサルにて、わたしにまさかのゴール量産デーが訪れました。 うほー!
この日はアキレス腱断裂から約4ヶ月ぶりにサカモトくんが復活。
量産、といっても、彼がゴール前にほうり込むボールに足をさしだすだけ、
という、おいちいゴールなんですが(苦笑)。
んまー 続くときは続くもので、おもしろいように入るのです。
よけようとしたボールが、太ももに当たっても入っちゃうのですから。 ←おかげでアザ
うり坊曰く、わたしとサカモトくんはタイミングが合うんだとか。
おまけにキックイン(フットサルはスローインでなくて、ライン上においたボールを蹴りいれる)で、
ループで入れたボールをサカモトくんがヘッドで合わせる、という事態まで。
(あんなボール、いつから蹴れるようになったの? と言われたけど、たぶんまぐれ)
あああ。 いったいわたしに何が起こったのか(笑)?
「一年分の運使い果たしたんじゃないの?」と言われましたが、それは困るー!!
来週もどうかあの好調が続きますように。
e0155475_11334898.jpg
さすがにフットサルの後にカレー、という感じでもなく、母のカレーは昨晩食しました。
葉物がお高い今日この頃。 比較的買い求めやすかったキャベツを使って、
奥薗壽子さんのレシピによるコールスローを添えて。
千切りの玉ねぎ、人参をビニールに入れて、塩をしてモミモミ。
しんなりしたところにキャベツの千切りも加えて、オリーブオイル、ハチミツ、お酢、コショウを入れ、
10分ほど重しをしたらできあがり! というお手軽な一品。
しかしカレーって、作りり手の好みとか気分とか、各々の家庭の味わいがもろに反映される料理のような。
(最初の手料理がカレーって、この先やっていけるかとか解かれたりして・・・)
わたしは、どれもこれもみじん切りにしちゃうことが多いのだけど、
母のカレーは、具がごろん、ごろん、というタイプ。
(うり坊父作のカレーも、わたしがこれまで食べたことがないようなタイプ。 シーフードとか)
数日寝かされたカレーは美味しかったー!!  ごちそうさまでした^^
ちなみに。 
「あったから入れてみた。」と言ってたけど、母のカレーには、大根が入ってました・・・
[PR]
by uriurip | 2011-09-16 12:10 | 家ごはん

快楽を手に入れました。

e0155475_16461575.jpg
こぐまさん推奨の『105円の快楽』。
キャンドゥーという100均に売っております。 
こぐまさんが買われたうさぎの他にも、ひよことぞうがあって、ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪
とちょっとだけ心の中で悩み(笑)、わたしはぞうにしました。
パッケージには、腕とか肩の絵が書いてあったけど、
こぐまさんおススメの、頭皮ごろごろでも気持ち良さげ~。
[PR]
by uriurip | 2011-09-15 17:20 | 日々の生活

秋味と秋物と

わたしが子供のころ、実家には栗の木があって、時期になると栗拾いをしていました。
栗のいがが刺さるからダメ! と言われても、
サンダル履きで取ることをやめられず、何度も足にいがを刺していたおバカなわたしです(笑)。
ところが大好きだった栗なのに、あるとき突然食べられなくなりました。
何年もおやつに茹でた栗を食べ続けたせいかも・・・・ 匂いをかぐだけでもうダメ。
そういえば、同じころ食べ過ぎて食べられなくなったものに、萩の月がありました。
(わたしが好きだと知った母の友人がお誕生日にくださったのですが、欲張って食べ過ぎた(笑))

月日がだーーーいぶ流れたいま、栗も萩の月も再び食べられるようになりました(笑)。
そしてこの秋。   突然食べたくなったのが『梨』。
果樹園を営む伯母のところへ、うり坊に買いに行ってもらうはずだったのに、
母が代わりに行ってくれました。
e0155475_13144062.jpg
売りに出せないものもあるらしく、伯母、段ボールいっぱいの梨を母に渡したとか。
そしておまけに栗まで!!
市内の農家が出荷しあって、産直野菜などを売り出しているお店があるのですが、
今の時期、栗も売れ筋なんだそう。
わたし、栗ごはんが食べたくて、某牛の生協に注文しちゃったところなのに~!
と言いつつ、とれたての栗は、今朝圧力鍋で軽く茹でて皮むきして、冷凍庫に。
むふふ♪  栗ごはん、いつ作ろうかなー。
なぜ今夜しないのか? というと、母がうり坊にカレーも持たせてくれたので、
それを先に消費せねばならないのです。
父作のゴボウも収穫できたとかで、きんぴらゴボウも一緒に。
フットサルの後にカレー。 うーん、胃が受け付けてくれることを願う(笑)。 
母と伯母からの秋の恵み、ありがたくいただきたいと思います。
e0155475_1334331.jpg
そして我が家の、ビールじゃない秋味。
いつものイタリアワインマダムのところでの、お初となる1本と、
ついに、ついに購入に至った(欲しいと思って早数年)北海道ワインのトラミーナ!!
まだまだ白が美味しい季節でございます。

More
[PR]
by uriurip | 2011-09-14 17:10 | 日々の生活

パリでデート(笑)とお買いもの

e0155475_15424016.jpg

マサオとシズコと別れてルーブルから向かったのは、うり坊御用達のアディ〇ス。
国内外どこへ行っても、そこにア〇ィダスがある限り(笑)、彼はのぞかずにはいられないのです。
ちなみに先日わたしが、トップスがカッパ(黒白)、パンツがル・コック(黒)、
ソックスがアスレタ(黒)、シューズがアディダス(赤)、という装いでフットサルに行こうとしたら
「なんて組み合わせしてるんだ。」メーカーを統一せよ、とのクレームがありました(苦笑)。

さてさて。うり坊のお目当てはフランスクラブチームのユニフォーム。
マルセイユとリヨンを迷っていたのですが、フランスカラーの赤・白・青がきれいだったのでリヨンに。
(ぱぱっと買っているようですが、吟味に吟味をかさねています(笑))
こういう時の品定めは、獲物を狙うハンターのようです、ホントに。

うり坊の楽しいお買い物が済むと、待ってました!ランチのお時間です!!
e0155475_1539228.jpg
フランスに行く前にこの方とお会いしたとき、話に出てきたレガラード。
私たちはサントノーレ店に予約を入れました。
e0155475_15403917.jpg
入ったのは12時半ごろで、まだ店内は空きがありましたが、程なく満席に。
e0155475_15414272.jpg
まずは泡でかんぱーい。 サービス担当は三人のお嬢さん方でした^^
e0155475_1545454.jpg
そしてまず、どどん、と出されたのが瓶入りのピクルスと、
e0155475_15454584.jpg
さらに、どどどーんとパテ! 広くないテーブルゆえ、存在感ありありです。
これはね、いかんですよ。ちょこっと食べてやめる、なんてできないくらい、パンと進む進む(笑)!
e0155475_15482421.jpg
うり坊の前菜。 はい、もう、こういうお肉のゼリー寄せ的なお品は、ハズレなしの美味しさでございます。
e0155475_15491360.jpg
わたしの前菜は、水牛のモッツァレラにラザニア・・・ とあったので、何が出てくるかと思いきや、温かい前菜! 
e0155475_1552255.jpg
そしてメインの鴨。 でましたー、スライスされていない鴨!
じゃがいもと鴨。 わたしのなかでは、フランスで外せない食べ物です(笑)。
e0155475_15532297.jpg
でもこれね・・・ちょこっと火が入り過ぎていたような。(ナイフを入れるのが大変だったので)

デザートはもちろん、こ・れ。
e0155475_15544222.jpg
こちらも瓶入りで供されます。 お好きなだけどうぞ♪ のリ・オレ。
e0155475_15553516.jpg
ああいま見てもまた食べたい、愛しのリ・オレ(笑)。
わたしが食べていたら、隣のご婦人もこれに変更しておりました。
「ああもう天国にいるみたい!!」 ご婦人、わたしに向かって告げました。 ミートゥーです(笑)。

わたしとしては、ラミジャンくらいのがっつり系が好みですが、
ホラ、今回はいちおう『デート』ですしね、こちらの方がお店の雰囲気はステキでしたよ。おほほ。

ランチの後は再びお買いもの。 結局行ってしまいました、ア〇エスの本店へ。
ここ、お店の雰囲気が本当に素敵なのです~。お写真撮らなかったのが残念。
うり坊は何やらお買い上げしておりましたが、わたしは見てるだけ(笑)。
(と言いつつ、見てただけのワンピを後日日本のセールで清水買い、という結果に)  
e0155475_1615437.jpg
そしてオペラ座の方へぶらぶらと戻り、最後のお買い物はレペット。 わたし、何気にお初です。
出発前に姪が欲しがった赤いバレエシューズ。
「お土産にしては高いんじゃないの~。」と言うわたしに、
「一人しかいない姪だよ。買ってあげようよー。」とうり坊。←甘いおじさん
でもねー、見たらわたしも欲しくなっちゃいました(笑)。 何たって履きやすい!
わたし好みのタイプはまあことごとくサイズがなくてシンプルな黒に。 ←結局買った
もし万が一、姪が気に入らなかったら、赤いのを奪おう(笑)と思いましたが、
目をキラキラさせて「ホントにいいの?!」と大喜びでした。  よかった、よかった^^

とまあこんな感じでパリでのデート&お買い物は終了。
デートってこんなにお金かかるものだったのね(苦笑)。

おまけ
[PR]
by uriurip | 2011-09-13 17:22 | 2011 フランス

パリ、ぶらぶら歩き

すっきり目覚めた翌朝。 まずは朝ごはーん♪ と向かったのは窓から見えるあそこ。
e0155475_165089.jpg
フォションの店内で食べてもよかったのですが、テイクアウトしてホテルに戻りました。
部屋にはカフェテーブルがあったので、そこに広げてのんびり朝ごはん。
e0155475_16512734.jpg
初めてフォションでパン・オ・ショコラを食べたときに、どこを食べてもチョコレート!!
に驚いたのを今でも覚えています^^ なので、フォションへ来ると必ずパン・オ・ショコラ。

食後にマサオとシズコと合流して、ぶらぶら街歩きスタート。
二人はすでに広場周辺のお散歩を済ませていたもよう。朝市の様子を教えてくれました^^
新婚旅行で来た時に泊まったホテルが、マドレーヌ広場近くのカンボン通りにあるのですが、
せっかくなので通ってみることに。 もちろんホテルは今も健在。
居心地の良いお部屋に朝食の充実さとその美味しかったこと! 懐かしいなー。

サントノーレ通りを東に進み、ヴァンドーム広場を左手に見たところで右折。
あれ?こんなところにアニ○スのショップが(笑)!
見なくていいの~? と言われましたが、すでにサンジェルマン・デ・プレでお買い物済み。
もうこれ以上買えません!  ←食べ物以外の買いものもあった(笑)
リヴォリ通りに出ると、なにやら物々しい警備。
私服警官にSPらしき人々。 なんだかものすごーい銃も見えます。
ちょうど滞在時期がパリ・サミットの時で、ムーリス(ホテル)に要人が来るためのようでした。
チュイルリー公園が会場のひとつになっていたらしく、
そういえば公園側の歩道は歩行禁止になっておりました。

リヴォリ通りのアーケード街にあるお土産屋さんを冷やかしつつ、さらに東へ。
ちょいプレの楽しい品を見つけるのに良いところかも^^
うり坊はバケットの形をしたボールペンを買っていましたが、誰用(笑)?
e0155475_16524456.jpg
ぶらぶら歩き中にお目にかかったのは、ぴかぴかのジャンヌ・ダルク像。
これが見えると、目的地はすぐそこ。
e0155475_16543714.jpg
この日は火曜日でルーブル美術館は閉館日だというのに、人が多いですね~。
と、ここで、パリ三度目にして、シズコのみルーブルを見ていないことが判明・・・
マサオは(わたし達との)新婚旅行の時にしっかり来ていたらしい。
「わたし、あの時の旅行は孫守りしてたことしか記憶にない・・・」とシズコ(苦笑)。
そういえば姉夫婦は、美術館やらコルビュジュ建築を見に行っていたり、別行動が多かったような。
なんだか夫婦喧嘩勃発の雰囲気でしたが(笑)、ルーブルには興味ない、とのたまうシズコでした。

そしてここで二人からの要望が。
実はこのあとランチの予約をしていたのですが、キャンセルして別行動をしたいんだとか。
パリの地図やガイドブックを見て事前学習に励んだマサオ。
そうだよね、パリなら二人で歩いても大丈夫だよね。
せっかく来たんだし、二人でパリデートしてきてね~、とルーブルで別れました。
e0155475_1656166.jpg
というわけで、わたし達にも降ってわいた(笑)パリ半日デートへ出発~!
[PR]
by uriurip | 2011-09-12 12:33 | 2011 フランス