<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

文房具

e0155475_1575221.jpg
今年に入って始めた習いごとがあります。
毎回メモを取ったり、しるしを付けたりがあるので、
文房具って何がいいかなーと思ったものの。
なんだか、ものすごーくかわいくない品々を選んでしまいました(苦笑)。
わたしは筆圧が強いので、シャープペンだと芯がすぐ折れてしまい、
ボールペンだと手が疲れてしまうのです。
こうなったらえんぴつだ、と、職場近くの大きい文房具屋さんに行って、
あれこれ見ていたら、目に飛び込んできたのが、
『みつびし Hi-uni』のえんぴつ。 

あーーー!! これ、これ。 
小学生の時、シャープペンを使うことに憧れる以前、
えんぴつを使っていたころに使っていたのですよ、これ。
たぶん、わたしが『勉強』というものを初めてしたのは、このえんぴつだったかも。
というわけで(笑)
だーいぶ昔、30年くらいまえ(ひー)の初心を思い出しつつ、
このえんぴつを使ってがんばりたいと思います。
[PR]
by uriurip | 2012-02-21 12:05 | 日々の生活

春、夏の先物買いへ

e0155475_171249.jpg
夏の時は暴風雨でしたが、今度は雪がパラつくお天気。
行ってきましたよー、あにえす、春、夏の受注会です。
先日のファッションショーで見たおよふくはもちろん、その他も、諸々。
欲しいアイテムが決まっているうり坊は、早々にお気に入りを見つけたようで、
さっそく試着をしておりました。
でもしかし。  
はらはらと雪が舞う天気で、ハーフパンツ姿を見ても寒々しいだけです(苦笑)。
何かのアイテムを探しに店頭で見ているときと違って、
上から下までトータルコーディネートを見れちゃうこの会は、
正直言ってかーなーり危険です(笑)。 ←笑いごとじゃない
あにえすらしい絶妙な色に魅かれ、わたしが今まで選びそうにないものを見ると、
うり坊からはすかさず「待った」がかかります。
この『待った』、実はありがたいんですけどね。 暴走せずにすむので(苦笑)。
わたしが大好きな、水玉ですが、今季は黒でなく、紺主体。
ふかーい紺が、またこれ良いのです。 むふふ♪
そしてオトメ心をくすぐる、お花柄に、春夏のうすものも。 あぁどれも素敵。
ここですべて選んでしまうと、店頭の品を買えずに支払いに行くだけ、
という結果に気付いたのは、お店を出てからです。 うり坊、もっと早く教えてくれー。
e0155475_17155299.jpg
おみやげは、サラダボールと、好きなお花を選んでのブーケ。
黄色はわたし、ピンクを選んだのはうり坊です。
「こんな風に着てみたいなぁ。」という着こなしをしている立川ショップのNさん。
わたしたちとほぼ同世代であることが判明。
(うりぴーさん、もっと年下かと思った!と言われて女心はビミョウ)
新しいおよふくを見ながら、あーだこーだと話すのは、
買い手と売り手でなく、好きなおよふくの話をしている女性同士のような気がします。
ちなみに、この日ダルメシアンコートを着ていたわたしを見て、
「わたしなんて今日、ヒョウ柄です。」とおっしゃっておりました。 ヒョウ柄、あにえすにあったのか?! 
そしてこの日、一番ツボだった予約品。
あにえすのロゴに『Marseille』と書かれたロゴTシャツ。
うり坊からすかさず、「これにジダンのサインをもらってきて。」と言われました。
それはいくらなんでも無理だと思う(笑)。
[PR]
by uriurip | 2012-02-18 10:00 | 日々の生活

先生と呼ばせてください。

e0155475_16441672.jpg
むうちゃんのところで、シュッ、とさせてもらったのは、
右端の『モイスチャーハーバルウォーター ユズ/ビワ葉』。
これね、ユズの香りが素晴らしいのです。 なめたくなるくらい。←コラコラ。
マークス&ウェブの商品です。
モイスチャー・・・より、さらにばしゃばしゃ使いたいなーと、
ハーバルウォーターとハーバルフェイスモイスチャークリームも。
くんくん、くんくん、使うたびに香りに癒されてます。
(うり坊からは、「顔からユズ茶の匂いがする・・・」と言われてます(苦笑))
ハルコさんから、ホホバオイルもいいけどここのもおススメ、
とコメントをいただいて、売り場は調べていたのですよー!
そして、むうちゃんのところで使わせていただいて、すぐに買いに走りました。
つい最近、ケラスターゼからロクシタンにヘアケアを変えて、
そこで基礎化粧品を薦めていただいたのですが、ロクシタン製品、価格も良くて(苦笑)。
マークス&ウェブ、ただいま気に入っております。
むうちゃん、ありがとう!
そしてハルコさん、先生と呼ばせてください(笑)!!
[PR]
by uriurip | 2012-02-17 19:43 | 日々の生活

真正悪妻倶楽部

いっつもいっつも、楽しいお誘いをしてくださるとーこさんむうちゃん
夜に集まって飲んでいたこともあったけれど、それはいつしか禁断の昼のちょい飲みとなり、
ついにはボトル持参での家飲みへと発展いたしました!!

『お取り寄せしよう!』と盛り上がると、とーこさんから送られてきたのは、
なんとも美味しそうなラインナップ!!
そんななかから選んだのは、蟻月のもつ鍋セット。
準備をむうちゃんに任せ、ジュニ嬢をなめるようにかわいがる2名(笑)。
だってー、だってー、ほんっっっっとに可愛いのよ、ジュニ嬢!!
わたし、いっぱい抱っこさせてもらっちゃいましたよー。 むっふっふ。
e0155475_16501765.jpg
なぜか鍋本体の写真を撮っていなかったわ、わたし。
ぷりりっとしたもつに、スープも美味しくて、お野菜、どんどん進んじゃいます!!
e0155475_16513523.jpg
とーこさんご持参の海苔にハマり、ばりばりと食べてしまいました。 ゆず味の明太子も美味しかったー!
ちなみに、進んでいたのはもつ鍋や明太子だけでなく、
もちろんお酒も進んでおりましたよ、むふ♪
ビールで乾杯→とうこさんの赤(これが果実味たっぷりで美味!)→アルザス白→
ボルドー白→ハルコの酒、日本酒(スミマセン、勝手に命名)→イタリアのデザートワインで〆
e0155475_16571664.jpg
とーこさんセレクトの、エコール・クリオロのケーキ。
パンチのある甘口ワインが、チョコ系ともれなく合うのですよー。
とーこさん、美味しいセレクトありがとうございました!!
それぞれ好きなケーキを選んでみたものの、結局3人でひとつのケーキをつつき合う、
仲の良さっぷり(苦笑)でした。

お昼から人様のお宅におじゃまし、鍋をつつきながらアタック25を見る日曜日。
「答えは〇〇」 「なんであそこのパネル選ぶんだろうねー。」 「hさんに出てもらいたいっ。」
などと、酒を酌み交わしながらの話は、ものすごいぐだぐだです。
ああっ。 こんなことで女性として良いのかしらっ???
なんて思ったけれど(ホントは思ってない(笑))、
むうちゃんからとっても良い香りのする化粧水を借りて、顔にシュッ。
おまけに、とーこさんからも借りて、顔にシュッ。
きゃーこれすごいー! すごいー! すぐ買いに行くー!
すぐにスマホで売り場を確認するのは、イマドキ女子ではないでしょうか。
これでようやく女子っぽい話になった、と一同ひと安心(笑)。
たしか、最初に会ったとき、『月カド』話ができて嬉しかったこと思い出しましたが、
小学生女子でプロ野球にハマっていたなど、このお二人とは昭和のツボが一緒です(笑)。
いつか、いつか3人でナイター観に行きましょう!!

むうちゃん、飲み散らかし、食べ散らかし、酔っぱらって帰ってほんっっとに申し訳ありません!
ジュニ嬢に「あんな風になっちゃいけないよ。」と、反面教師で育ててください(苦笑)。
とーこさん、食とおしゃれに関するアンテナは毎回最強です!
シュラバの合い間に、また遊んでくださいね。 そうそう、まつぱも!
そして、酔っぱらい状態で、わたし、憧れの某御方と電話で話したのでした・・・・
そ、粗相がなかったら良いのですが。 その節は失礼いたしました!
[PR]
by uriurip | 2012-02-15 16:57 | 日々の生活

空けました!

e0155475_1204294.jpg
数年前から飲みたかったけれど、入手困難品。
1年前のお伊勢のフェアで都内で買えるところは聞いていたのですが、
なにせ他にも買うものがあり(苦笑)、のびのびに。
昨秋くらいにようやく買えたのですが、自分の中ではとっておき!ですから(笑)、
開けるタイミングを待っておりました。
先日、義弟夫婦に赤ちゃんが産まれたとき、勝手にお祝い気分でうり坊と開けました。
ガラス越しに見ても、義両親はどこのパーツが義家族に似ているなどとわかるらしく、
あーだこーだと盛り上がっており^^
親ってこういうものなのかなーと、不思議な気持ちになりました。

話は戻り、これ、北海道産のワインです。
『アルザス地方を代表する高級白ワイン用品種ゲヴュルツ・トラミナー。
ライチやマスカット、白桃などの甘く熟した香りと、
クローブ、シナモンなどのスパイスの香りが融合したアロマティックで、
酸のまろやかな白ワインとなります』

  ~北海道ワインのHPより

ゲヴェルツトラミネール(ともいう)、女性が好む香りと味ではないかと思います。
わたしももちろん大好き!
ふわっと華やか、なんだかバラ水のような香りもしました。
また出会いがあったら入手したいワインです、これ。

たしか年末くらいまでそこそこ在庫はあり、お正月も飲んでなかったような気がするのに、
ついに、『戦力外』在庫が切れました(笑)。
12本入りの段ボール×2とセラーに在庫を入れているのですが、
セラー←1軍、段ボール①←2軍、段ボール②←戦力外、とうり坊が分けてます。
(なぜワインは野球方式なのだろうか・・・・)
これを待っていたかのように、今週、来週とお伊勢でワインフェアが(苦笑)。
4月の大〇まで、乗り切るようなワインを買いに行きたいと思います。 むふ♪
[PR]
by uriurip | 2012-02-15 12:54 | 日々の生活

笑い飛ばせるようになりたいです

毎年事務のお手伝いをしている、とある親睦団体の新年会が今年も終わりました。
なんだか、いつの間に、わたし的にはまーーーーったくもって、そんなつもりはないけれど、
『事務局』はうりぴーちゃんね、という感じで任されるようになり、
親分に仕える身だから親分が会長の間は・・・・と思っていたのに、
その後、現会長にもなぜか仕えているわたしです(苦笑)。

その現会長、Kさん。  
ものすっごくわたしにストレスを与えてくれます、毎年毎年。
いやね、笑いごとじゃないよ、とうり坊は思うはず。
なぜなら、この時期、決まってわたしの機嫌が悪くなるからです(苦笑)。
Kさんが会長になった最初の年、新年会(会的に唯一の催し)の2~3ヶ月前に体調を崩され、
一方的に自分の病状だけを親分に伝えて、会の運営には何も触れず。
結局その年は会長不在のまま、親分や他の幹事さんたちで開催しました。
まあ別にKさんがいなくても会は成り立つのだけど、
『一方的に自分のことだけ』伝える、その態度が気に入らないのよ~♪←昭和女子、歌って(笑)。
ちなみにその年、新年会の半月前にわたしは子宮筋腫の手術をしたのですが、
内視鏡とはいえ、月曜手術→木曜退院、翌月曜に、この会の準備のために出社しました。
お腹が引きつって、こう、内臓が元に戻っているような状態のなか、半泣きでしたわ(苦笑)。
「わたしだってこんな状態でやってるのに、あの人は??」
と一気にKさんへの信頼はガタ落ちとなり、それ以来ニガテな人となりました。

で、今年。 
再びKさんは体調を崩され、なんだか大きなことを言って引っ張りだしたと思われる、
某サイトの会長さんを新年会のミニ講演会に呼ぶことまでをして、
またしても音信不通となりました(苦笑)。
「な、なにを言ったのKさんは???」とこちらがビビってしまうほど、
やる気満々、某社の会長さんは、社員さんたち数十人を引きつれて新年会にやってきました。
『20分くらいのミニ講演』のはずが、『会場費払うから1時間みっちりやらせて♪』になり、
(わたしから見れば細かい。けど、それが当然?)担当者からは、
あれこれそれが必要、のリクエストの電話が当日までありました(苦笑)。
お金を出していただく、というのはこういうことですよねー。
こんなめんどくさいことは、できたら今回限りにして欲しい・・・ と思うのであります。
 
Kさんに仕えたくないと思っているわたしの態度は、
とてもトゲトゲしくなっていると思うのですが、
酔っぱらったオジサマたちは、ありがたくも可愛がってくれます。
e0155475_12495289.jpg
そう、こんなおみやげくれたり(美味しいチョコレートでした)、
「ホラ、これ持ってきな。」 「うりぴーちゃん、家で食べてみて!」
会場で配られるおみやげやら、展示品を持たせてくれるのです。 ありがたやー。
まぁ結局、食べ物でわたしの気持ちが和らぐってことでしょうか(笑)?
Kさんのことも、イラッとせずに、笑い飛ばして対応できる女性になりたいです。

さてさて。 愚痴っぽくなりましたが、ちょっとばかり面白?話を。
毎年不思議に思うのですが、オジサマ達の中には、
往復ハガキをそのまま返送してくる人がいます。
それも、1人や2人ではありません。 
往復ハガキを切り取って投函する、というのは、常識ではないのでしょうか?
そして、今年、最もびっくりしたのは、
「返信したハガキが戻ってきた。」という電話をくれたオジサマ。
追加で出したハガキと一緒に、オジサマからの返信ハガキを投函しちゃったのかと思い、
謝って電話を切ったのですが、宛先はここなのにオジサマのところへ戻るんだーと、
少々不思議な発見。
ところが数時間後。  返信ハガキをチェックしていると、そのオジサマからの返信ハガキ発見。
おそらく。 おそらく、オジサマは、往、復どちらのハガキも投函したのではないかと。
そしたら往のハガキはオジサマのところへ戻されるよね~。
世の中の常識ってなんだろうと思い、来年からは、
「往信ハガキは、切り取ってお手元にお残しください」
の一文を添えようと思いました(苦笑)。   
[PR]
by uriurip | 2012-02-14 12:49 | 日々の生活

およふくショーに行ってきました

e0155475_1646847.jpg
お世話になっているショップのNさんからお誘いがあり、
うり坊と行ってきました、およふくショー@TABLOID
ショーは二部制で、第一部はバイヤーさんやプレスに顧客、
第二部からは、某雑誌から募集された読者さんたちも入りました。
街を歩いていてお目にかかったことがなかった個性のあるおよふくたちですが、
ここではもちろんあちこち、そちこちに。
わたしが買ったピンクの転写シリーズのスカートを履いた女性が、なんと周りに3人(苦笑)。
そして、3人ともわたしより年上のマダムたち!
ああ! いくつになっても、ピンク着ていいのねーーー!!
と、勇気をいただいた瞬間でした(笑)。
e0155475_16462459.jpg
第一部のショーのあとは、ドリンクタイム。
じゃんけんに負けたわたしは(帰りのことを考え、根性ナシ夫婦は車で行きました・・・)ジュース。 
勝ったうり坊は、モエ・エ・シャンドンを飲んでました。 まあいいけど。 ←ホントは悔しい
そこで出されていたのは、あにえすbのワイン。(ネットでも買えるみたいです)
シャネルのワインは知っていたけれど、あにえすもワインを作っていたとは!
e0155475_16464046.jpg
第二部が終わると、ライブタイム。
カナダ在の日本人女性と、このためにグラナダから来たというシンガーさん。
お二人ともあにえすのおよふくを着ていたのですが、
この、女性が来ているコートドレス?がと~っても素敵でした^^

ショー自体はもちろんお写真禁止。
と、思いきや、なんだか撮っている人もいたし。 どういう決まりなのかイマイチ不明。
2012年の春、夏のショーでしたが、春~♪ 夏~♪ と、
この酷寒の東京を忘れさせてくれる色、柄でございました。
スミマセン、わたしの貧弱なボキャブラリーでは
あの素敵さはお伝えできず・・・
そしてやはりかわいいあにえすの水玉。 萌え萌え、でございます。
今年も水玉およふくを買ってしまいそうで怖いです。
e0155475_16465657.jpg
おみやげは、あにえすのコスメ。
むかーしむかし、20代のころ、あにえすの口紅を気に入っていたのを思い出しました。
(たしかパリで1000円台で買えたような)
さてさて。 招待状に記載されていたドレスコード。
デザイナーさんの『スピリット』を感じさせるものを!
とあり、我々も少々仕込んでいきました。
が、しかーし!!
特にチェックとかなかったのですよ、とほほ。
(パーティを意識してか、若い読者さんたちの中には
結婚式みたいな方もいましたが)
ショー自体は30分たらずで終わりましたが、
その後のあにえす商品が当たるという抽選会で、
我々が狙ったのが『モエ・エ・シャンドンのマグナムボトル』
だったことを書き添えておきます(笑)。
[PR]
by uriurip | 2012-02-03 18:05 | 日々の生活