春~♪

先週末、江戸川橋でウハウハのセールを楽しんだあと(日本代表ユニ買っちゃった・・・)
うり坊と向かったのは、西日暮里・鴬谷エリア。
イアナックでパンを買い求めたあと、ここまで来たら行くでしょー!と、
大好きなイナムラ・ショウゾウへ。
e0155475_15171269.jpg
桃香。 シャンパーニュが使われた、上品なお味のケーキ。
テレビで放映されたとかで、これを買い求める方が多かったような。
うり坊が喜んで食べていましたが、色もお味も『春~~♪』という感じ。

しかし相変わらずお店は行列必須で、この日も日曜お昼前で10分くらい待ちました。
平日のお昼休みにダッシュで行く時でも、お客様が途切れるのを見ないくらい。
この日もイナムラさん自らモンブランを製作中で、変わらず人気のお店なのですねぇ。
e0155475_15231022.jpg
サバラン。 ここのところ、あちこちでサバラン買いをしていますが、
なかなか気に入ったお味にたどり着きません。
理想は、パリで食べたHUGO&VICTOR。 
たっぷりシロップを吸いこんでいて、でも、むせるようなお酒の香りではなくて、ほどよく香るくらい。
たっぷりのクリームと合わせて、じゅわっと食べると悶絶ーーー!となるようなやつ。←難しい(苦笑)
理想のサバランを求める旅は、まだまだ続くのであります。
その前に、飽きるかも(笑)?
[PR]
# by uriurip | 2012-04-07 15:15 |          *ケーキ

美味しさ倍増グラス

e0155475_14423123.jpg
先月の、とある雨降り金曜日。
ついったーにて、ガレージセールをつぶやいていたこぐまさんに誘発され、
わたしも行っちゃいましたよー、松徳硝子のガレージセールへ!!
我が家にはこのとき買ったうすはりがあるのですが、
他にも買い足したいなーと思っていたところに、こぐまさんによる、ためになる現地レポ(笑)。
その節はすっかりお世話になりました。 こぐまさん、ありがとうございました!
この日はしみじみ、ついったーありがと~!と思いましたよー。
そして買ってきたのが、上のお写真のワイングラスなのであります。
左がブルゴーニュタイプで、右がボルドータイプ。
両方ともびっくりするくらいのお値段で買うことができ、職人さんに申し訳ないくらい。
e0155475_1451674.jpg
ちょうどブルゴーニュの在庫があったので、まずはブルゴーニュのグラスを使ってみました。
いままではリーデルのオー シリーズでしたが、もちろんリーデルも良いけれど、
さすがの薄さで飲み口がやわらかく感じられて、

んもー 美味しさ倍倍増っ(笑)

が、しかーし!
リーデルに比べると驚きの薄さで、うり坊の洗いもの嫌がり度も、倍倍増(苦笑)

e0155475_15117100.jpg
グラスが一気に増えたのと、万が一の被害を最大限に抑えるべく、
棚の中段に適当に(苦笑)並べていたものをすべて下段に。
e0155475_1593145.jpg
上にはこんな風に旅の思い出が並んでいるのですが、
万が一、これが倒れた時を考えると・・・・  いや、考えないようにします(笑)。
[PR]
# by uriurip | 2012-04-06 20:41 | 好きなもの 

気にすることじゃないかもしれないけど。

某国でお仕事をしようとしている方の、橋渡し的なことをしているここ数カ月。
だーいぶ、というか、ようやく内容が詰まってきて、契約書を送ってくれればvisa申請します、まできた。
が、しかーし。
肝心の、金額に誤差が生じ、納得できない(当然といえば当然)となった。
雇用主さんは契約者さんに払う報酬以外にも諸々の経費を負担してくれるし、
契約者さん、もうちょっと歩み寄ればいいのに、と、単純に思ってしまうわたし。 
金額だってそう悪くないと思うけどなー。
雇用主さんへのご希望はありますか? と聞いたとき、契約金についてが主。
というか、それしか出てこなーい(苦笑)。
お金は大事だよ。 うん。 もちろん、わたしもそう思います。
それに固執すればするほど、自分のこれからの仕事のハードル上げちゃってるんじゃ・・・
と、余計なことが気になって仕方ありません。

そしてもひとつ。
雇用主さんへのメールはわたしが取りついでいるのだけど、
契約者さんは、パソコンではなく、携帯電話でメールを送ってくる。
きちんとした文章も、携帯からだって打てるかもしれません。
でもね、あのー あのー  これ、日本人が書いてるのでしょうか? っていう、
句読点メチャクチャ、文章構成も??だらけの、大変読みづらいのがくるんですけどー・・・・
↑ 自分もちゃんとしてるかといえば、自信がないけど。
それをそのまま先方へ転送なんて、わたしには恥ずかしくて出来ません。
というわけで、改行したり、文字を揃えて送るわけです。
ああもう。 ある年齢の方に、パソコン打てるようになってとか、
もちろんいじめたりする気持ちはないですが(親分、PCはクリック操作しかできない)、
「そのまま転送するので、それなりの文章で送ってください」
とは、最初に伝えたはずなのにー。
 
そして我が親分。ついに若干キレた(苦笑)。
「うりぴーちゃんが今週末から休暇になるから、直接先方とやり取りをしてください。」
えっとー、わたし、まだ休暇ではありませんけど(汗)
実はめんどくさいことに、なぜだか、
契約者さん→わたし→日本支社→某国本社
という経路で転送されていたのです。 
いちおう、日本支社さんには、「すみません、もしかしたら読みづらいメールかもしれないのですが・・・」
と言ったところ、
「あ、わたしはそのまま内容見ずに送るだけなので、問題ありませーん。」とのお答え。
上手くいってほしいけど。  どうかなー、この契約。
[PR]
# by uriurip | 2012-04-06 18:22 | 日々の生活

むっちむちでしっとり。

むっちむちで、しっとりーー!!

そんなお肌にあこがれるお年ごろのわたしですが(笑)、
むっちむちなのはこちら。
e0155475_14161428.jpg
どどーーーん!! カステラでございます。

『カステラといえば文明堂』だったわたしですが(なぜなら工場が近くにあったから)、
文明堂以外にもカステラ屋さんがあったと知ったのは、だーいぶ大人になってからです。
(そして文明堂といえど、東京内でも地域でビミョウに店舗が違うという大人の事情)
数年前、親分の友人である長崎出身のNさんと長崎へ出張したときのこと。
長崎といえばカステラでしょう!!と、Nさんおススメのカステラ屋さんを聞いたところ、
「松翁軒。 それ以外はナシ!!」との力強いお答え(笑)。
松翁軒は東京で買えないため、それ以後催事で見かけるたびに買い求めております。
 
で、話はもどり・・・・
じつは上のお写真、松翁軒のカステラではございませぬ。
何気に見ていた金麦奥さんのテレビ番組にて紹介されていた『琴海堂』のものなのです。
お父さんと息子さんが焼くそのカステラは、和三盆に水飴、ざらめ、厳選した素材に、
手間暇たっ~ぷりかけて作られており、んもー 見た瞬間、ipadに手が(笑)
この製造工程見たら、ポチッとしたくなりません?
e0155475_14331822.jpg
届いてすぐでも美味しいけれど、10日ほど置くとしっとり感が増して美味しい、
とお父さんが薦めていたので、きっちり寝かせて切りましたよー。
たしかに!!  しっとり、むちむちで、美味美味~♪
たっぷりめに入ったざらめのじゃりじゃり感も良い感じ。
いつも食べたいわけではないけれど、時々無性に食べたくなるカステラ。
お手軽とはいえませんが、またポチ買いしてしまいそうです^^

こちらのお店。 現在長崎在のAくん宅から近いと思われます。
次回おみやげを買ってきていただけるならば、ぜひともこれでお願いいたします(笑)。
[PR]
# by uriurip | 2012-04-06 12:14 | 好きなもの 

ハッピバースデーお〜やぶ~ん♪

e0155475_113286.jpg
先日、子分たちによる、親分の古希お祝い会がありました@銀座
1時間に一回、生バンドの演奏があるこちらのお店。
なかなか雰囲気良いお店でしたが(ノリのいい80'Sが演奏されると踊ってたお客様も)、
親分を始め、50オーバーの方々の会話は、
「ここ、昔なんの店だったっけ?」
「たしか◯◯ってキャバレーだったような。」
「そうだ、そうだ! △△の社長が好きでねぇ。 よく連れてこられたよ~。」
キャバクラ、ではなく、キャバレーの時代ですか(汗)。
ちなみに出張帰りで参加のOKさん待ちの間に繰り広げられていたのは、
セクシー居酒屋とフーターズ話。 そして説明していたのはなぜかわたし(苦笑)。
ああっ。これから親分のお祝いをするというのに、何という会話をしてるのっ。
という感じではなく(笑)、これらは外食産業だし我々に近からず遠からず、ということで(笑)。

30分ほど遅れてようやくOKさん登場。 司会のNさんの開会の言葉で始まりです。
「今日はですね、実はOさんが古希を迎えられたということで、そのお祝いにみんなで集まりました。」
みんなの視線が親分に集まると、当人キョトンとしております。
「え? なに? 古希って? みんなで食事しましょうって聞いてたよ。」
「え? うりぴーさん、伝えてなかったの? サプライズだったの?」
す、すいません。 だってサプライズのほうが気を使わないし、楽しいと思ったんだもーん。
このサプライズはほんとにびっくりしたらしく、そして嬉しかったとか。
親分、動揺したままカンパイに突入。
お店のご好意でシャンパーニュを差し入れていただいたのですが、
やっぱり泡の質が違うとかなんとか、奪い合うように2本が空に(苦笑)。
気心の知れてるメンバーゆえ、あとは飲んだり食べたりの宴会へ突入。
ワインのオサレなピッチャーが、どんどこ空いてゆきました。
わたくしはこの日、カロリミットふぁんけるを飲んで参戦してます。 ←気合十分

みんなが出来上がる前にと、親分への記念品贈呈が。
ああ、すっかり忘れてましたよ、何の会だったか。 ←こらこら
と、このタイミングで「はっぴばーすでぇ~♪」のバンド演奏と共に、バースデーケーキの登場。
e0155475_11344218.jpg
この大きさには一同びっくり。 しばし写真撮影大会が繰り広げられて、ようやくロウソクの火が消されました(笑)。
e0155475_11183720.jpg
こちらは手作りの賞状。
最後の署名は「〇〇組一同」。 これじゃホントに親分と子分じゃないですか(苦笑)。
泣けることにこのハンコは、Kさんによる手作りイモ判です。このような作業が上手なKさんは
「業務命令だ」と言われて、2日間にわたりじゃがいもやら人参やらで作成し、
最終的には「さつまいもが一番!」ということでこれが出来上がったとか。
これは今後、額におさめられて事務所に飾られることになっております。

10年前もこのメンバーで親分の還暦お祝いをし、誰も欠けることなく過ぎました。
あっという間の10年。 お仕事ペースは落としてかまいませんから、
いつまでも続く限り、現役でいていただきたいとは、みんなの願いです。
e0155475_1232629.jpg
こちらはお持ち帰りさせていただいたバースデーケーキ。
元気な親分にあやかるべく、うり坊といただきました。
[PR]
# by uriurip | 2012-03-23 17:06 | 日々の生活