タグ:ワイン ( 40 ) タグの人気記事

ハレノヒゴハン

e0155475_14452990.jpg
反射して看板になっていませんがフロリレージュです、ここ。
ふとしたタイミングで、週末ランチの予約が取れて訪れたのは1月の終わりのこと。
供されるお料理に驚き、また、合わせるグラスワインの種類も豊富さにも驚き、
うり坊ともどもぜひまた再訪ノゾム!! ということで2回目の訪問となりました。
e0155475_14523724.jpg
お店のスペシャリテ、フォアグラの前菜。
とろとろのフォアグラを口にほおばって、さっくさくのメレンゲをひとくち。
そしてローストしてすりおろしたヘーゼルナッツで追い打ちをかけ、
さらなる余韻を楽しむかのように、喉に流し込むのはアルザスのゲヴェルツトラミネール。
んもーーー これが美味しくないわけないじゃないですか!!!
・・・・・わたし、食べてないけど(苦笑)
飲みたかったワインとフォアグラが合わないので、違うものを選んでいたのでした。 
うり坊、フォアグラとワインで目もとろとろでした。 いいなー。 

美味しすぎて、楽しすぎて、今回お写真まったく撮らず・・・
何が楽しいかというと、お料理に合わせるワイン選び。
我が家はお互いにあれこれ飲みたいので、各々グラスワインを選んだのですが、
そのラインナップがなかなか楽しいのであります。
甘口のセミヨンあたりでフォアグラを食べたいなーと思っていたのですが、
薦められたのがゲヴェルツトラミネール。
迷っていたわたしに、お店の方がさっと試飲用のグラスを用意してくださいました。
香り、色、余韻も含めて、今まで飲んだゲヴェルツと別クラス!!!
あああ。 あれでフォアグラを食べたらさぞや美味しかったことでしょう・・・

こちらのお店では、メイン食材は調理方法を変えて二皿供されます。
またしても、あれこれそれ、ワインをどれにしよう~?と迷っていたら、
4種類を半分づつ出してくださったのです。
グラスワインは赤白4種類ほど用意されているようですが、
「どんなものが飲みたいですか?」
と聞いてくださり、場合によっては新たなものも抜栓してくださいます。
このサービスにすっかりやられてしまう、我々なのでありました。 もちろんお食事にも!!
e0155475_15423796.jpg
この日、食事後にさる御方へ苺大福を届けるべく、先を急いでいた我々なのですが、
お会計を頼んだら出てきたのがこのプレート。
え?????
うり坊、お店の人に何か言った???
(ちなみにうり坊はこの手のサプライズはしません(苦笑))
ぶんぶん首を振るうり坊。
どうやら前回予約を受けてくださった際の「誕生日に来たいので」と言った一言を
聞き逃さなかったということなのでしょう。 
しかも、おそらく、うり坊が呼ぶわたしの名前を聞きとって、名前まで書いてくださったのです。
ひゃー もう、ほんとにいろいろありがとうございます!!
恐縮しつつ、お会計のサインをするわたし。 ←そう。自分の誕生日祝いを自分で支払うツマなのよ
そしてもちろん、次回の予約も忘れずに。
「飲んでみたいものがあればご用意いたしますから。」
のお言葉に恐縮しかりです。
さあ次回の為に、がんばってお仕事せねば~。
[PR]
by uriurip | 2012-04-19 22:45 | 外ごはん

私上(しじょう)初の大人買い@大〇

今月、びっくりするぐらい東京のデパートではワインフェアが開催されております。
まずは恒例の大〇世界の酒とチーズ祭り。 三越日本橋店ではイタリア展。 
池袋西武ではワイン&チーズフェア。 ←NYフェアも含めて興味あった・・・・
そして水曜日からはお伊勢でフランスフェアが。
春になるとただでさえおよふくだって買いたいというのに、ワインまで!!
 
・・・・・・およふくともども、スルーなんてできませんよ、もちろん。 うっしっし。
今回大〇へは初日の午前中から参戦となりました。
徐々に人が増えてゆく週末とは違い、お昼になっても会場内は余裕があり、
あれやこれやそれやと、ずんずん飲み進んでゆく我々。
ちなみに大〇では前回あたりから会場で水を売り始めたのですが、
なんでも救急車を呼び過ぎて、『水を置く、飲ませ過ぎない』という御達しがきたのだとか。
売り手さんは「試飲させてください」と言われたら飲ませないわけにはいかないだろうし・・・
飲み屋じゃないし、そんなに飲み過ぎないでー、と思うのはわたしだけでしょうか。
e0155475_1674264.jpg
近ごろ気になるシェリーのなかで、今回ツボだったのが左のボトル、ペドロ・ヒメネスという品種のもの。
濃厚な甘口ですが、これ、黒糖の味がするのですよー!
そのままちびちびでも美味しいし、アイスクリームにかけても◎
イタリアマダムに続き、スペインしにょーるのところでもたくさん飲むようになっちゃいました(汗)
右はモンバジャック、貴腐までいきませんが、ボルドー近くで作られる甘口のワインです。
パテとか合うらしいのですが、デザートに合わせもいいのかなーと、
今度持っていこうかと思っておりますが、いかが(笑)?  
e0155475_16182023.jpg
うり坊的にお気に入りはこの2本らしい。 作り手さんが来場していたのでサインをいただきました。
「どれが好きですか?」と質問したら、一番高いのを指差したのはさすがというか(笑) 
Pandoraは先日行った秀逸レストランで飲んだとうり坊が言ってましたが、
数日前だというのにすでに記憶がないわたし。 こんなんで大丈夫なのか(苦笑)?!
ゲヴェルツトラミネールも飲ませていただいたのですが、好みだったのがピノ・ブラン。
悲しいかな、上記のレストランでグランクリュのゲヴェルツを飲ませてもらったのですが、
それがもう素晴らしくて、ちょっと物足りなく感じちゃったのです。
うり坊は「だんだんぜいたくになっている」と言いますが、誰のせいなんだか(笑) 

もちろんイタリアマダムのところでも新作を飲ませていただき、
ラベルが垢ぬけてきたような高畠でストーブであっためながら作ったというワインを選び、
チリのワインやら、強烈キャラの売り手さんのところでマグナムクレマンを買ったり、
なんと今回、私上初の大人買いをしてしまいました。(2箱届いた・・・)
うり坊は我が子たちにうっとりしていますが、わたし、明細にドッキリよ(苦笑)
すっかり満足したので、フランス展には行かないわ行けないわ―と思っていますが、
飲んでみたい品種があるのよね・・・・  とほほ。
こわいこわいワイン道であります。 
[PR]
by uriurip | 2012-04-16 17:47 | 日々の生活

美味しさ倍増グラス

e0155475_14423123.jpg
先月の、とある雨降り金曜日。
ついったーにて、ガレージセールをつぶやいていたこぐまさんに誘発され、
わたしも行っちゃいましたよー、松徳硝子のガレージセールへ!!
我が家にはこのとき買ったうすはりがあるのですが、
他にも買い足したいなーと思っていたところに、こぐまさんによる、ためになる現地レポ(笑)。
その節はすっかりお世話になりました。 こぐまさん、ありがとうございました!
この日はしみじみ、ついったーありがと~!と思いましたよー。
そして買ってきたのが、上のお写真のワイングラスなのであります。
左がブルゴーニュタイプで、右がボルドータイプ。
両方ともびっくりするくらいのお値段で買うことができ、職人さんに申し訳ないくらい。
e0155475_1451674.jpg
ちょうどブルゴーニュの在庫があったので、まずはブルゴーニュのグラスを使ってみました。
いままではリーデルのオー シリーズでしたが、もちろんリーデルも良いけれど、
さすがの薄さで飲み口がやわらかく感じられて、

んもー 美味しさ倍倍増っ(笑)

が、しかーし!
リーデルに比べると驚きの薄さで、うり坊の洗いもの嫌がり度も、倍倍増(苦笑)

e0155475_15117100.jpg
グラスが一気に増えたのと、万が一の被害を最大限に抑えるべく、
棚の中段に適当に(苦笑)並べていたものをすべて下段に。
e0155475_1593145.jpg
上にはこんな風に旅の思い出が並んでいるのですが、
万が一、これが倒れた時を考えると・・・・  いや、考えないようにします(笑)。
[PR]
by uriurip | 2012-04-06 20:41 | 好きなもの 

かんたん、なんですけどねぇ

e0155475_1612778.jpg
先週末コストコに行ったとき、ふと目に着いた活ムール貝。
こんなの売ってたとは知らなかったーー!!
もちろんお買い上げですよ。 むふふ。
これね、料理方法はシンプルなのですが、お掃除が少々めんどくさい手間がかかります。
わたしが習ったのは、貝同士でごりごりと表面の汚れを落として、
出ているひげのようなものをひきぬく、というやり方です。
後ろでテレビを見ながら、「うひー うひー」 ←ウソです。 こんな笑いかたではないけど。
と楽しそうにしているうり坊を恨めしく思いながら、お掃除、お掃除です。
きれいになったムール貝は、にんにくみじん切り、アンチョビー、
唐辛子をオリーブオイルで炒めたお鍋に一気に投入。 そこへ白ワインも。
はい、あとは蓋をして、貝の口が開くのを待つだけです。
かんたーん。 でも、お掃除が。。。 ←シツコイ

そしてムール貝といえば、イモのフライが付きものです。
e0155475_1625163.jpg
揚げる気力はなかったので(苦笑)、帰宅途中にマクドナルドで購入いたしました。
(どのサイズでも150えん期間中だったし!)
鍋いっぱいのムール貝をほおばりつつ、時々イモのフライもほおばり。
e0155475_1628972.jpg
ぐびぐびと飲んでいたのは、イタリアの白、ラクリマ・クリスティ。
ああもう。 至福の週末でございました。 また見たら、お掃除忘れて買っちゃうと思うー。
e0155475_1631499.jpg
貝から出た美味しいダシは、パスタにしても良いのですが、今回は後日リゾットに変身。 
これはウデはいらず、ダシの美味しさだけでいけちゃいます。
コストコ通いの楽しみがひとつ増えました^^
[PR]
by uriurip | 2012-03-01 12:08 | 家ごはん

空けました!

e0155475_1204294.jpg
数年前から飲みたかったけれど、入手困難品。
1年前のお伊勢のフェアで都内で買えるところは聞いていたのですが、
なにせ他にも買うものがあり(苦笑)、のびのびに。
昨秋くらいにようやく買えたのですが、自分の中ではとっておき!ですから(笑)、
開けるタイミングを待っておりました。
先日、義弟夫婦に赤ちゃんが産まれたとき、勝手にお祝い気分でうり坊と開けました。
ガラス越しに見ても、義両親はどこのパーツが義家族に似ているなどとわかるらしく、
あーだこーだと盛り上がっており^^
親ってこういうものなのかなーと、不思議な気持ちになりました。

話は戻り、これ、北海道産のワインです。
『アルザス地方を代表する高級白ワイン用品種ゲヴュルツ・トラミナー。
ライチやマスカット、白桃などの甘く熟した香りと、
クローブ、シナモンなどのスパイスの香りが融合したアロマティックで、
酸のまろやかな白ワインとなります』

  ~北海道ワインのHPより

ゲヴェルツトラミネール(ともいう)、女性が好む香りと味ではないかと思います。
わたしももちろん大好き!
ふわっと華やか、なんだかバラ水のような香りもしました。
また出会いがあったら入手したいワインです、これ。

たしか年末くらいまでそこそこ在庫はあり、お正月も飲んでなかったような気がするのに、
ついに、『戦力外』在庫が切れました(笑)。
12本入りの段ボール×2とセラーに在庫を入れているのですが、
セラー←1軍、段ボール①←2軍、段ボール②←戦力外、とうり坊が分けてます。
(なぜワインは野球方式なのだろうか・・・・)
これを待っていたかのように、今週、来週とお伊勢でワインフェアが(苦笑)。
4月の大〇まで、乗り切るようなワインを買いに行きたいと思います。 むふ♪
[PR]
by uriurip | 2012-02-15 12:54 | 日々の生活

美味しい時間

去年からいろんなお勉強が続いていたmちゃん。どうやらそれも落ち着いたもよう・・・
というタイミングでラブコールしたところ、嬉しいことに会えることになりましたー!
しかもうり坊付きを承諾してくださって、ありがとうございました^^
せっかく待ち合わせ時間に間に合わせてくれたというのに、遅れて登場した我々。←こらこら
お伊勢で今年最後のイタリアワインマダムがいらしていたので、顔を出さないわけにもいかず(苦笑)。
すみません、食前酒のごとく試飲させていただいておりました(汗)。
e0155475_1340991.jpg
この日のお店は、立川南口にあるブラッスリー・アミカル
mちゃんごめんねー!!とお待たせしたところで、駆け付け一杯の泡。
テタンジェのシャンパーニュ、グラスで(たしか)1000円。 立川価格、素晴らし~い!
メニューはお任せしていただいたので、わたし好みであれこれ選ばせていただきました。
e0155475_13443169.jpg
e0155475_13445970.jpg
お芋のフライにキャロットラペ。  
こちらのお店、オーソドックスなおふらんすチックなメニューが並んでおります。
店内もそことなくおふらんすな感じ。壁際のソファや、椅子にテーブル、
ここはフランス?立川?? ←間違いなく立川です(笑) ってな雰囲気でしたよ。
e0155475_1348028.jpg
シャルキュトリー。 これは現地並みの盛りを希望(笑)!!
e0155475_13485681.jpg
シカ肉。 mちゃん、苦手じゃなかったかしら・・・ こういうの食べると、飲みが進むのです、わたし。
e0155475_13495593.jpg
タルトフランベ。 これも美味しかった♪ こんなの出てくると、ますます飲んじゃうし(苦笑)。
e0155475_1352282.jpg
美味しいお料理と合わせて飲んでいたのは、ボルドーのローザン・セグラ。
これはmちゃんへのお祝いも兼ねて持ち込んだものなのですが、
マルゴー村とお名前をかけて、うり坊が選びました(苦笑)。

1年半ぶりに、久しぶりに会えたせいか、わたし、ひとりであれこれ話しちゃいましたね^^;
イッタラ話から猫話、そうそう、忘れちゃならない健康相談も(笑)。
あれこれ飛ぶ話に付き合ってくれて、どうもありがとう!!
そして〆にデザートを頼もうと言ったのがうり坊。 ←女子か?
e0155475_13562895.jpg
アイスが食べたい、というmちゃんリクエストで、アイスがのっているものを^^
e0155475_13572618.jpg
なぜトリュフ入り??と不可思議でしたが、これが美味しかったのです、トリュフ入りクレーム・ブリュレ。
添えられたハチミツのアイスクリーム、これまた美味なのです~!!

一度行きたいなぁ、と思っていたブラッスリー・アミカル。サービスも、居心地も良いお店でした。
土日はガレットのランチをやっているそうです。 ぜひまた行かねば!!

mちゃん、遅くまでお付き合いいただき、どうもありがとうございました^^
彼女は柔らかい物腰のしっかりものさんで、そして、とてもがんばりやさんです。
去年から続いていたお勉強が大きく大きく実って、
もうすぐ羽ばたいてしまうのは残念だけど、
ますます素敵女性になるだろうなー^^  わたし、良い刺激を受けました。
あと何回会えるかなぁ。 あ、もちろんお魚食べに行くつもり満々ですが(笑)。
今度は家飲みで、Lのメンバーも誘ってにぎやかにやりましょう^^
[PR]
by uriurip | 2011-12-19 18:35 | 外ごはん

泡! 泡! 泡!

e0155475_1630113.jpg
ワイン系のイベントは、わたしよりうり坊の方が積極的に参加したがる傾向にあるのですが、
伊勢丹で催されたノエル・ア・ラ・モードのプレイベントにはわたしも心ひかれました。
中華とシャンパーニュの組み合わせ。 ひゃー どんな感じなの???
ダメ元で申し込んだところ、抽選に当たったので二人で行ってきましたよー。
e0155475_16354963.jpg
会場は汐留、コンラッド東京の28Fチャイナ・ブルー。 残念ながらこの日は薄曇りでした。
e0155475_16393276.jpg
最初の一杯は、ドーツ。ブリュット・クラシックのNV。
e0155475_1640191.jpg
前菜は『鴨肉と湯葉、パイナップル、季節のライスクレープ包み』。
これと合わせて飲んだのは、テタンジェ、ノクターン・セックNV。
e0155475_16413380.jpg
スープはフカヒレ。 フカヒレとも合わせちゃうのです、シャンパーニュ。
e0155475_16422585.jpg
こんな風に、ぞくぞくとグラスは並んでゆくのであります(笑)。 
e0155475_1643697.jpg
『牛肉と百合根のシンガポール醤油炒め』。  こってりしたソースとしゃりっとした歯ごたえの百合根がよく合います^^
そして口に含むシャンパーニュ。 ああもう!! 至福の時間ですよ^^
e0155475_1645650.jpg
うり坊は「全部飲み干してたら大変なことになる!!」とセーブしつつ、楽しんでおりました。
わたし? すべて飲み干しても問題ありませんでした(苦笑)。
e0155475_16472280.jpg
手打ちっぽいような麺は『蟹肉入り卵麺の焼きそば』。
e0155475_16475543.jpg
ロゼもありました。 初めて輸出する作り手さんだとか。
e0155475_16495517.jpg
〆は『マンゴームースのプティング』。 プリンよりもふんわりしており、口どけも良くて◎。

6皿のコースで供されたシャンパーニュは全部で9種類。
「すべて飲まれると、1本以上は飲んだことになります。」とは司会者談。
あれこれ飲み比べて、あれが好みだった!、なんていう記憶は飛んでおりますが(笑)。
ルイ・ロデレール、クリスタルの泡の細かさ、秀逸でした!
おみやげにドーツのハーフボトルもいただいて、楽しかったこのイベントですっかり満足し、
肝心のノエル・ア・ラ・モードの会場には足を運びませんでした(苦笑)。
[PR]
by uriurip | 2011-12-12 17:55 | 外ごはん

11年目のおうちごはん

e0155475_15574288.jpg
「好きなの開けていいよー。」とうり坊に言ったところ、
選んできたのは、シャトー・フィジャックのセカンド、ラ・グランジェ・ヌーヴ・ド・フィジャック2003。 
開けたては、「ん??? こんなものなのかな~?」という感じだったのに、
翌日以降、素晴らしく変化!!  香り、お味、ともに、すっごく好みーーー!!!
新たに買ってしまおうかと思ったくらい(笑)。

仕事帰りにうり坊と待ち合わせて向かったのは車のディーラー。
うーむ。 なんとも味気ないデートだったなぁ(笑)。
しかも、食べてみたいネタがあって寄った先は『くら寿司』。
ぱぱっと食べて家に戻って飲み直し・・・・ と、出てきたのが上記のワインです。
e0155475_1695665.jpg
出勤前に仕込んでおいた牛のタタキ。 強めに塩・胡椒をして焼いたものを、
しょう油、酒、ニンニク、玉ネギで作ったタレに漬け込むだけ。
簡単!! でも、おいしー! 牛より、鶏・豚派のわたしですが、たまには牛も良いわ(笑)。
玉ねぎのみに見えますが、ルッコラ・クレソンと、苦め葉物と合わせて食べると、美味しさ倍増◎。
e0155475_16143075.jpg
〆は、ジャン=ポール・エヴァンのモンブラン。 (たしか)金・土・日だけ売られてます。 
これを買いにお伊勢に行ったら、偶然母に会ったのでおすそわけしたところ、
「エヴァンさいこー!」とメールが着ました(笑)。  わたしもそう思う(笑)。

11月18日は11年目の記念日でした。
入籍したのが3月なので、年が明けると早くも12年ですが(笑)、
結婚式を挙げたのがこの日なので、こちらが本当に記念日っぽいような。 
また1年、楽しく、仲良く過ごせますように。
[PR]
by uriurip | 2011-11-30 17:42 | 家ごはん

知らないってオソロシイ

e0155475_152514.jpg
わたしの実家に行ったうり坊が、おみやげをたくさん持って帰ってきました。
おみやげ=マサオの家庭菜園の野菜たち。 です。
ルッコラの収穫が始まったようで、ぴりり、とくる野生味のルッコラをたくさん。 
モッツァレラと紫玉ねぎ、マッシュルームとトマトの下にルッコラが隠れています(笑)。
たくさん、お野菜食べてますよー。
これをつまみながら、ロゼのスプマンテをぐびぐび。 
イタリアマダムに「クリスマスに飲むのにいいわよ♪」と言われて買っていたのですが、
うり坊が冷やしていたから飲んじゃったわ(苦笑)。
e0155475_15104348.jpg
しゅわしゅわを飲んでいたわりに、食べていたのはすき焼きにお赤飯にけんちん汁。
うり坊が実家に行ったのは、シズコ作の料理を取りに行くためでもありました。
中華セイロで蒸したお赤飯に、自家製ゴマたっぷり。 地場野菜のけんちんも美味美味^^
『これは下仁田ネギです』とメモあり(苦笑)のネギをたっぷり使ったすき焼きもおいしー!
でもわたし、牛の脂がだんだんダメになってきているような気がする・・・・
赤身か、鶏か豚でいいわ、もう(笑)。
e0155475_15194472.jpg
この日開けたのはコチラ。
バルバレスコを買ったのは07年だったのですが、某イタリアンで飲んだのが美味しかったので、
覚えていた『バルバレスコ』で適当に選んで購入したものなのです。
今のわたしならばぜ~ったいに買わない価格(苦笑)。 知らないってオソロシイ~。
ああでもでも。 やはり美味しいです、これ。 うっとりー。 
e0155475_15282135.jpg
かわいい妹ちゃんからのお祝いメールはあったけど、たしか去年はあったはずの母上からのメールはナシ(苦笑)。
「お父さんとお母さんのお陰で、今年も元気に歳をとりました。」って電話すれば?
と言ったら、うり坊は素直に電話してました(笑)。
大好きなイナムラ・ショウゾウのモンブランは去年と同じ。 
来年も、美味しく食べられますように。 
[PR]
by uriurip | 2011-10-21 22:57 | 日々の生活

まさにフェスティバル!

19日から始まりましたよー、大〇のお酒フェスティバルが。
ここ何回かは週末の朝イチで行くことが多かったのですが、今回は初日の夜に。
着いてみると、アラ、思ったより空いてる♪ と思いきや、あっという間に混雑してきました。
やはり大〇、ナメてかかってはいけません(笑)。

とりあえずはイタリアワインマダムのところで最初の一杯を。
相変わらずイタリアエリアは通路が狭くて、ちょっと混み合ってくると飲むのも大変~!
赤→白→泡、という逆行スタイル(笑)で、一通り飲ませていただきました。
次は西のお伊勢にノヴェッロの頃にいらっしゃっるとか。 ああもうノヴェッロ話。
あっという間に11月ですよ! ぼちぼち年末の気配ですねぇ。

お次は高畠。 春に期待していた酸化防止剤無添加のスパークリングに巡り合え、
高畠町4地区で収穫したブドウで作ったというシャルドネも。
えーと、後はなんだっけ(笑)?
エノ〇カで、わたしがドはまりしたのはムートン・カデのソーテルヌ。
塩をきかせた鶏に豚、赤身にも合うのよ~、と言われたら、買わないわけ、ないじゃないですか!
今回残念ながら八〇でアンヌ・グロを出していなかったのですが、
ちょっと手が出ない価格のも飲ませていただいたのち、ブルゴーニュの何か(苦笑)を買ったような。
〆はスペインでカヴァ。 普段飲まないシェリーを4種類飲ませていただいたら、
頭がぐらんぐらんしてきたので、しゅわしゅわが飲みたくなってたのです、わたし(笑)。

そして今回は思いがけない人との出会いも(笑)。
エノテ〇が以前フェア時にワインバーを出していた頃に毎回お見かけし、
(ごちそうになるわけいかないので)香りを嗅がせてもらったことがある紳士に、エ〇テカ試飲場でばったり。
「ボルドーに行ったお話をうかがったことがあるんですよー。」とお話すると、
「うん? あれは2007年だね。」と即答。
ご自身の好みもはっきり告げられるし、飲みっぷりも良し。
どんだけつぎ込んだらあそこの域までなれるのでしょうか・・・・

と、うり坊と共に、あっちにこっち、と飲んでいたら、とある方からメールが!
すでにお帰りかと残念に思っていたのにね、おほほ、見つけちゃったわ(笑)。
可愛らしい妹さんと共にフェスティバル満喫中のtさん。 まさかここで会えるとは!!
お互いにエール交換(笑)をして、再び会場に戻ったのでした。
それにしても1時間半弱であれこれ飲みすぎたわたし。 ウコン、効かなかった・・・
e0155475_1629330.jpg
秋冬に向けての買い出しだったのに、白も多かったような。
「赤の在庫過多なんだよ・・・。」とうり坊。 うーむ。 在庫整理が必要な時期がきたか(笑)。
楽しいフェスティバルは25日まで開催中でございます。
[PR]
by uriurip | 2011-10-20 17:44 | 日々の生活