タグ:家ごはん ( 21 ) タグの人気記事

ちょっとだけよー。

毎年8月にいっていた健康診断(35歳を過ぎてからは人間ドック)なのですが、
今年は2カ月ズレて、9月末に受けてきました。
人生でMAXに貯めこんだ(お金ならいいのに(苦笑))体の重みは、
夏になっても一向に落ちず、それでもなんとか微妙に落として受けた結果。
当然のことながら、今までにない数値をたたき出しました。
わたしは元々コレステロール値が高くて、遺伝とか体質とかも言われたのだけど、
今年の数値は、体重の増加と比例して高く・・・・
「あのね、癌は死ぬだけだけど、後遺症が残る病気の方が大変だからね。」
他の数値は問題ないから、いまは良い薬もあるので薬で下げた方がいいかも。
問診時の先生に言われ、ついに内科を受診することにしたわたしであります。

そして翌日。人間ドックの結果を持って近くの内科へ行ってみると、
その先生はわたしに優しくおっしゃいました。
「ぼくはね、こう見えて以前は今より15kgも太ってたんですよ。
医者の不摂生でね、でもね、これじゃいかんと落としました。」
おそらく60代後半かと思われる先生は、今でも食事に気を付けてジムにも通われてるとか。
「薬で下げるのは賛成できないなー。 まずね、1週間食事を気をつけて、
来週もう一度血液検査をしてみましょう。」
薬をもらう気満々で行ったわたしは、なんだか拍子抜け。
とういうか、一週間気を付けるだけで数値って変わるの???
『食品に含まれるコレステロール値』が書かれたパンフレットをもらい、病院を後に。
気を付けるといっても、その夜は中華での会合に、翌日は居酒屋ディナー、
さらに翌日メキシカンランチ、という、これでだいじょぶか??という日々を過ごし、
その後は食事に気を付けて過ごすこと一週間。
気にし出すと不思議と体重も落ち始め、アラ、人間ドック時よりも落ちてる・・・
血液検査をするために、一週間後に受診しにきたわたしを見て、
「顔がね、先週よりしゅーっとしてるね。ますますビジンさんになったねー。」と言う先生。  
上手い!! 患者をその気にさせる術を知ってるなー(笑)。
という訳で、さらに一週間後。
血液検査の結果を見た先生からは「がんばりましたね。」の一言。
コレステロール値(合わせて中性脂肪も)、落ちてました。
えー うそーー!!
『気を付ける』だけで、こんなに違うの???
とりあえず、薬で下げる、というのは遠のきました。
よ、よかった・・・  数値が高いままだと、婦人科でもらっている薬にも影響があるので、
これはホントに良かった~。  

それでもまだ数値は高いし、来月また血液検査を受けねばならないので、
『気を付ける』生活は続くのであります。
が!
ちょっとだけよー。 と、解禁生活(笑)。
e0155475_1454391.jpg
栗とシメジ、ポルチーニのリゾット。 
バターとチーズでコクを出して、ボーヌで買ったトリュフ塩もぱらり。 んまーい!
e0155475_14583814.jpg
とうこさんとむうちゃんに刺激を受けて、サンマのパスタ。
眉間にしわを寄せつつ(笑)骨を取り除いているわたしを見て、
「あのごはん? あれ、美味しかったもんねー。」とうり坊は言いましたが、この日はパスタなのだよ。
トマトソースとサンマ。 これは美味しかった!!
飲むことをやめるように、とは言われませんでしたが、
なんとなーく、飲んでも美味しくない日々が続いたけれど(苦笑)、
食べたり飲んだり動いたり、をバランス良く合わせて過ごしていかねば、と思っております。
ってことで、大〇(笑)、行くからね~!
[PR]
by uriurip | 2011-10-17 12:30 | 日々の生活

おでんはおかず?

お酒飲みの父の好みかとおもわれるけど、実家で冬におでんが夕ごはんのおかず、
っていうことが子供のころからごく普通にありました。
でもず~~っと疑問に思ってたのです、おでんってごはんのおかずになるの?
イメージからすると、なんとなく煉りもの比率が高い気がして、どれも同じような感じな気がしてならず。
美容院で2名のアシスタントさんに頭を塗られながら(カラー中)、
「おでんはおかずになるか?」の議論を戦わせたりして(笑)。

まあそんなことはさておき(笑)。
この肌寒さも今週末にはいったん収まるそうですが、ちょうど材料がそろっていたので夕べはおでんに。 
e0155475_1451687.jpg
すり身系はなぜか大根の下に隠れてしまいましたが(笑)、
野菜も入れたいよう、という気持ちだけはあるので、大根多めにジャガイモも。(じゃがいも入れたのは実は初)
そして、手前で身をもだえさせている、ぺしゃっとしているのがはんぺん(苦笑)。 
これはわたしの調理法に問題があるのですが、これがすんごーーーく美味しかったのですよ!
馬場の駅を越えた西の方に、ちょびっとだけ商店街のようなところがあるのですが、
そこで見つけた、おでん種、かまぼこを扱うお店。
手作りというはんぺんに、ちくわぶを買ってきたのですが、これが美味しかった!!
次はおでん種全部をあそこで揃えてこしらえよう、と思った次第です。
あ、ごはんはですね、むうちゃんところで刺激を受けて(笑)、サンマのごはん!!
しめじと揚げを入れて、サンマと一緒に、みょうがと青ジソ、ショウガも混ぜ混ぜ。
サンマ、あれこれ食べ方があって、まだまだ食べられる~!
(大根おろしにはポン酢派よ(笑))

うり坊に、「おでんっておかずになる?」と聞いてみると、
「いつもこれだとどうかと思うけど、たまにはいいよー。」とのこと。 
まあおでんにワイン、は合わないしねー、と思っていたら、しっかり飲んでました(笑)。
[PR]
by uriurip | 2011-10-05 12:55 | 日々の生活

地味、だなんて言ってすみません。   ~レシピ追記アリ

わたしが作る和食は見た目地味が多くて、ここに載せたりってほとんどしません。
和食のお写真ってなんか地味になっちゃうし・・・と、自分のウデの問題を棚に上げて思っておりました。
春夏秋冬、それぞれの時期においしいもの、食べたくなるものってあるのですが、
秋の味覚が一番好きかもー。
e0155475_13265169.jpg
某牛の生協から届いた栗を、帰宅後に茹でたりなんかしたものだから、少々うり坊を待たせてしまいました。
しかしですね、「ごはんできたよー」とうたた寝(始発シフトだったので)してたのを起こすと、
「おぉ~秋味だー!」とお目目ぱっちり。
栗ごはんに、奥にかすかに写るのはさんま。 (本当はむうちゃんとこみたいに、美しく頭から焼くのが理想的)
カボチャはわたしが食べたくて。 甘いおかずが苦手な方もいると思いますが、
うり坊はカボチャも大学イモも喜んで食べてくれるので、同席させます(笑)。
茄子はその朝新聞に載っていたレシピで作ってみました。
e0155475_1330786.jpg

表面にぐるっと包丁を入れて炒めてから、だしやお醤油、お酢などなどで漬け込む南蛮風。
うはは。 生姜が細く切れていないのは、ぼちぼち包丁研ぎが必要ってことです(苦笑)。
秋味、まだまだこれからが本番ですねぇ^^



*ナスの南蛮煮
ナス・・・8本   赤唐辛子・・・2本   万能ねぎ・・・2本        
だし・・・2カップ   しょうゆ・・・大さじ21/2   酒、みりん、砂糖・・・各大さじ2   お酢・・・小さじ2

1)ヘタを落としたナスは、一回り縦に切り目を入れて茶せんナスにして、水にさらしてから、
  水気をおさえておく。
2)赤唐辛子はへたと種を取り除き、半分に切っておく。  万能ねぎは小口切りにする。
3)フライパンに油を熱して、ナスと赤唐辛子を炒め、だし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を加えて一煮立ちする。
  ふたをして火を弱めて、15分ほど煮る。
4)酢を加えて混ぜてから火を止め、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。 食べる時に万能ねぎを散らす。

*私が使ったのは大きめのナスだったので、半分に切って作ってみました。
  冷蔵庫で冷やさずに、常温で置いたのちにいただいてもおいしかったです。

秋ですねぇ。
[PR]
by uriurip | 2011-09-26 12:51 | 日々の生活

桃、食べてます

今年の夏はいつになく、色んな果物を食べています。
いま冷蔵庫にあるのは、パパイヤに桃、あとマンゴープリンも。←加工品ですがまだ作ってる(笑)
桃はもちろんそのまま食べても美味しいのだけど・・・・
e0155475_14484361.jpg
ローズマリーとオイルでマリネした桃を焼いて、モッツァレラ、生ハム、葉っぱを使ったサラダ。
焼くことで甘さがさらに増すような桃としょっぱい生ハム。 合わないわけありませーん!
e0155475_14551768.jpg
内田真美さんという方のレシピ。 桃とモッツァレラに塩、コショウ、ビネガーにオリーブオイルをたらり。
レモンの皮がポイントかと。  これ、簡単ですが、美味美味♪ でございます。
e0155475_14581980.jpg
桃の冷製パスタ。
湯むきしたトマトと桃に火を入れてソースを作るのですが、甘みの増したトマトソース・・・ って感じでしょうか。
一度、なでしこの試合を見つつ、このソースを仕込んでいたことがあるのですが、
試合が見たいがために(なら作るな、って話ですが(笑))味見をせず、
塩味をきちんと効かせなかったらイマイチ、という結果に(苦笑)。 冷製ソースは塩味しっかりめ、は必須です。
e0155475_1543194.jpg
これにね、シャブリが合うのですよ。 むっふっふ。 シャブリで洗った、というとろとろチーズともね。
10ユーロだったこのシャブリ。 あの時のおじい様がおっしゃるとおり、すばらしいコストパフォーマンス!!
夏飲みが美味しい季節。  ビンを処分するたびに、飲みすぎか?と自問しております。

ちなみにこのシャブリ、新宿お伊勢で売られておりました。
・・・・我が家のテーブルワイン価格ではありませんでした(笑)。 
[PR]
by uriurip | 2011-08-19 15:14 | 日々の生活

うちで食べるあれこれ

e0155475_1329795.jpg
今年も実家(+伯父の畑)のブルーベリーが採れ始めました。
わたしが行くころは早くてもお昼過ぎ。 そんな時間にブルーベリー摘みだなんて、無理無理~!!
と、過保護な父が朝採りしておいてくれるので、受け取りにいくだけ(苦笑)。
暑さと蚊で、昼間になんて摘めないよ・・・ だそうです。
冷凍してスムージーにしたりもしますが、今はまだ、採れたてを生で。
ぷちぷち、ぷっくりで美味、美味♪ 畑の恵み、ありがたくいただきまーす。
添えたジャムはあんず。  マーマレードとあんずのジャムだけは毎年作ります。 
e0155475_1334285.jpg
別伯父のところで採れる蜂蜜で食べるパンケーキ。 夏でも固まってるんですけどーー! 
どんだけ濃いんでしょうか・・・   伯父曰く、「なんの花の蜜かわからん。 ミックス。」
という蜂蜜。  洗練されたお味ではないのですが、わたしは大好き。
理想は『たら~~ん』としたタイプなのですが^^;  がしがしの濃ゆい蜂蜜です。
昨日今年産をもらったのですが、こちらは理想の『たら~ん』状態でした(笑)。
e0155475_13371260.jpg
ほぼ毎週作ってます、マンゴープリン。  今週用のマンゴーもすでに確保(笑)。
ペリカンマンゴー1kg、生クリーム100cc、バニラアイスクリーム60cc、
それに、板ゼラチンとグラニュー糖で作ったシロップなどなど。 15~16人分。
というレシピなのですが、油断していると、うり坊がボールごと抱えて食べます。 こらー。 
e0155475_13431348.jpg
よっしぃさん改め、むうちゃんのところから伝染したカレー熱(笑)。
挽き肉と玉ねぎ、人参、トマトで作り、焼いた野菜を別添え。
職場最寄駅にBECK'S COFFEE SHOP Plusがあるのですが、
こんな感じのカレーのポスターがあるのです。 気になって気になって(笑)。 
たまにはこんなカレーもアリ、かも~。  うり坊には好評でした。

ところでいま食べたいのはラタトゥイユ。 あちこちで見ちゃったんだものー。
わたしの場合、伝染して食べたくなるのが多いです(笑)。
[PR]
by uriurip | 2011-08-04 17:20 | 日々の生活

これはとまらないっ! ティグレ

e0155475_16222885.jpg
先日の駒沢ソサイチまえ。 ここまで来て手ぶらで帰るだなんてつまんなーーい!!
ということで、行ってみましたティグレ。 

と、その前に。 もちろんパンのおっししょうさん(お師匠さん)のブログはチェックしましたわよ(笑)。
到着が17時半ごろだったので、いちおう電話でいくつかお取り置きを。
(でも狙っていたバケットは、ほぼ全種類残っていたような)
環七から入った道路が、「あれ? 駒沢公園行く時に陸橋で曲がり損ねてUターンした道だ・・・」
と、夫婦そろって曲がり損ね、同じ所でUターンをしていたことが判明(笑)。
e0155475_16315742.jpg
これはうり坊用の(たしか)オランダ産チェリーを使ったもの。
あぁもうね。 お写真のウデが問題なのですが、これ、生地がさっくさくさくなのです!
「おいしかった・・・」と、うり坊も満足だったもよう。
e0155475_16345112.jpg
クロワッサンは翌朝焼き直していただいたのですが、ざくっとした食べ応えにひとり唸るわたし(笑)。
うーうー。 おっししょうさんが「絶対にどれも美味しいと思います」と言ったとおり。
どれもこれも、ものすごーく好みなのであります。
e0155475_1638665.jpg
バケットはガーリックトースト(トーストしてにんにくをこすりつけてオリーブオイルをたらしただけ)で夜ごはんのお供に。
何もつけない状態でつまみぐいをしても美味しかったなー。
e0155475_16402585.jpg
そして止まらないうえに、奪い合いにまで発展したのがこちらのラスク。
チョコレートとゆずピールに、フルーツみっちり、の2種類買ってきたのですが、
デザート代わりに最後の1杯と共に食すと、なんともいえずものすごーく幸せ気分。←飲んでるせいもあるけど(苦笑)。
さしてラスクに興味はないのですが、これはまたぜひとも食べたいっ!

駒沢ソサイチ、こんどはいつ???
と、買ってきてもらう気満々で聞いたところ、とうぶん予定はないそうです。 ざんねーん!
[PR]
by uriurip | 2010-07-16 16:51 |          *パン

ジャージャーうどん(風)

e0155475_1341416.jpg
よっしぃさんのところで見てから食べたくなったジャージャーうどん。
糸唐辛子ものってないし、きゅうりも少なめ。 ついでに固ゆで卵じゃないし。←わたしは半熟が好き。
それになんて言ったって、この麺は米の麺。 うどんと呼べないじゃないか(笑)。
生姜に加えて、よっしぃさんおすすめ?のにんにくも入れちゃったし、
白ネギに加えて、新玉ねぎに付いてた青いネギ部分も入れちゃったし、
もはや元レシピとは離れていってる気が(汗)。
それでも、美味しかったので満足、満足。  
二食分、として残しておいたのに、うり坊が全部かけて食べちゃったのは誤算でしたが、
「好きなたべものは全部自分のもの」という若干ジャイアン的部分がある人なので仕方なし(笑)。

わたしの育ったところでは、親戚が集まった時の〆には、い~っつもうどんが登場しておりました。
そしてそのうどんは、『コシ』なんてものない、やわめのうどん。
茹でたうどんに、あったかいつけ汁、『糧(かて)』(たいていほうれん草とかゆずだった気が・・・)
が添えられておりました。
今じゃこんなのがあるとは(笑)。
[PR]
by uriurip | 2010-05-20 14:11 | 家ごはん

近ごろお気に入り。

姉から借りていたホームベーカリーの良さにハマり、去年の秋ごろコレを買いました。
購入して数ヶ月経つというのに、使った機能は『食パンコース』のみ。
(天然酵母に挑戦しようと思ってたのに、いまだ・・・)
「コス〇コのチーズたっぷりピザをしこたま食べ過ぎて、胃腸の具合が悪くなった。」
という話を姉にしたところ、「ホームベーカリーで簡単に生地が作れるし、美味しいよー。」と言われ、
さっそく作ってみました。
e0155475_15583941.jpg
初めて作るのに、勝手にレシピを変えるチャレンジャーなわたし(笑)。
バターをオリーブオイルに換え、強力粉のみのところ、全粒粉も入れてみる。 
パンっぽい膨らみは抑えられて、生地はさっくり。 うん、これはいいかもー。
1枚目は、『なんでものせ』。
ツナ、ほうれん草、チョリソー、赤・黄のピーマンに、アンチョビーとからすみ(なぜならそこにあったから(笑))。
唐辛子を入れたちょいピリ辛のピザソースと共に、
具だくさんのピザはあっという間に我々のお腹のなかへ~。
e0155475_16251899.jpg
そして2枚目。
モッツァレラとバジル、のシンプルマルゲリータを目指したのですが、
焼いたあとに、前日残りの生ハムをのせてみたところ、これはそのまま生ハムを食べたほうがよかった・・・

トーコさんが以前書いていましたが、わたしも『ネット(携帯)で注文』、時間指定もできる手軽さにひかれ、
どっぷりドミノピザユーザーなのだけど(クーポンにも惹かれちゃう)、
たまには手作りもいいなーと思ったりして。
というわけで、すっかりホームベーカリーピザにはまってしまった我が家。
今週末もピザディナー開催が決定しております(笑)。

これも簡単でお気に入り。
[PR]
by uriurip | 2010-02-25 17:09 | 家ごはん

うぬぬ。

よっしぃさんのところで見かけた『焼きアボカドスープ』、さっそく作ってみましたよー。
熟れていないのでもオッケー、とのことでしたが、でもやはり、アボカド選びは毎回慎重になります。
わたしの場合、アボカドって買うその日に使いたいことが多いのだけど、
いい具合に熟れていない場合が多々あるのであります。
(もしくは、見た目いい感じでも、切ってびっくりしま模様~、なんてのも(涙))
だからね、ひそかに『アボカドは育てるもの』と思っております。
人さまに触られても傷つかない、うっすら緑のころに買ってきて、自宅で食べごろにするの(笑)。
でも意外とこれも難しかったりするのよね・・・・・

と、こんな感じのわたしなので、毎回アボカド入刀後に、「おぉ~! 今日のは美しい・・・」
「うぉーーー! なによ、この模様は!!」と、叫ぶのを目にしているうり坊。
アボカドごときになにしてるのかと、たぶん、あきれてると思う(笑)。

そして、話は戻り。 よっしぃさんの焼きアボカドスープ。
焼いたアボカドは、ねっとり感がよい加減にほっこりへと変身し、みるからに美味しそう。
ウチの場合、フープロもあるけど、マジックブレッド活用(笑)。 
(あの通販番組、何回見ても楽しいのってわたしだけ?)
アボカドとスイートコーン、コンソメと牛乳で、はい、出来上がり。
e0155475_14461153.jpg
うぬぬ。 これ、ほんとにおいしーです!(写真が悪いのはお許しを)
うり坊という人は自分好みでないものは、さりげなーく私に譲る人なのですが(笑)、
わたしが仕事に行っている間に、これはすべて飲み干されました。 

しかしながら、よっしぃさんの『焼き』レシピは美味しそうなものばかり。
今後も期待しちゃいます。
e0155475_1453224.jpg
そしてまだ食べてるからすみ(笑)。
この日はクリーム仕立てで。 これも美味しかったー!
[PR]
by uriurip | 2010-02-19 14:54 | 家ごはん

いただきものナイト

e0155475_14554279.jpg
先日いただいたディジョンマスタードで作ったイモサラダ。
圧力鍋で蒸したジャガイモは、皮をむいて熱いうちにワインビネガーと軽く合わせておいて、
マヨネーズ(はキユーピーじゃないの(笑))に、ディジョンマスタード、アンチョビーにレリッシュまで
入れちゃったものをまーぜませ。
ついでに冷蔵庫に余ってた眠ってたいんげんも入れちゃう豪華版。 (どこが・・・)

ぴりり、と酸味と辛みが効いたイモサラダは、あっという間にうり坊の胃袋へと消えてゆきました。
あぁぁ。 イモ好きにはたまらんですわ~
そしてイモ好きなわたし。 今年は父の家庭菜園で『フランス産のイモ』を育ててもらうことにいたしました!
「(種イモが)普通の男爵の倍の値段だよ・・・」
と母からのメール(笑)。  ご、ごめんね。
東京で育つフランス産のイモのお味は果たしていかに!?
収穫がいまから楽しみであります。 うしし。 
e0155475_15131363.jpg
そしてもうひとつのいただきもの『からすみ』。
クリーム系のレシピもあったのですが、まずはシンプルにアーリオ・オーリオにすりすり。
いただきもののせいか、すりおろす手もゆるみます(笑)。
国産ものだとスライスしてお酒と楽しむのもいいのかなーなどとも思いつつ、
からすみパスタ、あと数回は楽しめそうです。 あぁゼイタク・・・
[PR]
by uriurip | 2010-02-08 15:24 | 家ごはん