<< くぅ~~~ ストレス解消のお時間 >>

サンテミリオンの夜

e0155475_1305080.jpg

今回の旅行で楽しみにしていたひとつ。
それがHostellerie de Plaisance(オステルリー・ドゥ・プレザンス)でのディナーであります。
と、泊まれないけどね。。。。 
お食事くらいはなんとかなるかも~。
(といっても相手はミシュラン2つ星。なんとかなるのか?)

いちおうお着替えなんぞをしてレストランへ向かいました。



予約は20時。
人気のない街を歩いて、ガラス窓越しに灯りがもれる、思ったよりこじんまりとした入口から入ると、
そこはもう別世界。  ほ~ぅ。
 
案内されたテーブル、偶然にもお隣は日本人のご夫婦らしき二人連れでございました。
シャンパーニュを飲みながらメニューを決め、そして渡されるワインリスト。
ホテルのオーナーがシャトー・パヴィのオーナーでもあるので、パヴィが充実していたもよう。
うり坊、見る、見る、見る、見る。
(わたしには理解不能な楽しい世界があるに違いない)

が。
ウチは2人で1本が限界なのでボトルは断念し、
「素晴らしい!  これはとても素晴らしいワインリストであーる。
がしかーし。 我々はたくさん飲めないのであーる。」
と伝え、結局『ソムリエ氏セレクトによるグラスワイン3種類』というものにしてみました。
(他のゲストのワインをデキャンティングしている様子を見ていたら、
ゆうたろうが使うような大きなワイングラスを使っておりました・・・)

お写真撮ってもいいですよ~、と言われたのに、
食べるのに夢中であまり撮っておりませんでした。
アミューズブーシュに続いて出てきたのは、セップ茸!
e0155475_1454936.jpg

こんなに肉厚なセップ茸、初めてです!!
ジューシーで香りもよく、なんとも食べ応えのあるキノコでございました。 う、うま。
e0155475_141119100.jpg

アジアーンなレモングラスの香りがする、ラビオリのようなものの下には、
e0155475_14122243.jpg

パスタが隠れておりました。 ソースの色も美しかったのですが・・・(写真のウデが~)
e0155475_14135470.jpg

そしてメインのお肉。 子羊だったかな?  ポレンタとレンズ豆添え。
このくらいの量がちょうど良くって〇。

お腹に余裕があったので、チーズもいただきました。
ドライフルーツのほかに、ハチミツ、ジャムも何種類か用意されていて、
デザートのように楽しめるものだと実感。
私は白カビタイプが好きなのですが、近頃は家でもジャム添えで食べるようになりました。

そして、プレデセールの前に出されたのがこのお皿。
e0155475_14185157.jpg

「結婚記念日のディナーなので楽しみなのよ~。」
と予約メールには書いたけど、こんなメッセージが。
お気遣いいただき、どうもありがとうございます。
パリッパリのリンゴの飴を割ると出てきたのはアイスクリーム。 これは美味しかった!!
e0155475_14303137.jpg

しゅわしゅわしたプレデセールに
e0155475_14311034.jpg

ベリーとチョコレートのミルフィーユ風。
e0155475_14331673.jpg

最後のコーヒーと、ワゴンから好きなだけどうぞ♪ のミニャルディーズ。
e0155475_1436315.jpg

ふぃ~ よく食べましたね。
お料理は少ないかな、と思ったのですが、その他諸々でお腹いっぱい・・・
心地よいサービスに、落ち着いた空間での美味しい食事に大満足でした。
たまには、たまにはね。 こういうのもいーではないの~ おほほ。
e0155475_14405054.jpg

サンテミリオン、夜の静けさもお薦めです。


Hostellerie de Plaisance(オステルリー・ドゥ・プレザンス)
PLACE DU CLOCHER - 33330 SAINT-ÉMILION
レストランの予約はHPのレストラン予約フォームからしました。
[PR]
by uriurip | 2009-04-08 14:53 | 2008 イタリア・フランス
<< くぅ~~~ ストレス解消のお時間 >>