<< 夏バテか? 芒果布甸15~6人分 >>

初上陸

e0155475_15394693.jpg

世間がお盆休みまっただ中、電話すら一回も鳴らない事務所(だ、だいじょぶかしら、私の職場・・・)で
唯一かかってきた電話は姉からでございました・・・

「トリトンスクエアまで行くからもんじゃ食べに行かない~~?」

何かの免許の書き換えが目的らしいのですが、目下夏休み中の姪に、母、義兄にうり坊まで加わり、
6名で月島初上陸。 (父はワンコ2匹と留守番)
予約担当の姉が選んだのは『蔵』というお店でございました。

18時にお店に入った時点でも満席でしたが、ガイドブック片手にぞくぞくぞくとお客様がやってきます。
予約ナシのお客様は入れない状態でございます。
うぅむ。 もんじゃがこんなに人気あるものだとは知らなかったわ。
我が家は人生2度目のもんじゃ体験、母に至っては初体験。 
ゆえに作り方など知らぬ我々、一回目はお店のおねーさまに作り方を伝授していただきました。
なになに、油を引いて、上にのっている具材から炒めていくのね。
なるほど。 小さい土手を作って、汁を少しづつ注いで混ぜていく、と。
そして第一回目のもんじゃを試食。

「あら~ もんじゃって美味しいのねーーー!!」
粉モノでないせいか、どんどん胃袋に納まってゆきます。
なんだかこれ、延々とチマチマ食べていけそうで怖い・・・
続いて第二弾。
e0155475_1601736.jpg

あぁぁ!  なんということでしょう!!
うり坊が、うり坊が『食べるものを作る』姿なんて、未だかつて見た事ありませんよ!!!
(ちなみに、どうやっておだてても料理はしないうり坊。
包丁を持つ姿は果物を切る時だけであります(笑)
あ、かつて一度だけ、残業でキレ気味だった私に恐れをなしたのか、
オムライスを作ってくれていたことはあった・・・)
別に義母に良いところを見せようとか、そんな下心ではなく、
単に作ってみたかったもよう。
e0155475_1665126.jpg

うり坊が作ってくれたもんじゃ、お店のおねーさまに負けないくらい美味しかったです。
(というか、誰が作ってもうまくいくと思う・・・)
e0155475_16113343.jpg

これはわたし作成のもんじゃ。
たしかに、作るのは楽しかった(笑)。

少々もんじゃに飽きてきた我々は、お好み焼きやらカルビやらホタテやら。
鉄板焼きにメニューを移行させつつ、月島の夜を満喫いたしました。
e0155475_16125934.jpg

トップのお写真は食事後に撮ったものなのですが、まだまだお客様は並んでおりました。





全身もんじゃの香りを漂わせながら車に乗り込んだところで姪からのリクエスト。

「トイレ行きたい~。」

姉が口うるさかったせいか、ここぞという時(さぁ出発よーとか)にトイレに行きたくなる姪。
新婚旅行をかねて、両親+姉家族とパリに行った時、姪のこの現象?で、たびたび行動がストップ。
メトロの駅で。  モンマルトル近くのカフェで。  ヴェルサイユ宮殿で。
まぁでも当時は小2ですし、1月のパリでトイレに行きたくなるのは理解できます。
大人が買い物に走るなか、姪の遊び相手をしていたうり坊。
パリ市庁舎前のスケートリンクでも、ルーブル美術館でもトイレを探して走り回ったらしい(笑)。

姪のトイレ話でしばし車内は盛り上がり、
「そういえばここでもトイレ借りた!!」
と、麹町警察署前で大笑い。 (この時はホテルを出たばかりだというのに「トイレ~」だった)
そんな姪も17歳。  み、みんな年取るわけだわ・・・・
[PR]
by uriurip | 2009-08-20 16:29 | 外ごはん
<< 夏バテか? 芒果布甸15~6人分 >>