<< 我が家に留蔵さんがやってきた。 ひとりもつ鍋の夜 >>

ランチと酉の市とランチと

e0155475_15234620.jpg

親分との11月の恒例行事、花園神社の酉の市へ行ってきました。
と、そのまえに。
酉の市に出かけたときには外でランチをすることになっているのですが、今年は『アカシア』へ。
名物のロールキャベツシチューをいただきました。
「キャベツはとろとろ」って聞いた気がするのだけど、葉っぱが外側だったのかスプーンじゃ切れなーい!
(添えられるカトラリーはスプーンのみです)
器用に食べる親分に対し、スプーンと割り箸で格闘するわたし(笑)。
でもね、大きめのロールキャベツは美味しかったです。

神社に近づくと靖国通りの歩道にも露店が出ており、お祭りの雰囲気がぷんぷん。
おまけに美味しそうなにおいもぷんぷん(笑)。
今まで気付かなかったのか、チラ見(親分同伴だから買い食いはできぬ・・・)してみると、
たこ焼きのタコがぶつ切りじゃなくて、小さいのが丸々一匹づつ入っているのが売ってた!!
特別たこ焼き好きなわけじゃないけど、あれは食べてみたかった・・・
e0155475_1525013.jpg
御礼参りをすませて、いつものお店へ。
初めて来たときに売り場の番号が良いから選んだお店なのだけど、
同じ金額でも、なんとなーく毎年小型化してゆくのがちと気になったりなんかして。
熊手を持った親分を囲み、お店の人と共に拍子木を持って三本締め。
毎年恥ずかしいような気持ちで『かんかんかん』とやるのですが、なかなか爽快な気分になります。
ハイ、これで来年もお仕事がくるはずよ~。  あ、モチロンわたしもがんばりまっす。
e0155475_1536939.jpg




めずらしく2週続けて親分と外ランチとなった先日、旧知の関係先であるK女史とお寿司屋さんへ。
そして食事の最中話題になったのが『お酒の席での失敗』。
自分のちょっと笑えるエピソードを披露したのち、前日までの出張先で高額接待を受けてきた親分が、
ウチがブッキングしたN氏の酒癖をボヤキます。
先方が2代目社長だと言ってあるのに、「2代目はやっぱりダメですねー。」などとのたまわれ、
相手の商品のダメ出しやら、引き時を考えずにさらにお酒を注文する姿などなど、親分はひやひやし通しだったらしい。
そしてK女史、「20代のころですけど、起きたら知らない男性の隣で寝てたことがあるんですよー。」と衝撃発言。
「朝起きて知らない部屋にいてびっくりして。でもトイレに行きたくて相手を起こしてから、
『すみません、わたし〇〇と申しますが、どちらさまでしょうか。』って聞きましたよ。」
実はその男性は一緒に飲んでいた友人の彼で、べろんべろんになってしまったK女史を心配して、
たまたま近くに住んでた彼の家まで運んで置いていったとのこと。
「でね、その場で初対面の友人の彼に得々とお説教されました。」
で、わたしの番に(笑)。
「でもうりぴーさんは品行方正な感じだからお酒の失敗なんてないでしょ~。」
「そうだ、うりぴーちゃんはあんまり飲まないしね。」
あはははは~、で終了。
アラ。 以外とブラックなのよー。うふふ。   ←なんちゃって。
[PR]
by uriurip | 2009-11-20 16:36 | 日々の生活
<< 我が家に留蔵さんがやってきた。 ひとりもつ鍋の夜 >>