<< 人生初、の1本 ぶらぶら歩き ランス >>

ランスで晩ごはん

e0155475_1344961.jpg
ランスの街には☆付のお店もあるし、探せば美味しいお店もあるのでしょうが、
両親も気軽に食べられそうなところ、として選んだのは『FLO』。
そうです。 日本でもケーキやタルト、お惣菜を売っているあのFLOフロ。
フランスではこのようなレストラン展開をしているのですね~

ところがせっかく予約をしたにもかかわらず、歩きつかれたマサオとシズコ、
「何かテイクアウトして部屋で食べるわー」に変更。
ホテル近くにスーパーのモノプリがあったので、飲みものなどを仕入れたあと、
シズコが「これがいい」とテイクアウトしたのは『サブウェイ』のサンドイッチ。
部屋でのんびりと、美味しく食べたそうです(笑)。

というわけで、うり坊と2人で向かったFLO。
入り口で「4人で予約したけど2人に変更ね。」と告げると、
「おぉ! 残りの2人はどーした?」と聞かれたので、
「マイペアレンツはスリーピング。」と答えたら、あっはっはーと笑われました。
(帰りにはこのサービス係氏に、「次は来てね~ と両親に伝えてね。」と言われたのでありました)

さてさて。 ランスで食べるべきものは、なんだったのでしょうか?
我々のチョイスは少々おかしなものになりました(笑)。
アペリティフを飲みつつ注文を済ませると、すかさずサービス係氏、
「ぜんぶ冷たいものだけどいいの?」 「ノープロブレム!」 ←後に問題が・・・
e0155475_1443846.jpg
時期はずれなのはがってん承知の上の牡蠣。 当然身は薄い(笑)。
ホントはkotoさまおススメの貝とか食べたかったー^^;
そしてフランスで牡蠣といえば付いてくる、パンとバター。
初めて見たときは、???、でしたよ!
ここからは白を。 シャブリだったかなー。
e0155475_1524092.jpg
フランスはハーフの種類も豊富なので助かります。
e0155475_1535331.jpg
わたしの前菜は鴨のパテ。
e0155475_1545045.jpg
うり坊はフォアグラを選びました。
e0155475_155235.jpg
店内はこんな感じで、大きなテントの下でお料理をいただきます。
気持ちよい空間でののんびりごはんゆえ、フランスちっくなものが食べたくなり・・・
e0155475_1563620.jpg
メインはタルタルステーキ!!  お肉というよりは、マグロのようなねっとり感があります。
e0155475_1574089.jpg
そして添えられたフリット。
フランスで食べたかったのです、じゃがいものフライを!
そう、わたしはソシエテボンヌさんファンだから(笑)。
フランスのじゃがいもはホントに美味しい。 書き忘れておりましたが、ラミジャンのおイモも美味でした~。
e0155475_22108.jpg
そしてデザート。 ランス風、とあったので頼んでみました。
例のピンク色をしたビスキュイを使った、ほんのりお酒の味がするチーズケーキでした。
e0155475_231652.jpg
うり坊はフォンダンショコラ。 これは文句なしに美味しかったそうな。

いくら日中は日差しが強く、22時近くまで明るくても、さすがに日が暮れてくるとそれなりに肌寒く。
温かいのはフリットのみ、という食事をしたわたしは少々冷えてきました(笑)。
お会計をお願いして、ふと周りを見渡すと、グループでいらしている方も多く、
皆さんそれぞれにシャンパーニュを開けたりして楽しそう^^
仕事終わりでゆっくりアペリティフ(もちろんカフェでお茶でも)の時間を楽しみ、
日差しが残るなかでの晩ごはん、ができるフランスがうらやましい!
この時期、外で過ごしたくなるのもわかりますね^^
e0155475_281320.jpg
お店の前の通りはこんな感じで歩行者天国のようになっており、
両側にはカフェやレストランが並んでおりました。
次回(もうすでに(笑)は、アペリティフの時間を楽しんでからレストラン、
なんて時間も楽しんでみたいね、と話した夜でした。
翌日はエペルネへ向かい、長い移動の日となります。
[PR]
by uriurip | 2011-06-11 23:32 | 2011 フランス
<< 人生初、の1本 ぶらぶら歩き ランス >>