<< 昼の悪妻倶楽部+ジュニさん@新宿 こういう旅の時間も好き。 >>

ディジョンみやげといえば。

街歩きでの楽しみは、ただその街を歩くことだったり、景色を見たり、お買い物もあるのですが、
もちろんディジョンでも。
e0155475_15343487.jpg
ディジョン、といえばファブリス・ジロット!!
何年か前の伊勢丹のサロン・デュ・ショコラで知ってから、いつかディジョンに行けると信じてた我々(笑)。
(その頃からいつかブルゴーニュには行くと思っていたずうずうしさ(笑))
でもねー、でもねー、なんとこの春から、伊勢丹新宿店で常設で展開中なのです。
つまりいつでも日本で買えるってことです。 おそるべし伊勢丹。

でもせっかくなので行きましたよー。
月曜は午前中が休みだったので、午後からの開店を楽しみにしておりました。
わたし達がチョコレートを物色中、マサオとシズコにはアイスクリームを食べて待ってもらうことに。
「アイス~?」と乗り気でなかったマサオ、味の濃ゆいカシスにすっかりハマっておりました(笑)。
e0155475_15411249.jpg
こちらが戦利品。 ショコラも買いましたが、箱入りの『カレG』にハマりました!!
フランボワーズやマンゴー、ナッツ系も◎。 さすがです・・・という納得のお味。

そしてディジョンといえば。  忘れてならないこのお店。 
e0155475_15485975.jpg
夜に撮ったので見づらいですが・・・
マイユ! 言わずと知れたマスタードのお店です。 そしてこれも。 もれなく日本で買えます(笑)。
が、しかーし。
ビールサーバーのようなところから、3種類のフレッシュなマスタードを瓶に詰めてもらえるのは、
ディジョンとパリのお店だけではないかと。
e0155475_1551114.jpg
どれだけ買えば気が済むのかと、うり坊に呆れられたマスタード(の一部)。
MAILLEの瓶に入れてもらったのはシャブリ風味。フレッシュ感たっぷりの香りと、辛みがたまりません!
そのままでももちろん、ドレッシングに使ってもまた良いのです。
6ヶ月で食べ切ってねー、とのことでしたが、残りはほとんどありませぬ。

マイユで思わず大人買いしてしまったのは、そのフレーバーの豊富さのせいでもありました。
ブルーチーズ入りやらセップ(茸)入り、トリュフ入りなんていうのもあったのです。
開けた中でのお気に入りは、ハニーディジョン。
ちょっぴり甘め、でもマスタードがぴしっと効いてるお味が、焼いたお肉に合う合う(笑)。
わたしの好みでしたが、チョコレートとマスタードはあちこちへお嫁入りしてゆきました。

実はボーヌの街にも『Fallotファロ』というマスタードが売られており、
シズコはマイユよりもファロ派とのこと。
フレーバーがないマスタードならば、わたしもファロが好みかも・・・
マイユもファロもファブリス・ジロットも、どれも日本で買える時代です。(もちろんワインも)
それでも。  電車と飛行機に揺られて、重いながらも持ち帰ったあれこれは、
ひと味もふた味も違う気がしてならないわたしであります。
[PR]
by uriurip | 2011-09-02 16:05 | 2011 フランス
<< 昼の悪妻倶楽部+ジュニさん@新宿 こういう旅の時間も好き。 >>