<< いやっほぅ♪ 地味、だなんて言ってすみません... >>

イエナ広場でアフタヌーンティー

旅の最終日。  マサオとシズコは朝イチでオランジュリー美術館へ出かけてゆきました。
ホテルからはお散歩範囲内。 わかりやすくて便利な立地なので、二人とも大満足の滞在だったようです。
わたしはうり坊にパッキングをまかせて(笑)、一人ぶらぶらとDURANCEやメゾン・デュ・ショコラでお買いもの^^
e0155475_15575827.jpg
チェックアウト時間にマサオとシズコとロビーで待ち合わせて、向かったのはルーブルの地下。
姪に頼まれていたマトリョーシカを買うためだったのですが、Pylonesというこのお店、
カラフルでかわいいものがたくさん! わたしもいくつか買ってしまいました。
ソシエテボンヌのすみのさんがオススメしていたNature & Découvertesでは、
マサオとシズコが買いものをしたり(ソーラーキャンドルは買い忘れ・・・)、
最後に楽しいショッピングとなりました^^





e0155475_16152124.jpg
タクシーに乗って移動してきたのは、イエナ広場に面したとあるホテル。
e0155475_1742132.jpg
この日お邪魔した時に、日本人スタッフのYさんから「お時間あったらアフタヌーンティーに来て下さいね。」
と言われて、二度とない機会かもー!と、たくさんの荷物と共にやってきた我々なのでした。
アフタヌーンティーが始まる時間まで時間があったので、館内を案内していただけることに。
ナポレオンの弟の孫にあたる人物が所有していた建物ゆえ、あちこちに歴史的な謂われがあるとか。
e0155475_1614462.jpg
レセプションフロアにあるサロン。 優雅なパリマダムたちがお茶をしておりました。
e0155475_16181728.jpg
こちらはバー。
e0155475_16191932.jpg
ボールルーム。 板張りの床は当時のままとのことで、歩くと微妙にきしむ感じがそれを伝えています。
床から天井までの窓の高さ、本当に贅沢な空間です。
e0155475_16201960.jpg
ローラン・ボナパルトのイニシャル、R/Bが天井に残っていました。
宿泊フロアはリノベーションされていますが、壁や天井は当時のまま残されているところもあり、
説明を受けながら出てくるのはため息ばかり。。。
こちらは、以前は商工会が使っていたとのこと。
保存するには費用も労力もかかるのでしょうが、現存されていることに本当に驚きます。

お部屋もいくつか見せていただきました!
e0155475_16292439.jpg
イエナ広場に面しているスイートのリビング。こちらは当主のお部屋だったそうです。
(最上階はお嬢さんが住まわれていたとか)
e0155475_16303539.jpg
広場に向かってテラスも付いています。
e0155475_16312939.jpg
こんな素敵なベッドで寝たら、いったいどんな夢が見れるのでしょうか。
e0155475_16394543.jpg
お部屋の中には、クローゼットを兼ねた廊下も。
e0155475_16524647.jpg
ここはパリ。なのに浴衣が(笑)。各お部屋には浴衣が置かれているそうで、しかも人気とのこと。
e0155475_16402589.jpg
バスタブ内に設置されているカゴには、浸かりながら読書ができるという仕掛け付き。
もちろんシャワーブースは別にあります。
こちらからはエッフェル塔は見えないのですが、明るくて落ち着いた雰囲気のお部屋でした。
e0155475_16415925.jpg
関内移動中でも、ちょこっとエッフェル塔が見えたりいたします。

あちらこちらに見とれながら最上階のスイートルームへ!
e0155475_16433390.jpg
一面のガラス窓の向こうには・・・・
e0155475_16454581.jpg
このようなテラスが展開されておりました。
e0155475_16464647.jpg
テラスに並べられた椅子に横たわれば、遮るものは何もなし!の状態でエッフェル塔が眺められます。
こんなところで食事してみたいー!
そしてテラスからの眺めでおまけがもうひとつ。
e0155475_16481486.jpg
エッフェル塔を設計したと言われているエッフェルさんの住居だったとか。
道路に面しておらず、奥まったところに建てられているので、どこからも見えない邸宅。
なのに、エッフェル塔の眺めは最高、という立地。造った方の特権でしょうか。
e0155475_16504961.jpg
テラスから見えるエッフェル塔。 何度見ても飽きない景色でした。
e0155475_16514493.jpg
そしてこちらのスイート。 寝ながらにしてエッフェル塔を見ることもできるのです。 素晴らしい!

たくさんの目の保養をさせていただくと、ほどなくアフタヌーンティーの時間に。
カップケーキが美味しいですよ、と言われたので楽しみにしておりました!
e0155475_16572091.jpg
何種類かあった、素晴らしく可愛らしいケーキの中からわたしが選んだのはこちら。 ピスタチオに森のイチゴ。
もう、もう、見た目どおり、お味も素晴らしいのです・・・
e0155475_16595685.jpg
うり坊が選んだのはチョコレート。  
カップケーキ???と、最初に聞いた時は思ったのですが、ディスプレイされたケーキたちは、
どれも本当に美しくて、美味しそうなのでありました。
最後に、ゆったり、のんびり、優雅な気持ちで、パリとお別れです。
e0155475_172303.jpg
空港までのタクシー手配もYさんがしておいてくださいました。
いつかこんなところに泊まれたら・・・・  パリだけど、部屋から出ないと思います、わたし(笑)。
e0155475_1734281.jpg

[PR]
by uriurip | 2011-09-27 18:19 | 2011 フランス
<< いやっほぅ♪ 地味、だなんて言ってすみません... >>