<< サクラの時期に 春~♪ >>

♪ はーるはおわかれの~ きせつです ♪

↑ この歌がわかる方、まちがいなく昭和の同級生と見た(笑)!

先日、塩麹を作り足そうと、たちかわ駅ビル内のスーパーに行きました。
←そこにしか生麹が売っているのをみたことないため
そこのデパートにはあにえすのボヤージュというバック売り場が入っているのですが、
伊勢丹にいたはずの、あにえすショップの店員さんがおりました。

「えー! えー!! どうしてここに???」
「じつは4月から移動になったのです。」

なんだかものすっっっっごくショック。
わたしよりショックだったのは、うり坊にちがいありません。
その方、Oさんはあにえすではめずらしい男性店員さんで、
少々誤解されてしまうんではないかというキャラ(要するにオネエっぽい(苦笑))なのですが、
アドバイスも的確だし、我が家もとってもお世話になっていた方なのです。

「くわしくは店長から聞いてください。」  ←なんかわけでもあるのか???
 
そしてうなだれたまま(それくらいショック)、伊勢丹のあにえすショップへ向かう我々。
店長のNさん、我々の顔を見るなり「Oが移動になったんですよー。」と。
いまあっちのお店で会いました・・・・
まあなんてことない、人事異動だったのですが、
こちらの店舗には、平成生まれだという新卒くんが配属されておりました。
彼に落ち度はまったくないけれど、こちらの購買層的に新人くんの年齢はどうなんだろうかと、
老婆心ながら思ってしまったわたしでありました。 ←たんにOさんが良いだけなんだけど。

あにえすのおようふくが好きなのは一番なんですが、
ここのショップの店員さんたちが好き、というのも、
いくつかあるショップの中で、たちかわで買い物をする理由なのです。
あーあ。 なんだかさみしいなあ。
e0155475_168957.jpg
さみしいからと言って、お買いものの手を休めるわけではありません(苦笑)。
受注会で見たのは半袖ニットだったのですが、おそでの金ボタン羅列にひかれ、
長袖に変更してしまいました。
あにえすはフランス国内生産にこだわっているデザイナーさんだそうですが、
ブランド創設の1976年以降、フランス製の商品が作れる工場も減ってきているとか。
おととしの9月からは、「ファブリケ・アン・フランス」(フランス製)の商品には、
特別のタグが付けられています。このニットはどうやら南の方で作られているもよう。
そして春の転写シリーズスカート。
ピンクのインパクトもすごかったけど、これもすごいかもー(苦笑)
春のおしゃれ、楽しくなってきました^^
[PR]
by uriurip | 2012-04-09 17:07 | 日々の生活
<< サクラの時期に 春~♪ >>