カテゴリ:日々の生活( 170 )

年に一度?

e0155475_11211127.jpg

少し前の話題ですが、ひなまつりが近づくと、なぜか太巻きが食べたくなるわたし。

ちらし寿司用にきれいなさくらでんぷが売られているのを見ると
「ふとまき、ふとまき、ふっとまき~」
脳内でぐるぐる回りはじめ、年に一回だけ自作してみたくなります(笑)。

さすがに平日夜に作る余力はないので、ひな祭り前の週末に今年も作ってみました。
(お写真は昨年作)
去年の出来がそこそこ良かったのに気を良くしてか、
今年はケーブルテレビでやっていた『私をスキーに連れてって』を観ながら巻いたところ、

見事な不出来っぷり

e0155475_1123242.jpgい、いけませんね。 ながら作業をするのは(汗)。
自身への戒めのため、お写真をのせておくことにしてみた・・・・・
でも久しぶりに観た『私をスキーに連れてって』は面白かった~
当時中学生のわたしは、あのような状況に憧れたもんね。
(別日に観たうり坊は、「あれ観てたら寒くなってきた・・・」と軟弱なことを言っておりました)

こちらはひな祭り当日、母がデリバリーしてくれたちらし寿司。
e0155475_11234060.jpg

子供のころ姉の雛人形はあっても、私の雛人形というのはなかったのですが、
結婚してから両親が贈ってくれました。(どうやら実家付近の習わしのよう・・・)
せっかくなので、毎年1ヶ月ほどは飾るようにしています。
今年は私が留守中にちらし寿司を置きに来たので、飾ってある雛人形を見てくれたようです。

そしてこの週はちょっとしたお祝い日もアリ。
[PR]
by uriurip | 2009-03-12 12:02 | 日々の生活

読みマツガイ

毎月末、親分手書きの原稿をパソコンに入力しているのですが、
特徴のある字ゆえ、判読不能なこともたびたび・・・

今月も関係先へ送る前に親分に添削をしていただいたところ、
私の文章に以下のような読みマツガイが発覚いたしました。


誤) とらふぐよりひとまわり小さなマグロの身を使っているから。
   このマグロは身の色もあめ色で美しい。味はとろ。フグに勝るとも劣らない・・・

正) とらふぐよりひとまわり小さなマフグの身を使っているから。
   このマフグは身の色もあめ色で美しい。味はとらフグに勝るとも劣らない・・・


文章の前後を考えると、ふぐの話でマグロが出てくるのがおかしいんですけどね・・・
そろそろメガネかけた方がいいかしらね、おほほ。

昨年デビューです。。。
[PR]
by uriurip | 2009-02-26 15:54 | 日々の生活

しあわせのおすそわけ

e0155475_16425265.jpg
結婚式っていいな~

しあわせのおすそわけ、いただいてきました!

More
[PR]
by uriurip | 2009-01-20 17:13 | 日々の生活

あんなもの、こんなもの食べた。

e0155475_15103194.jpg

いまさらなんですが、師走の出来事を少々。
お写真はうり坊がクリスマスに職場からいただいてきたお花。
「結婚してる人から優先的に持ち帰って~」
だそうです。 いいとこあるじゃーん。
きれいなバラは、お正月を越えても持ちこたえておりました。

盆暮正月G.Wなど関係なく働くうり坊がいる我が家では、イブもクリスマスも
ごくごーく普通な食卓。 (イブは麻婆豆腐だった・・・)
そんな私を不憫に思ったのか(笑)、終電帰宅なのにコンビニでケーキを買ってきてくれました。
e0155475_15113796.jpg

クイーンアリスのレアチーズケーキ。  思いがけず美味しかった~♪

そんな翌日も、しっかりケーキを買ってしまったりなんかして・・・
e0155475_15121167.jpg

実は初めて食べたイスパハン。  ピンクに魅かれて選んでしまいました。
お値段はパリ並ですが、大きさがちがーーう! (日本は小さめ)
ろくせんえん、のクリスマスケーキを清水買いしようと思いましたが、思っただけで終了。


クリスマスの翌日は、職場の忘年会でございました。
なぜか場所は、レインボーブリッジを渡った向こう側。 
東京西在の私としては非常に遠い!!
りんかい線を使って有明まで行ったのですが、東京テレポート駅の発車メロディーが
『踊る大捜査線』だったのには驚きました。 すごいな~
なんか意味もなく駆け込み乗車とかしてしまいそう・・・

今年は『鉄人』(20代は知らないと思う過去の番組・・・)のお店で和食をいただきました。
e0155475_15135313.jpg

先付けに
e0155475_15141538.jpg

この方のスペシャリテでもある、フォアグラ入り茶碗蒸し。
もうちょっと食べたい! と思わせる量がいいのか・・・  でも私には足りな~い・・・

ちまちまと写真を撮る私を見て、
「なになに、税金対策?」
と聞くSさん。  
ちなみに、私の同僚たちに初めて会った時に、
「ジョニー黒木に似てるから『ジョニー』」
という呼び名をもらったうり坊。 以後、ごく普通に「ジョニー元気~?」などと定着。
「ジョニーはね、ジョニーって呼ばれてもいいけど、ジョニー黒木には似てないから。 
ロッテっ子だよ~俺は。」
とこの日ロッテファンであることが発覚したSさんから、しっかり言われました。 
わ、わたしも本人も似てないと思ってますから、大丈夫です、ハイ。

そんな翌日。
たまに気合い入れて作ってみた夜ごはん。
e0155475_15223659.jpg

前日のお上品な茶碗蒸しに比べ、たっぷりな量は作った人が私だからしかたない(笑)
フォアグラって危険な美味しさだ・・・
e0155475_15262450.jpg

鴨のオレンジソース。
カモ肉の焼き加減は難しい!  きれいなピンクにはなかなかたどり着けません。
ソースがおいしいので、焼き加減関係なく食べられちゃうんですが・・・ 
マカロン先生のレシピに感謝!
(しかしねぇ、切り口がバラバラなのはいただけない。包丁研がないとダメねー)

最後はめずらしくきれいにフライパンから取れた餃子。
めずらしすぎて、写真撮ってしまいました。
e0155475_1534464.jpg

うーん。 見ると食べたくなる!  今夜は餃子にしようかなぁ。
[PR]
by uriurip | 2009-01-13 15:51 | 日々の生活

あけましておめでとうございます。

e0155475_1521159.jpg

あけましておめでとうございます。

年末年始のばたばたでしばらく放置・・・しておりましたが、
ぼちぼち復活!
引き続き、旅行記も書いていきたいと思っております。
[PR]
by uriurip | 2009-01-07 15:04 | 日々の生活

オトメの誓い

e0155475_222149100.jpg

今年最後の・・・ が増えてくる12月ですが、今年最後のバスケをしてきました。
建っている場所のせいか、この体育館、冬はものすごーーーく寒いのです。
指先は冷えるし、手袋をしながらバスケをしていることもたびたび。
でも、この日はなぜか手袋いらず。  助かった~!
e0155475_22274643.jpg

20代~40代まで、楽しくプレーしています。
元々あったチームがmixiを通じてメンバーを増やしたので、職業も年齢もバラバラ。
女の子には優しいチーム。 女の子、にはちと無理がある年齢の私ですが楽しめます(笑)
今ではバスケ以外のお付き合いも活発化したりして。

このチームで仲良くなったAちゃんとCちゃん。
先日Cちゃんが入籍したのですが、挙式は来年とのこと。
花嫁となるマッサージ師でセラピストのCちゃんが、
『きれいにドレスを着るために、確実に計画的に痩せるっ!』
と宣言しました。
バスケ後のロッカールーム。 まさにガールズトークですよ。

「ねーねーCちゃん。 計画的に痩せるってどーやってやるの?」
「あのですね、確実に落とす方法はあるんです。」

彼女がまず始めているのは、代謝を上げるために筋肉をつけること。
だそうで、腹筋やストレッチをお風呂上りにしているそうです。
寝る前に筋肉を使うのも効果的だとか。 あ、あと骨盤強制もね。
そして、体質改善も含め、血液型別の食事法というのもあるらしく、
いくつか説明してくれました。

私  「ちょ、ちょっと待って~。 これはね、きちんと講習会開くべき!」
Aちゃん「そーだ! 今度のガールズ会、これにしましょう!」
Cちゃん「いいですね~。」

e0155475_2352233.jpg
ちなみに先日開催した第一回目のメニューはこんな感じ。
チーズ・ベーコンたっぷりカルボナーラに鶏を焼いたの、キッシュに、
素揚げしたじゃがいもをローズマリーでローストしたもの、
カボチャのサラダに、デザートはタルト。 そしてぐびぐび飲んだ(笑)
ものすごーくカロリアスなメニューを作ったのはあ・た・し。 

「じゃあ次回は、野菜たっぷりであっさり鍋にしよう! 豆乳鍋とか。」
「いい、いいっ。 そーしましょう。」

月2回のバスケとフットサルで、かろうじて、かろうじて保たれてきた私の筋肉。
1ヶ月サボったら、す~っかりダラけた(笑)
花嫁Cちゃんとの写真撮影に向け(それが目的かいっ)、私もがんばるわよ~


と、誓いをたてた日の昼間。
あるブロガーさまとお会いしてきました。
ド緊張していた私・・・  お別れした後、粗相がなかったか一人反省会。
おまけにおみやげまでいただいてしまいました。
e0155475_23185029.jpg

グランドハイアット東京のFiorentinaの『パーネディフリュッテイ』というお菓子。
粉はほんのちょっぴりで、あとはナッツとフルーツがごろごろごろごろ。
e0155475_23203117.jpg

このタイプのお菓子に目がないうり坊、
「ねーねー、食べ過ぎだよ。」
「うん。」

「あのね、食べすぎ。」
「・・・・ このお菓子をくれた人はセンスがいいと思う!」
(私もそう思うけどね、食べすぎだと思う)

「って、え?  え?」
「イリュージョ~ン」

イリュージョ~ンじゃなくって、ほぼ一気食べ

信じられなーーーい!!
自分の分は、少しづつ食べました。 (こういう所で性格が出る我々・・・)

Fiorentinaで思い出した。 早く旅行記を書かねば。
[PR]
by uriurip | 2008-12-09 22:29 | 日々の生活

平和な日曜

例のお山方面の美容院へ行こうと車を走らせていると
「駅伝で交通規制」
のニュースが。
美容院の前にラ・フーガスでパンを買おうと思っていたのだけど、
交通規制がどの辺かわからなくて、
渋滞してたら遅刻だな~と思いつつも、パン屋を優先させるわたし・・・
(ちょうど運良く、駅伝にはひっかからず)
前回載せた写真が消えてしまったようなので、撮るつもりだったのに、
す~っかり忘れてパンだけ買ってきました(笑)


カラーのリタッチをして、デジタルパーマをかけたら3時間越え。
さすがに疲れたので、美容院の帰りには必ず寄る、
帰り道にある実家に寄らずに帰ろうとして、ふと思いなおす。

「パンだけ置きにきたから、すぐ帰るよ~」
と言ったら、
「あら。 来ると思ってごはん用意してたのよ。」

母よ・・・・  今日美容院行くとは行ってないのに、なんて準備がいいんでしょ。

「お父さんが珍しく、今日は来るって言ってたのよね。」
「へぇ~」
当の父は、夕方のウォーキング中。
晩ごはんはなになに~?  と台所をのぞくと、五目ちらしと大根の煮つけが。
つい先日、私も大根の煮つけを作ったのだけど、
この前来た時も、母が聖護院かぶらの漬物を作っていて、私も作ったばかりで。
たしかに、季節ものだから目につくし、母の料理で育ったから作るものも同じなんだろうけど、
似すぎて怖い(笑)
調味料のストックを買うタイミングとかも同時期だし、
おかげでウチにはケチャップのストックが2本もあるのです。
(うり坊がケチャラー、しかもハイン○好きなので見つけると母は買ってしまうらしい)

久しぶりに両親と3人で夜ごはん。
たまにはいいもんですねぇ。 (途中、2階に住む姉家のワンコの乱入アリ)
今度のお正月は結婚9年目にして初めて実家に泊まって過ごすので、
楽しみにしてくれている様子。  
もちろん親孝行にもなるのだろうけど、実家といえども、私が結婚した後に
育った家は二世帯住宅へと建て替えられてしまったので、
実家感が薄くって、なんだか落ち着かないのも事実だったり。
(同じ境遇の友達も言ってたような・・・)
実家にいた時、姉が子連れで嵐のようにやってきて、上げ膳据え膳で帰るのを
「あんな風にはならないわっ。」
と思った独身時代。 
子はいなくとも、今の私は同じような滞在の仕方をしてるなーと反省。
同居の姉は、今はす~っかり変わり、私がすることがないくらい(笑)

仕事から帰ったうり坊の晩ごはんは、我が母の味となったのですが、
同じ大根の煮つけでも、母の味に軍配は上がるようで、
うり坊は上機嫌で食べておりました。
「大根に合うと思うんだよね~」
と、ブルゴーニュの赤をぐびぐびぐび。
ピノ・ノワールの味がイマイチ苦手な夫婦なのですが、この日は美味しく飲めたそうです。
パーマをかけた私を見て、

「なんだー、普通なんだ~」

普通、って? 普通って?
どんな奇抜な頭にしてくると思ったんだか・・・
なんとも平和な、日曜の夜でございました。
[PR]
by uriurip | 2008-12-07 20:38 | 日々の生活

スッキリ。

e0155475_23585790.jpg

2年半ほど前、ある方のblogを読んで知った「リンパドレナージュ」というマッサージ。
詳しいお店の情報はふせてありましたが、なんとか探して電話をしてみました。
取れた予約は4ヵ月後。
すべてお一人でやられていて、2時間びっちりと施術をしてくれて、大変大変満足。
次の予約は4~5ヶ月先、なんていうのが続きましたが、
ここ1年はほぼ1~2ヶ月に一度のペースで通えるようになりました。

押したり揉んだり・・・ というのとは少々違うけど、うり坊曰く、
『アクが溜まってる』私の場合、たいていある部分にくると
「ひーえーーーーーーーーー。」  (あくまでも心の中で叫ぶ)
となります。
ひざの上とか、足首とか、手首とか、腕とか、胃の辺りとか。
(ほぼ全部ではないだろうか・・・)
特にね、足首と手首、「ごりごりごりごりごり」ってな感じでいじられると悶絶よ~
(あくまでも心の中で)

そして本日も行ってきたのですが、今だかつてないくらいのアク溜りだったようで・・・
実は旅行に行く日、珍しく右手中指に幅のある指輪をはめたのですが、
それ以来、一度も指輪が抜けないのです。
「旅行中の不摂生で太ったのと、ムクミなのか、指輪が抜けなくって。」
と笑いながら話していたのですが、ふくらはぎ辺りを触ったTさん。
「なんだか本当にパンパンという感じで張っていますね。むくんでます。」
驚いておられました。
んもー、今日はどこをいじられてもイタイ。
初めてTさんに、
「痛いですよね・・・ お体、弱っていると思いますよ。」
と言われてしまいました。

たいてい途中でウトウトしてしまうのですが、ウトウトしながらでも痛さは感じてた今日。
あぁぁ。 どんだけアク溜りなんだろうか。
上半身、下半身、裏、表、とアク流しは続き、首、頭まで。
そして目頭部分を『プチッ』と押された瞬間。

「キターーーーーーーーーー!」(あくまでも心の中で叫ぶ)

スッキリ。 一気にまぶたが軽くなりました(泣) 

暖められたベットと、下腹部にのせられた暖めた(おそらく)石のおかげで
本日は大量に汗をかきました。
でも、身体が汗でベトつくようなことがないのは不思議。
時差ボケもないし、疲れもないな~と思っていたのですが、
実は身体にはしっかり蓄積されていたようです。  反省。
いつも以上にスッキリ、満足した夜でありました。

でも。
指輪はまだ抜けませんわ・・・ (帰宅したうり坊から開口一番聞かれたけど)
どうしたらいいのだろうか。 ホントに。
毎回残ったオイルをいただくのですが、これで指マッサージしようかしら。
[PR]
by uriurip | 2008-11-28 00:32 | 日々の生活

お酉さま

e0155475_1631344.jpg

毎年職場の親分と行っているお酉さま。 (あ、去年は行かなかった・・・)
以前はこのあと、知り合いのシェフがいるお店でランチ、のコースだったのですが、
残念ながらお店を移動してしまったので、今年は午後から。
e0155475_1634276.jpg

神社に近づくと、靖国通りから露店が出ています。
場所柄なのか時代なのか、それとも酉の市のせいか、
子供向け、というより、大人向け、の内容ですねー。
(串に刺して焼いたお肉とか魚介とか。 飲み屋さんぽいのも何軒も)

お参りを済ませて、いつものお店で熊手を購入します。
e0155475_16382897.jpg

初めて来た時、何軒もあるお店からここを選んだのは、
お店の番号の縁起の良さから(笑)
今年はすでにありませんでしたが、毎年サブちゃんの売約済みの名札が付いた、
それはそれは大きな熊手が飾られています。

熊手を買うときって、お店の方にご祝儀を渡すものなんですね・・・
ナゼに親分が熊手にお札をはさんでいるのか、最初はわかりませんでした。
お店の人と一緒に三本締めをして、無事購入終了。
帰りは福を集めるように、熊手は手に持って帰ると良いそうです。

冬至が過ぎてから、穴八幡神社へお札をいただきに行くもの恒例になっています。
小さい事務所ですが、お仕事が続けられるのはご利益があるからでしょう!
今日も熊手に見守られて?仕事をしています。
[PR]
by uriurip | 2008-11-19 16:30 | 日々の生活

フラレタ・・・

お仕事がらみの新年会の打ち合わせで、「梅の花」へ行ってきました。
初めて行きましたけど、あそこは全部個室なんですねー
オジサマがたの
「うわっはっはっはっは~」
なんて声も、あまり他人さまの迷惑にならなくって良いかも・・・・・

お店に着いてみると、『うさぎや』さんの近所。
数日前から「あんこ~、あんこ~、あんこが食べたいわぁ」
と脳内がつぶやいていたので、ふらふらと行ってみました。

・・・・18時まででした。

到着したのは15分ほど経過したあと。
店内にはうっすら明かりがみえました。 うぅぅぅぅ
あの、ふっかふかの皮と、おいちーあんこにフラれてしまいました。
(っていうか、事前に調べてけって)
私が子供のころ、文明堂の工場が近くにあったせいか、
「どらやき」
といえば文明堂、でした。
子供のせいか、硬めの皮と甘~いあんこ、というイメージで
あまりどらやきに興味はなかったのですが、
上野のうさぎやさんのものを食べてから、
「ドラえもんがどらやきラバーなのも納得。」
となったくらい、あそこのどらやきは別物なのでした。
あぁぁ。  あんこが食べたいわぁ。

来年の新年会は・・・
[PR]
by uriurip | 2008-11-04 23:21 | 日々の生活